FC2ブログ

モテる男になるための努力をブログにします!!

わからない21歳

※こちらの記事は2009年11月6日に起きた出来事です。

□わからない21歳

昼広美さんにメールしてみる、少しして返事があり、

これなら合体出来る可能性も昨日より5パーセントアップした!!

何してる?と書かれていたので僕は暇にしてると書くと、

今京都にいてるけど出てこれる?と書いたメールが届く。

僕は30%にアップしたと自分だけで思い込み、

1時間位で行けるとメールする(^_^)v

川原町の近くに来たら又メールしてと書かれていたので、

大急ぎで用意をして家を飛び出す!!

派手な所は真子さんに負けていない広美さんを思い出し、

下半身が元気よくなり車を運転して川原町に向かう(^_^)v

途中トイレに行きたくなりコンビニでウンコをして、

レモンティーを買い又急いで車を走らせる(^_^)v

四条川原町にあと10分位の所でメールすると返事がない。

僕は川原町通りに車を止め、もう1度メールするが返事がない。。

もしかして他の男にナンパされ僕にメールしてこないのでは??

僕にナンパされる女だ!僕以上の男は腐るほどいる!!

ここまで来たのに何て女だ!!!!

約30分待ち引き返す事にし宇治まで戻ってくると、

広美さんからメールが来た。

今何処?それだけしか書いていない。

僕は腹が立つが今までの事を書きメールすると、

広美さんから電話がかかり「急に用事が出来て大阪にいる」と言う。

「それならそうと連絡くれればいいのに」

「帰り奈良周りで帰るからどこかで会おう」と言う。

これは僕を足に使うつもりなんだと思うが、

もしかすれば合体の可能性も0%ではない!!

奈良なら僕の家からでも20分でいける、

僕は腹の立つのを我慢して「解った連絡待っている」と言うと、

「5時ごろ電話する」と言う。

1度家に戻りお金にせこい僕は、

有料道路とガソリン代を考え又腹が立つ!!

でもあの派手な女と合体はしたい(>_<)

電話がかかって来る可能性は非常に低いと下半身が言う。

ナンパされ大阪についていったのか?

それとも本当に何か急用が出来大阪に行ったのか?

そんな事はどうでもいいが、

本当に5時に電話がかかってくるのかそれだけが心配だ!

もし電話がかかってこなければ、

久しぶりにゆう子さんにでも連絡してみるか?


5時頃本当に広美さんから電話があり、

「西大寺に5時40分位に到着する」と言う。

僕もその時間に合わせ家を出る(^_^)v

西大寺で待つこと約5分、広美さんが現れ僕を探している。

僕はクラクションを鳴らし窓から手を上げ合図すると、

こちらに派手な広美さんが来て僕に「フェラリーと違うのか」と言う。

何でもずけずけ言う所はボンちゃんに似ている、

それなら男もいっぱいいるのに違いないと勝手に想像してしまう。

助手席に乗り込み、

「今日はあまり時間がない家まで送って」と自分勝手な事を又言う。

僕はこの時1回合体出来ればそれでいい!

こんなわがままな女と付き合うと体と神経が持たないと思い、

嘘の芦屋おじいちゃん作戦を使う事に決めた!!

仕方ないので「家は何処?」と聞くと、「京都の北山だ」と言う。

えー又京都に行くのかm(_ _)m

それなら電車で帰れと思うが口には出さない、

それを言うと合体出来なくなるm(_ _)m

この女はボンちゃんに似てるんだと自分に言い聞かせ、

仕方なく京都に向かい車を走らせていると、

「お腹が減った」と助手席で何度も言うので、

僕は半分怒った口調で「何が食べたいねん!!」

「マクド」

これは可愛い(>_<)

ここでイタリアンなんて言ったら車から降りてもらう事に決めていた。

決めていたが気の弱い僕に実行する自信はない!

ドライブスルーでハンバーガーとコーラを2人分買い、

北山までの遠い道のりを運転していると、

助手席で足を組みタバコを吸いだす。

僕はタバコの煙が苦手なんで「窓を開けてくれ」と言うと、

素直にタバコを消し窓を開ける広美さん。

子供か大人か解らない21歳!!

素直かわがままかも解らない??

北山の近くまで来ると広美さんの指示どうり運転して「ここ」と言うので、

門の前に車を止め見るとナント豪邸だ!!

これでは嘘の芦屋おじいちゃん作戦は使えない!!

でもこの豪邸も本当かどうか解らない!

僕と同じ事をしているのかも知れない!!

車から降り「ありがとう今度ゆっくりデートしよう」

と言い門の中に入って行き、

玄関の鍵を開け家に入って行く広美さんを見て本物だと思い、

少し作戦を変更しなければいけないと考えるm(_ _)m

お前の頭で他の作戦は考えられないし、

お前に嘘の豪邸を見せてもなんの意味もないと、

下半身がもっともなことを言う。

遠い帰り道、作戦を考えるが、

下半身の言うとおりなんの作戦も思いつかなかった!!

なんとか広美さんと合体したいがどうすればいいだろう???


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト



[ 2011/03/01 17:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

気持ちいい!!

※こちらの記事は2009年11月7日に起きた出来事です。

□気持ちいい!!

朝の6時に目覚ましが鳴る。

僕は何度も止めるが止まらない、壊れたんだと思い電気をつけると、

目覚ましではなく携帯が鳴っていた、寝ぼけて出ると広美さんからだ!

「もしもし」「今何処?」と急に言う所もボンちゃんに似ている、

この時間だったら普通は家で寝ているか、

仕事に行く用意をしているに決まっている!!

それは世間の常識だ!!僕を除いてだが。

僕が「どうしたん?」と聞くと、

「親と喧嘩して家出て来たから行く所ないし電話した」と言う。

僕も近くならいいがこの時間から北山はしんどいと思っていると、

「近くまで電車で来る」と言う。

その言葉で目がパッチリ覚めた!!

目が覚めると頭の回転もほんの少しさえ、今日の予定を考える!

うーん掃除があるm(_ _)m

トモさんには夕方に掃除する事をお願いする事に1秒で決定した、

時間帯から考えて行く所は2つしかない(>_<)

一つは喫茶店、残りの一つはホテルだ!!

残りの方を期待してデジカメを持ち待ち合わせ場所に急いで向かう(^_^)v

僕が着くと広美さんはもう着いていた。

車に乗り込み「昨日のお礼するわ ホテルで時間潰そう、

午後は用事があるし悪いけど午前中付き合って」と言う。

そんな事全然悪くない!!!

どちらかと言えばこちらから土下座してでも行きたいところだ!!

でもお礼に合体?そんな事聞いた事もない!!

でも現実は隣にそれを言った派手なイイ女が乗っている。

僕は下半身が朝からビンビン、すぐに近くのホテルに入り、

2人でシャワーを浴びる。

広美さんシャワーで化粧が取れると物凄く顔色が悪い。

キスしてもオッパイを愛撫してもうんともすんとも言わない。

始めは緊張しているのかと思ったが、

こんなに派手なんだから男にはなれているはず!

ベットでいくら頑張っても、うんともすんとも言わない。

合体してもマグロ状態だ!!!

僕は直ぐに射精すると、

何かバックから取り出し口に含む多分薬だと思う。

麻薬ではなく心身的な病気かもと思い聞くと「胃薬」と言う。

少しすると何も知らない僕の横で、

スヤスヤ寝息を立てる広美さんを見て、

やっぱり21歳の可愛い寝顔だと思った(>_<)

僕も寝てしまい11時に目が覚め広美さんを起こしてやると、

寝ぼけて「あんた誰!」と言う、僕はビックリしていると、

「そうか」と思い出し「うん うん」と自分で納得している。

広美さん「悪いけど京都駅まで送ってくれる」

と言うので僕も「いいよ」と帰りのしたくを始めていると、

「何でデジカメ持ち歩いているの?」と聞かれ、

僕は正直に「広美さんを写したかった」と言うと、

これにも軽いノリで「顔写さへんねんやったらええよ」と言う。

僕は喜んで4枚だけ撮影させてもらった(^o^)丿

僕は撮影には興奮するのに今日は4枚写すと、

何故か気分が乗らないm(_ _)m

広美さん心が少し疲れているのかも?


家に帰りトモさんに連絡して大急ぎで掃除に向かう。

マーさんから電話があり「掃除の件はもう直接話してくれ」と言われ、

僕は昨日から今日の事を話すと、

マーさんは「心が疲れてしんどいやろ。その子と付き合う気なら、

本気で付き合いしないと大変な事になりかねない。

全部お前が背負う気でないなら付き合うのは、

相手の為に辞めた方がいい」と言う。

「最悪自殺の可能性もなきにしもあらず」と言う。

考えれば広美さんの行動はおかし過ぎる!!

お礼に合体は何も考えずしてしまったけれど何か罪悪感がある。

無邪気な所もあるしわがまま過ぎる所もある。

それにあれだけ愛撫すれば少しは感じるはずなのに、

体もほとんど濡れなかった。

こちらからは連絡をしないようにしよう、

僕はまだまだ広美さんを背負いきれる様な大きな男ではない!!

世間知らずの小さな男だm(_ _)m

もし僕の一言で取り返しの付かない事になる可能性もある!!

広美さんがただのわがままな女なら何も考えず合体友達になるのに!

情緒不安定で心身的に弱っている可能性があるから、

色々な事を考えてしまうm(_ _)m

もう会わないと思うが元気になって欲しい!!

合体は気持ちいいものだと思うように早くなれるといいのに(^_^)v


※こちらの記事は2009年11月8日に起きた出来事です。
□ショック大

広美さんに振り回された2日間だが一週間ぐらいに感じる!

その間PCのチェックをするのを忘れていたm(_ _)m

きっとメールは2、3通来ている思う!

お金を匂わす投稿は非常に女には効果がある!!

ドキドキしながら見ると・・・

新規メール0、えーそれはない!!

今までもおばさんからはメールが来ていた。

ひょっとしてアドレス間違えたのかも?

絶対に来ると思っていたのに新規メール0というのは、

ホテルに女を連れ込んで、

これから合体と言うときに生理が始まった位にショックだm(_ _)m

もう1度サイトに投稿しまくる(^o^)丿

今度は芦屋と言う文字も入れて投稿した。

これでメールが来ても付き合えないが仕方ない、

初めから嘘をつき投稿したからしょうがない。

このままではモテル男になる日記に女が登場しなければ意味が無い!!

バカな最低男の日常日記になってしまう!!

これだけでは不安なのでボンちゃんに電話して「女紹介して」と言うと、

「仕事たまっているから後で電話する」と冷静に言われ又ショックをうける。

体を動かし少しプレッシャーを取ろうと掃除に向かう。

今日はマーさんが紹介してくれた所の掃除だ(>_<)

洗濯物も派手なのを1枚位盗み、

それを頭からかぶり自家発電でもしたいが、

それをすると僕だと直ぐに解りマーさんの顔を潰す事になる。

それに変態に注意なんて看板がマンションにかけられるとバイトも失う。

今日はジーと見て頭に焼き付けるだけにしよう(>_<)

掃除をテキパキ済ませ洗濯物をジックリ観察すると、

2、3の部屋に派手な下着が干してある!!

僕は部屋を覚え今度は顔を見ることを硬く心に決意する(^_^)v

もしかすれば掃除が縁で綺麗な人と付き合えるかもしれない!!

可能性は0%ではない(^_^)v

でもお金を道で拾うぐらい少ない可能性に期待しても仕方ない。

まだお金を道で拾う可能性の方が高いと思う!

掃除を済ませ家でゴロゴロして居るとボンちゃんから電話が掛かって来た。

「今日ジムに行くか」と聞くので、

僕は足は大丈夫か気になり聞いてみると、

「女見てサウナ入るだけなら問題ない、

水着見てエアロ見てサウナ入って作戦会議」と呑気だ!

今日は別々にジムに行くとゆう子さんとばったり会った。

久しぶりに見たゆう子さんは色っぽく合体がしたくなる(>_<)

でも皆の天使だから独占出来ないし、したくもない。

少し話し又メールすると別れる。

今日に限り水着を見ても何時もの妄想で透けて見えない、

おかしい何で?

広美さんの事が僕の心のどこかに引っかかっているのかも知れない。。

今度はエアロを見ても期待していたレオタードの人はいないm(_ _)m

知らない間にボンちゃんが僕の後ろで又、

エアロの女を頭の中で犯している。

鼻から精子を垂れ流しそれにも気づかず、

必死で妄想に励んでいる。

嫌!励まなくても息をするように自然と女を見れば、

当たり前のように妄想するのがボンちゃんだ!!!

2人でサウナに入りボンちゃんに女と知り合う作戦を考えてもらう(^_^)v

又1人で、ウン ウン と頷くボンちゃん。

頭の中の女PCがうるさくガシャガシャ動いている、

しばらくするとヒューンと音がしてガシャと止まる。

ふーとため息をつくので「いい作戦思いついたのか?」聞くと、

「ここは熱くて頭がボーとして無理」と言う。

サウナを出ると「居酒屋に行こう」と言いだし、

居酒屋で考えてくれるのかと思い期待して行くと、

ボンちゃんの機嫌が悪い、客に女同士がいない。

「すぐに帰る」と言い出し仕方なく僕も家に帰って来たm(_ _)m

ボンちゃんに作戦を考えてもらうと言うのが、

どだい初めから無理な話なのかも知れない!!


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/02 16:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

デットボール

※こちらの記事は2009年11月9日に起きた出来事です。

□デットボール

起きて直ぐにPCのチェックをするとメールが3通来ている、

やっぱり女はお金に弱い!

僕は写真を貼り必死で言葉を選び返事する。

メールは本当に疲れる、これなら掃除のバイトが楽だ!!

今日も掃除に行かなければいけない。

コーポの掃除をしているが派手な下着も干してないm(_ _)m

何もおーと言う出来事は起こらないがこれが普通だろう、

トモさん所に戻りバイト料をもらい家に帰り、

PCを見るとメールが1通届いている!!

ドキドキしながら開くと朝返事を書いた1人純さんからだ(^o^)丿

写真が貼ってない、どんな人か物凄く気になる!!

それとなく写真送ってもらえませんか?と書き返事を出す。

純さん28歳独身159センチ49キロこれは信用出来ない、

多分53キロぐらいだろう!歳も32 33歳位だろう!

時間潰しにネットサーフィンしていると純さんからメールが来た。

僕は写真を期待しながら開くと実物を見てくださいと書かれている。

これは期待出来る、そうとう自信がなければこんな事書けない。

僕も会えるのが楽しみです。携帯メールはダメですか?と書き返事すると、

直ぐにメールが届き携帯アドレスが書いてある。

これはひょっとすると援助か???

話が早く進みすぎる!!

僕は携帯からメールすると純さんからも返事が届き、

芦屋にはおじいさんがいるの?と書かれている。

この時点で1回だけの合体と決定するm(_ _)m

嘘をつきまくって投稿したから仕方ない!!

僕は嘘を書く、母方のおじいちゃんがいるからたまに行くと書き送信する。

純さんから直ぐに返事が来て僕の家族構成を聞いてくる。

僕は適当に本当の事を書き、

今仕事中なんで又メールしますと書き送信する。

相当なれているか頭が弱いかどちらかだろう!?

1度も会った事のない相手に家族構成は普通聞かない。

上手くいったも真子さん同じようにしなければ嘘がバレてもめるのは嫌だ!

ここは慎重にしなければいけない!!


夕方ボンちゃんから電話が掛かって来た。

「今日はジムどうする?」と言うので、

「ボンちゃんが行くなら行く」

「次郎さては女見つけたな」と鋭い事を言う。

僕は正直に言うと何時もの様に「紹介して」と言う。

この言葉はボンちゃんと付き合いだしてから何万回聞いたか解らない。

「僕が紹介して欲しい」と言うとボンちゃんは、

「今いい作戦考えたから近いうちに実行する」と言う。

僕はあまり期待していないが、

「もしかしたら1人暮らしの女の後を付けベランダから部屋に侵入して、

襲うのかも知れないと怖くなる。ボンちゃんならそこまでしそうで怖い。」

それを言うと、

「お前はアホか?

それで警察に捕まってしまうと引越ししやなあかんやろ!バカモン!」

と大声で怒鳴る。

でも最後に冗談とは思うが、

「捕まらなければいいのか」とボソッと言うボンちゃん。

僕はそう言う問題ではないと思うが、

普通の変態の僕には超変態の事は本当に解らない。

ジムには行かずPCを又チェックすると新規メールが1通来ている。

開くと朝返事を書いた人だ!でも写真を見てガックリm(_ _)m

ボンちゃんならフルスイングでバットを振ると思うが、

僕は見逃す事にする(^_^)v

当たり障りのない断りメールを送ると、返事が来た!!

私には貴方よりかっこいい彼氏がいます、

からかっただけと書かれている。

豚で不細工な女が写真まで貼りメール送ったくせに、

嘘ばかり書くなと思うが無視する事にした!!

このアドレスをボンちゃんに教えてやろうか考えるが、

それはいくら気位の高い不細工で豚な女にでも失礼と思いやめた。


※こちらの記事は2009年11月10日に起きた出来事です。
□歳はいくつ何だろう?

朝、昨日の作戦が何か気になりボンちゃんにメールする。

この時間は仕事中だから時間が出来れば連絡くださいと書き送ると、

直ぐに電話が掛かって来て興奮した口調で、

「この作戦は絶対に成功する、後はどれだけ笑わすかだけや」と言う。

「どれだけ笑わすそれはもう当てがあるの?」

「そんなんこれからや運しだい」と言う。

やっぱりボンちゃんの考えはその程度か?

僕はもっと緻密な作戦を期待していたが期待する相手を間違っていた。

こんにちはメールを純さんに送ると返事がない。

PCを見ても誰からもメールがないm(_ _)m

もう1人の人は僕の写真を見て確実にダメと決定された!

掃除に向かうと純さんからメールが来た!!

何度か車を止めメールしていると、だんだん純さんの事が解ってきた。

仕事は医療事務で住いは奈良で僕の家から30分~40分ぐらいの所。

もう1度シャメはダメか?メールすると前と同じように、

実物を見てくださいとメールに書かれている。

自信がなければ書けない言葉だ!!

いつ休みか聞いてくるので僕は自営なんで、

出来るだけ純さんに時間を合わせることが出来るとメールする。

ファミリータイプのマンションなんで少し時間がかかるが、

テキパキ掃除をしていると、

前に喧嘩して下着のまま外に出されドアを叩いていた奥さんに、

会うかと期待していたがそれはなかった。

思い出すと下半身が元気になる(>_<)

是非1度合体をお願いしたい(^o^)丿

でもあの壮絶な喧嘩の声を思い出すと下半身がしぼむ。

まてよ!壮絶な喧嘩の声が合体の時にはピンクの声に変わるのかも?

そう考えると一度元気をなくした下半身が猛然と怒り出す。


夕方ぼんちゃんから電話があり「作戦実行しに行くか?」と言う。

僕はどんな作戦か気になり聞くと、

「ええから付いて来い」と言うボンちゃん、相当自信がありそうだ!!

それなら何処まで行くのか?聞くと、

ボンちゃんは「何時もの居酒屋」と言う。

それはただのナンパではないのか?

いくら聞いても「しつこい奴やな」と言うだけで何も教えてくれない。

マスターに女同士の予約でも入ったら、

電話してと頼んだだけかも知れない。多分そうだろう?

それ以上の事は期待しても無駄なだけ!

作戦はまったく期待しないで、もしかしての偶然を期待して行く事にした。

居酒屋では何時もなら生を頼むのに今日はビンビールを頼み、

あまり飲まないボンちゃん。

女同士の客が来るのを待っているのは解っているが、

その後どうするのか聞くがまだ値打ちをこき教えてくれない。

40分程ちびちびビールを飲んでいるとやっと女同士の客が来た(>_<)

ボンちゃんそれを見て店の人より早くに注文を聞きに行く!

僕は唖然として見ていると、 

「へいお待ち」とビンビールとコップを持って女の人の所に飛んでに行く。

女の客も唖然としている、

そんな事にはお構いなしにビールをコップに注ぐボンちゃん。

もうその時点でボンちゃんのペースになり、

「次郎こっちで一緒に飲もう」と僕を呼ぶ。

僕も喜んで参加する(^_^)v

こんな単純な事を大げさに隠していたのか?

でも成功する所が僕とボンちゃんの違いだと下半身が言う。

2人とも主婦で近所の人!!

これは連絡先を教えてもらえないのではと思っていると、

あっさり教えてくれた(^_^)v

僕が連絡先を交換したのは香織さん、

歳は初対面で失礼かと思い聞かないでいると、

ボンちゃんが何も考えずに聞く!

相手は何時もの事だが「いくつに見える?」と言うので、

僕はお世辞で「26歳位」と言うと、

「お世辞が上手いそんな事言って女泣かせているのと違う」と言い返される。

本当は30歳は超えていると思うが、

「見た目がその人の歳でしょ!僕には香織さんは26歳に見えます」と言う。

香織さん満更ではなさそう、凄く喜んでいる。

香織さんの唇を見て、

この唇でパクパクして欲しいと想像して下半身が元気になる(>_<)

香織さんと合体出来る日を期待して家に帰り自家発電してしまう(^_^)v

香織さん歳は?顔は5点 体も5点 身長は158センチ 体重50キロ。

僕のカンです。

早くあの唇でパクパクして欲しい!!!!!


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/03 16:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

香織さん

※こちらの記事は2009年11月11日に起きた出来事です。

□香織さん

朝香織さんにおはようメールするが返事がないm(_ _)m

しょんぼりしながら今日も掃除に向かう。

もう1棟ずつ掃除していると毎日掃除しなければいけないので、

ワンルームは1日に2棟掃除する事にした(^_^)v

テキパキと掃除してトモさん所でお茶を飲んでいると、

香織さんからメールが来た!!

僕は色々聞かれ本当の事を言うと、

「今度は俺も呼んでくれ」と言うトモさん。

僕は「なかなかアブノーマルには出会えない」と言うと、

「普通の女は皆アブノーマルで、

それを自分から言うと変な目で見られるのが嫌なだけや」

と決めつけるトモさん。

そうかも知れないと下半身も言う。

家に帰り焦らずにシャワーを済ませ香織さんに返事する。

香織さん専業主婦ではなく保険の外交員をしていると書いてる。

昨日あっさり連絡先を交換出来たのは保険の勧誘の為か?

次郎君は今何処にいてるの?と書かれていたので、

僕は家で仕事をしている。と書いて送ると、

私も次郎君の近くにこれから行くとメールが来る!

やっぱり保険の勧誘する気なのか?

何処に行くの?とメールするとマンション名が書かれたメールが届く。

マーさんが住んでいるマンションだ!!!

僕もそのマンションに知り合いが住んでいます。

マーさんと言う人です。とメールすると、

偶然そこに今から行くし次郎君も来れば?と書いたメールが届く。

これでは合体出来ないm(_ _)m

マーさんとの関係を先に聞かなければいけない!!

僕はマーさんに電話してこれから行ってもいいか聞くと、

「生命保険のおばさんが来るけど別にいい」と言うので、

マーさん所に行くと香織さんがもう来ていた。

マーさんの火災保険の更新に来たみたいだ。

僕はマーさんに何で知っているのか聞くと「中学の後輩や」と言う。

えー香織さん何歳?

マーさんの後輩で顔見知りと言うことは40代?

香織さんの変わりにマーさんが「若く見えるけど42歳」と言う。

僕は35歳位かと思っていた。

昨日のもう1人の人の事を聞くと「同じ仕事をしてる人で同い年」と言う。

その人もマーさんの後輩か聞くと「そうや」と言う。

「僕は保険にはまだ入れるような身分ではない」と言い、

マーさんも「次郎に勧めるな」と言ってくれたので、

香織さんも諦めてくれた。

マーさんが保険を勧めてくれると思っていたみたいで、

今度は香織さんが少しションボリしている。

今日の事を言った時のボンちゃんの顔が目に浮かび、

思わず笑いがこみ上げてくる(>_<)

香織さんは諦めようと言うより保険を勧める為の連絡交換だった。

ガックリm(_ _)m

夜ボンちゃんに電話して今日の事を話すと、

受話器を通しガックリしているのが伝わってくる、

話し終わると無言で電話を切るボンちゃん。

今頃頭をかきむしり何でやー!!と狼のように月にほえているだろう(>_<)

少しして冷静になり電話が掛かって来た。

「今から新規探しにジムに行くぞ!」と直ぐに立ち直り鼻息を荒くして言う。

よほどこたえたのに違いない!!

「でも向こうが合体したければ、

マーさんも関係ないと言っていた」と言うと、

「マーさんは関係なくてもこじれた時に迷惑かけるやろ!

又迷惑かけられない」と言う。

又?「以前にもあったの?」と聞くと、

「どうでもええやろ!俺の事はほっとけー!」と怒り出す!

「今から迎えに行くから用意しとけ!」と電話を切られた。

直ぐにボンちゃんのクラクションがなりジムに向かう(^_^)v

少しトレーニングして2人で女を眺める、

今日は水着も透けて見える絶好調だ!!

ボンちゃんはエアロを見て又想像合体をしている!

「ふー疲れた風呂に行こ」と二人で風呂に入り、

「これからナンパする時は少し離れた居酒屋に行こう」

と意見が一致した。

ボンちゃんと同じ考えではレベルが同じようで少し嫌だが、

これは仕方ない。

何時もの居酒屋だと知り合いの彼女の可能性も非常に高い!!

マーさんとかトモさんの知り合いは物凄く気まずいm(_ _)m

見せパン女がマーさんの姪だった事も考えると少し離れた所がいい!!

それにこじれた時も離れている方がいいに決まっている(^_^)v

僕とボンちゃんはこれからの事を考え風呂で立ち上がり、

がっちり両手を握り合った(^_^)v

その時大声で「次郎早く仮性包茎何とかしろ」と言われ周りを見ると、

皆の肩が震えていた。


※こちらの記事は2009年11月12日に起きた出来事です。
□赤いパンティー

朝純さんにメールするが返事がないm(_ _)m

仕事は夕方から8時までと聞いていたが、

何か他の用事をしているのかもしれない!

今日は掃除もないので午前中はすることがない。

又サイトに投稿する文章も変えて投稿しなければ、

純さんにばれる可能性があるから少し怖い、

ブログを始めた時の文章を投稿する(^_^)v

昼過ぎ純さんからメールがあり、

買い物に行って携帯を忘れ連絡遅くなりごめんと書いてあった。

これで一安心、何度かメールすると何かおかしい、

何がおかしいのか解らないが何かおかしい!!

28歳にしてはどこか変だ!!

歳は誤魔化しているのは仕方ないがそれだけではなさそうだ!

いくら考えても僕の人より少ない脳ミソでは解らない。

ボンちゃんに連絡すると「今日はジムより居酒屋探しに行く」

と言うので僕も当然付き合う事にした(^_^)v

又純さんからメールが来た。

向こうも何か僕に嘘をついているのがばれてないか、

探っているのかも知れない!?

最近女は信用できない、

女=嘘つきと体が僕の意思とは関係なく反応してしまうm(_ _)m

でもホモではないから女としか合体出来ない、

裸を見ると直ぐに下半身が立ってしまう(>_<)

裸どころか足を見ただけで立ってしまう(>_<)

純さんに返事を書いてPCでネットサーフィンして遊んでいると、

ボンちゃんから電話があり、

「次郎昼間に居酒屋どこにあるか先に探してくれ」と言う、

僕も今日は暇なんで居酒屋を探しに行く事にした(^_^)v

車を運転していると美穂さんが歩いている、

相変わらず超派手な服装だ!!

クラクションを鳴らすと僕に気が付き何処に行くのか聞くと、

「駅まで乗せて」と助手席に座るがその時、

美穂さんのミニスカートから赤いパンティーがちらりと見えた!!

僕は下半身が立ってしまい気づかれないように運転して駅で降ろす。

居酒屋を探しているとマーさんから電話がかかり、

「次郎美穂のパンツ見て下半身立てたやろ、付き合うなら仕事探せ!!」

と言われ僕もその通りだと思い少しブルーになるm(_ _)m

僕は美穂さんが付き合ってくれるのなら言う事は何もない!

でも美穂さんは無職の僕をどう思っているのだろう??

僕も仕事は何とかしなければと思い始めている。

何時までもこんな生活を続けるわけにもいかない!!

掃除もトモさんとトモさんの親戚、

マーさんの紹介に甘えてバイトさせてもらっている。

ボンちゃんは女も忙しいが仕事も頑張っている!

僕とは比べ物にならない、トモさんも遊んでいるが資産家だし、

マーさんも仕事は頑張っている、多分預金はトモさん以上だと思う。

いくら位現金を持っているの気になる(>_<)

ボンちゃんに電話し、

「居酒屋はジムから車で7、8分の所に2、3件見つけたが、

昼だとどんな店か解らない」とボンちゃんに報告すると、

明日の夜行ってみる事に話がまとまる。

それとなくマーさんの資産はどのぐらいか聞いてみると、

「人の事より自分の心配しろ」と言われその通りだと思う!

でも気になる(>_<)

トモさんに電話し掃除の話を織り交ぜマーさんの資産を聞くと、

「人の事より自分の事を頑張れ」と同じ事を言われる。

今は家族と住んでいるからのん気にしてられる。

これがもし親が病気や怪我でもすれば僕が家の大黒柱になり、

家族の面倒を見なければいけない!!

世間には僕の歳でそんな人達も大勢いると思うと、

その時になればこんな事は出来ない。

だから今は女の尻を追いかける(^_^)v

仕事はおいおい考える事にしよう!

車を運転していると純さんからメールが又届き、

今から仕事に行ってきますと書かれている。

まだ付き合いもしていない!

それどころか顔も知らない相手にこんなメールするのだろうか?

それとも僕の考えすぎか?


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/04 16:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

酔っ払いは大変m(_ _)m

※こちらの記事は2009年11月13日に起きた出来事です。

□酔っ払いは大変m(_ _)m

起きると純さんからメールが届いていた。

ただのおはようメールに適当に返事を書く。

今日はコーポの掃除に行かなければトモさんに叱られる。

返事が直ぐ来たが急いで家を出てトモさん所に向かう(^_^)v

軽トラで走っていると又美穂さんが歩いている。

メールもそうだが人と会う時も、

いいことも悪い事も続くのは僕だけ??

美穂さんにクラクションを鳴らすと無視される、

僕と気づいていない様だ、多分派手な服装なんで、

何時もからかわれてクラクションを鳴らされているんだと思い、

横に行き声をかけると「おっちゃん所まで乗せて」

と言うと同時に僕の返事も聞かずドアを開け乗って来る。

僕も掃除の通り道なんでOKと、

美穂さんが当然のように乗り込んだ後に喜んで返事する(^_^)v

もしかして僕と美穂さんは縁があるのかも?

マーさん所に着くと美穂さんは「次郎君も寄っていけば」と言うが、

僕は掃除に行かなければならないm(_ _)m

物凄く寄りたいが掃除をサボった事が、

トモさんやマーさんにばれると叱られるに決まっているから、

後ろ髪を引かれる思いでコーポに向かう。

コーポにつくと違和感を感じ振り向くと髪の毛がまだ引っ張られていた!

ここまで後ろ髪を引っ張られたのは生まれて初めてだ!

掃除ではトラブルもなければやらしい事もなく、

家に帰り美穂さんの足を思い出し自家発電。

美穂さん昨日は赤のパンティーがちらりと見えたが、

今日は赤のパンストだ、赤が好きなのはマーさんとよく似ている!?

性格はどうなんだろう???

純さんに返事を書くと直ぐに返事が来る!!

この速さの返事は体臭がきつかった真子さんを思い出すm(_ _)m

芦屋のおじいちゃんと言う言葉が純さんを刺激しているのか?

28歳と書いていたが本当は30歳を超えていると僕は思う!

嘘を投稿して知り合ったから歳が近くて物凄くいい女でも、

真子さんと同じで付き合うことは出来ないm(_ _)m

僕は適当に返事を書きボンちゃんに電話する。

今日はジムの帰りに居酒屋に行くのかジムの後に行くのか聞くと、

「3件行くからジムには行く時間がない」と言う。

流石にボンちゃんらしい答えだ!!

居酒屋の偵察ではなく、

3軒全部に自分の持っている力を発揮するつもりなんだろう、

ジムで体力を消化するのは勿体無いと考えているのに違いない!!

ボンちゃんの横に乗せてもらい1件目の居酒屋に行き生を飲む、

ボンちゃん「今日は女同士の客が来ても声はかけない」

と僕の予想とは違うことを言う。

本当に店を偵察に来ただけみたいだ!

「この店はあかんと言う」ともう会計を済ませ次の店に行く。

「2件目もあかん」と言い3件目に行った時には、

ボンちゃんは出来上がっていた。

僕は運転なんで飲んでいないが、

ボンちゃんあまり食べずに飲んでいたからもうベロベロ3件とも。

「あかん何時もの居酒屋が一番いい」と言い出す。

僕もそれには同感(^_^)v 下半身も頷いている。

「ジムに寄れ」と言うので行くと、

ボンちゃん酔った頭で何を考えているのか、

プールに走って行きいい女を見ると、

飛び込もうとするので僕が必死で止める。

何処からか来て美恵さんも止めるのを手伝ってくれた。

ボンちゃんをなだめロビーで酔い覚ましのコーヒーを飲んでいると、

美恵さんが来て合流。

少しするとミキさん帰りに僕達を見つけ話しかけてくる。

これは非常事態だ!!!ビービーと僕の警報装置がうるさく鳴る!!

僕は気が気でないがボンちゃんは酔っているから平然と2人と話す。

「今度3人でしょうかー」とロレツの回らない舌で言い出し、

僕は何時ミサイルがボンちゃんを直撃するのかジーと静かに見守る。

2人は大人の女なのか「機会があればね」と上手く誤魔化し会話をする。

でも腹の中では何を思っているのか考えただけでも鳥肌が立つ!

僕はミサイルがボンちゃんの頭を直撃する前に、

「2人に酔っ払いはほっといて帰ってください」牽制球をなげ、

何とかボンちゃんを助けてあげた(^_^)v

でも、しらふでもバカなボンちゃん、

今はアルコールの力だ、しらふの100バカになっいる!

帰る2人を追いかけ、

「3Pー」と大声で叫び僕は止めるのに苦労したm(_ _)m

美絵さんもミキさんも絶対に気づいていたと思う!


※こちらの記事は2009年11月14日に起きた出来事です。
□怒ったボンちゃん!!

ボンちゃんから電話があり、

「何でジムに行ってん」と自分から行けと行ったくせに僕に怒る、

「ボンちゃんが行けと言うから行った」

「今日朝から美恵さんとミキさんから電話があり、

もう会うのそろそろやめましょと言われた、

次郎何で止めてくれへんかってん!!それでも友達か!!」

と大声で怒鳴られるがあそこで止めても怒り出すに決まっている。

「僕が運転していたからよかったけど、

1度別れて行くと危ないと思い仕方なくジムに行った」と言うと、

小さな声で「ごめん」とあやまるボンちゃんが、

普通の人間で可愛そうに思えてくる。

「まだジムには行くの?」

大声に戻り「当たり前やろー!!!」と力強く言う。

「又違う女見つけたらええだけや!!

これで気兼ねなしに声をかけられる」と言う。

女に関しては凄いパワーと言うかアホかと言うか周りが見えていない。

女と言う言葉に冷静な判断が出来ない頭なんだろう?

僕では考えられない。

ボンちゃんは「念の為日にちを少し空ける」と言うので、

僕は冷静な判断も少しは出来るんだと思う!

念の為に「何日位空けるのか?」聞くと、

「今日はやめとこ明日から行こう」とふざけたことを言う。

「ボンちゃんは日にち空けるのは1日だけ」と聞くと、

「そうや」と平然と答える。

やっぱり普通ではない、頭が精子でパンパンになっている!!

「お互い大人同士やし、

どうせあの2人も俺以外に男いてるのに決まってる」と言う。

「その証拠にゆう子さんは、

今プールのインストラクターと合体してるねんぞ!!

次郎が落ち込んだらあかん思って言わなかったけど、

あいつらも似たり寄ったりや!!!アナルもガバガバや」と言う。

肝心な所は子供いるし仕方ないが、

アナルがガバガバやぞ!信じられるか?

アナルガバガバになる程男の下半身で突かれててんぞ!!

そんな体の女が俺だけとは思えん!!」

ボンちゃんはもう済んだ事と割り切り全て話す。

「美絵さんは夜なら車に乗ると直ぐに、

俺のファスナーおろし下半身咥えるねんぞ!!

咥えながら自分で自分の事も慰めれるしホテルまでその状態やぞ!!

信号で止まると見られていると興奮して、

走っている時より激しくパクパクするし、

ホテルの帰りに車で一人Hすんねんぞ!!

今合体してもう壊れると大声で叫んでいたくせに、

30分たてば車でジンジンする言うて、股開いて一人Hすんねんぞ!!

車がすれ違うたびに見られると思うと興奮して腰振り声出すし、

好き物はゆう子さんだけ違う!!

時間ない時は前戯なしで上になり挿入して自分でオッパイ揉むし、

電マ自分で使い何度もいったくせに、俺に今度は上になって言うし、

正常位で挿入すると俺腰ふらんでも自分のペースで、

下でも腰振り感じる所を自分でいじりたおすし、

ミキさん何かもっと凄いぞ!!!

初めての合体で自分からアナルに入れて言うて、

四つんばいになるし、家で使っているバイブ持参で会うねんぞ!!

なれてくると凄い事に玩具入れて、、、、、、

会って合体1回だけなんてないぞ!!

最低でも自分が7、8回オーガズムがなければ、

俺がもう立たない言うても下半身咥えてはなさへんし、

あいつ旦那に逃げられるはずや!!

旦那も体もたんぞ!!!俺の下半身も3回が限界や!!

ミキさんに言うてもそれなら玩具で、

アナルに同時に入れて言うからしてやると、

自分で乳首愛撫して何回いくか解らん位に貪欲にオーガズム求めるし、

女なんか私は何も知りませんて顔して、

変態の性欲の塊が服着てるだけや!!

ミキさんはバツ1で仕方ないが、

美絵さんの家を調べて手紙旦那に書いたろか!!

何が澄ました顔してもうそろそろ会うの辞めましょうや!!!」

ボンちゃんはまだまだしゃべり続けているが、

僕はそれを聞き少しショックを受けるm(_ _)m

もうメールも来ないから、

ゆう子さんは何処かで男を捕まえたと思っていたが、

インストラクターとは考えなかった!

ボンちゃんの電話を切りゆう子さんとの合体を思い出す。

少し垂れたおっぱい、パンストで手を後ろで縛りバックで挿入すると、

苦しそうに悶えていく姿、

大声で顔を振り何度も絶頂感を味わっていたゆう子さん。

下半身がボンちゃん女に恨みでもあるのと僕に聞く。


純さんにメールすると直ぐに返事が来て僕の休みを聞いてくるので、

純さんに合わせられるとメール送信する、

明日午後お茶でもどう?と書かれたメールが来た。

僕は100%の約束は出来ないが午後に連絡しますとメールする。

明日が楽しみだ!!!!

容姿は自信たっぷりに見てくださいとシャメを送ってこなかった純さん。

これでドラム缶と言う事はないだろう!?

もしそうなら勇気をだし車に乗せる前に逃げる事にする(^_^)v

期待と不安が半分だ!!

でもそうとう期待が勝っているのが自分でも解る!!

半々ではなく期待99%だ!


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/05 16:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

期待し過ぎていたm(_ _)m

※こちらの記事は2009年11月15日に起きた出来事です。

□期待し過ぎていたm(_ _)m

昨日のボンちゃんの話は凄かった本当に女は信じられない!!

今日は掃除テキパキと済ませ、

トモさん所で昨日のボンちゃんの話をするとトモさんも「聞いた」と言う。

「2人とも気がついて当たり前や!!

今まで気づいていても気づいてない振りしてたのと違うのか」

とトモさんが言う。

僕も心当たりはそう言われればある!

いいきっかけになったのかも知れない。

トモさんが「ボンの話はグロテスクで聞いていて絵が頭に浮かんで、

1日中消えなかった」と言う。

女は少なからず変態やがそこまでしたのは、ボンと違うのか」

と聞き僕もそう思う。

一人Hもアナルもボンちゃんが始めはお願いしたのかも知れない!?

昨日はボンちゃん頭に精子がのぼり興奮してそんな話を言ったのかも?

トモさん所から帰り純さんにメールすると直ぐに返事があり、

今日は何時時間が空くの?と書かれている。

僕はもうする事がないので何時でもいいがそう書くわけにもいかない!

僕は売れっ子PCプログラマーだ(^_^)v

純さんは掃除と失業保険で遊んでいるとは夢にも思っていないだろう?

純さんに何時から仕事?と返事をメールすると直ぐに返事があり、

4時までに病院に行けばいいと書かれている。

僕は2時半に待ち合わせする事にした(^_^)v

今日は合体はしないと決めている、

もしドラム缶なら逃げるしいい女でも今日は我慢する。

物凄くいい女ならその場で下半身と相談する(>_<)

物凄く良い女なら僕が嫌われる可能性が富士山より高い、

嘘の芦屋のおじいちゃんを信じているなら、嫌われる事はないと思う!

半信半疑なら真子さんみたいに連れて行けば成功間違いなしだ!!

そこまでする価値のある女ならいいのだが、

僕は会った時やらしい顔をしてはいけないと思い、

自家発電してシャワーする(>_<)

スーツに着替え家を出て待ち合わせ場所に向い、

車でドキドキしながら待っていると、

いい女が通るたびに心で手をあわせ、

この人が純さんであります様にと祈ってしまう(>_<)

普段は無宗教で手なんかあわせたこともないが、

こんな時は自分勝手に声を聞いたこともなければ、

見たこともない神様にお願いと祈ってしまう。

少し待っていると助手席の窓をコンコンとノックされ、

ドキドキしながらこれだと思い見ると地味な純さんが立っていた。

実物を見てくださいと書かれ期待し過ぎていたm(_ _)m

この人なら疑われても、

わざわざ芦屋まで連れて行くのはお金がもったいないm(_ _)m

とりあえず助手席に乗せファミレスに行きお茶をする!

スカートではなくグレー系のパンツスーツだ、これも地味さを感じる、

でも今日はわざわざ地味にして来たのかもしれない?

歳は完全に誤魔化していると思った。

僕は最低でも32歳は超えていると思う!

色々話しているとチラチラ車の鍵を見る純さん。

僕は今日ホテルに誘っても連れ込む自信がここで出来たが、

何かこの人はおかしい?

メールしていた時から感じていたが話をしていても何かがおかしい?

もう少し様子を見る事にする(^o^)丿

純さんを送りボンちゃんに電話して今の事を言うと、

「お前がおかしいと感じるのは何か隠しているか、

嘘をついているかのどちらかで具体的には解るわけないやろ」と言う。

僕もそれもそうだと思い「ジムは本当に今日から行くのか?」聞くと、

「当たり前やろー!!」と大きな声で言う。

「少し遅くなるけど迎えに行くから用意しとけ!解ったな!!」

と言い電話を切るボンちゃん。

僕は純さんとの事をメールが来た時から今日まで振り返るが、

何がおかしいのかさっぱり解らないm(_ _)m

下半身が合体すれば解るかも?と言う。

僕もそうする事に決める(>_<)

純さん顔は4点体は服の上から見て5点の人でした。

もう少し派手なら良かったのに地味な人はどうも性欲があまり出ない。

嘘を言うなと下半身が言う。

純さんの事をおかしいと感じるのは、

僕が女に疑心暗鬼になっているだけなのかも知れない?

でも自己防衛は大事だ!!!

後からややこしくなるのは絶対に嫌だ!!


※こちらの記事は2009年11月16日に起きた出来事です。
□ドラム缶と合体

昨日はボンちゃんが迎えに来てくれたのが遅かった。

ジムに行くともうほとんど人もいないm(_ _)m

ボンちゃんの機嫌は最悪!!

女は何処やー!オーラを周り10メーター四方に撒き散らしていた!

仕方なく少しだけトレーニングをして、

ボンちゃんも疲れたのか「腹が減った」と言うので、

ファミレスに入り僕もボンちゃんもハンバーグ&海老フライセットを頼み、

ボンちゃんの愚痴を又聞く。

僕は「美絵さんもミキさんもボンちゃんが初めは頼み、

オナニーもアナルもしたのと違うのか」と聞くと、

「それもあるが初めから向こうが要求してきたのもある」と言う。

ボンちゃんが言うには「初めてホテルに行って、

1回目は普通の合体やったが2回戦突入する前に、

アナルをそれとなく要求してきたのは事実で、

玩具も2回目からは持参で来た」と言う。

どうも前に聞いた話は本当みたいだ!!

僕は下着が気になり聞くと、

「日により違うがノーパンはゆう子さんみたいにはない」と言う。

「大事な所でをおもっきりしたい時は派手な下着や、

女も男心をよく解っている」とボンちゃんは言う。

僕が食べ終わりボンちゃんのお皿を見ると、

ハンバーグは一口も食べずに残っている!!

んー何で食べないこんなに美味しいハンバーグを??

ボンちゃんに聞くと、

「俺エビフライが食べたかってん」

「それならエビフライだけにすれば大きな海老を食べれたのに」と言うと、

ボンちゃんはそんな事耳には入らず女の事を考えている。

注文する時も女の事を考えていたのに違いない!!

「ボンちゃん今女何人いてるの?」と聞くと、

指でマルを作り「ゼロ」と言うボンちゃん。

「明日から必死で探すで」と鼻息を荒くし意気込んでいる(>_<)

ボンちゃんの事だし直ぐに見つけるだろう(^_^)v

僕は冗談で「ドラム缶でワンクッションいれたら」と言うと、

「そうやのそうしょう」と本気で言う。

携帯を取り出しさっそくメールしている。

「返事が来ないので帰ろか」と言い出し家に帰って来た。

これが昨日の夜の出来事です(^_^)v

もう1度ドラム缶と合体を本当にするのか??

僕はお金をくれるのならしたいと思うが下半身が立たないと思う!

ボンちゃんは凄い凄すぎる!!!

今日は掃除もないのでサイトに投稿しようか迷うが純さんにメールした。

直ぐに返事があり又真子さんを思い出す。

純さんは今度は何時会えるのかそれとなく聞いている内容だ!

僕がフェラーリに本当に乗っていると思っているのか?

間違いなくお金持ちと信じている様だが!

何度かメールをして又仕事が片付けば会いたいと返事する(^_^)v

今日は久しぶりに家でボーとしてよう。

ボンちゃんとドラム缶の合体を想像してしまい、

少し気持ちが悪く何もする気がしないm(_ _)m

しかしボンちゃん今頃もしかすると、

ドラム缶と合体しているかも知れない??


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/06 16:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

上手く縛れない

※こちらの記事は2009年11月17日に起きた出来事です。

□上手く縛れない

今日は掃除の日テキパキ掃除を済ませトモさん所に帰ると、

トモさんが今日は家にいて、

「そろそろ仕事も見つけろ」とハッパをかけられる。

僕は「もう少し掃除のバイトを続けたい」とお願いすると、

「俺も親戚の所も次郎に掃除してもらえるのはありがたいが、

マーさんが次郎に定職見つけさせなあかん言うから、

お前も何時までもこれで生活続ける訳にもいかないやろ!」

と説教される。

僕もその通りと思うが今は職安に行っても仕事もないし、

「もう少しお願いします」と言うと、

「まあ俺の所はかまへんけど色々考えておけ」と言われる。

その後変態の彼女の話を聞くとトモさん急ににやけだし、

「今度又サイトで知り合った人達とスワッピングする」と言う。

「プレイをしたら次郎に話たるから待っとけ」と嬉しそうな顔で言い、

「ええもんやる」と赤の縄を貰った。

僕は「こんなの貰っても今使う相手がいない」と言うと、

「見つけろ」と励まされ色々考えてしまう。

もしかしたら純さんに使えるかもと1人で興奮してしまう(>_<)

よくDVDに出てくる女優は純さんみたいな顔をしている、

少し地味で目が一重の所なんかMっぽく見える。

家に帰りPCで縛り方サイトを見つけ裸で練習していると、

オカンが僕の部屋のドアをあけ、

無言で小さな目をこれでもかと言う程大きく開き、

パチパチさせこちらを見てビックリしている。。

僕はそれに気づき気まずい空気が部屋中にただようm(_ _)m

思わずオカンに「実験や!!」と訳のわからない事を言うと、

オカンも「そう」と一言いうと部屋のドアを閉め、

階段を下りる音が聞こえ自分の体を縛っていた赤の縄を取り、

何処に隠すか考えるが部屋では捨てられる可能性もあるので、

紙袋に入れ車のトランクに隠す事にした。

トモさんは縛るのなんか簡単やと言うが、

僕はまったく上手く縛れないm(_ _)m

もし本番で今のように時間がかかればしらけるのに決まっている!

誰もいない時にもっと練習しなければいけない(^_^)v

前は自家発電している所を妹に見つかり、

それ以来妹はあまり口を聞いてくれない。

今度はオカンに赤い縄で自分の体を縛っている所見つかり、

これでは家に居づらいm(_ _)m

1人暮らし出来るほど経済的に余裕もないm(_ _)m

頭を切り替える為に純さんにメールすると直ぐに返事があり、

もう仕事に行かなければいけないと書いてある。

僕は仕事頑張ってくださいとメールし、

もう1度サイトで縛り方を見て頭でシュミレーションする!

下半身は、トモさんに教えてもらえばいいのにと凄く参考になる意見を言う。


夜純さんからメールが来た。

僕も退屈だったので返事を書いていると、

ボンちゃんが「ジムに行くか?」と電話がかかる。

僕は「ボンちゃんが行くなら行く」と言うと、

ボンちゃんは「それなら今日は辞めて久しぶりにテレクラに行こう」

と言い出すが、

僕は入院以来複数と合体している可能性のある女は怖い、

又喉に変な病気を貰う可能性があるm(_ _)m

ボンちゃんに伝えると「俺1人で行って来る」と言う。

ボンちゃんは今は誰も合体の出来る女がいないから必死だ!!

ジムで引っ掛けてもホテルまでは早くても1週間かかる。

それを待てないようだ!!

テレクラなら直ぐに合体出来ると飛んで行きたいのに違いない(^_^)v

僕は「ドラム缶としたのか?」電話で聞くと、

「連絡が取れない」と財布を落としたほど本気で悔しそうなので、

ボンちゃんに「それなら以前カラオケ行ったジムの人は?」と聞くと、

ボンちゃん嬉しそうに「そうや!それを忘れていた」

と僕との電話を直ぐに切る。

世の中には凄い男がいるんだと改めて思う(>_<)

ドラム缶よりは、はるかにましだが僕はまったく興味がない。

これからしつこくされる女はボンちゃんに回そう(^_^)v

でも今までしつこくされた事がない。

もう1度縛る練習をしようか考えるが、

今度妹にでも見つかれば僕は家で変態扱いされるに決まっている。

トモさんに聞くのが一番だ!!


※こちらの記事は2009年11月18日に起きた出来事です。
□雲を消せる

今日はトモさんに縛り方を聞く為に電話すると、

トモさんは機嫌がいいのか、

「何時もの喫茶店にいるから来ないか」と言うので飛んで行く(^_^)v

僕はトモさんに小さな声で、

「せっかく赤い縄貰ったけど縛り方が難しいから教えて下さい」

とお願いすると、

トモさん「それは技やし教えられない」と言う。

えーなんで!縛り方ぐらい教えてくれればいいのにと思い、

もう1度聞き返すと、

「本当に皆縛り方は自分で研究して四苦八苦して、

やっと自分なりに完成するもんで簡単には教えられない」

と本気で言う。

僕はSMは奥が深いんだと思いそれ以上は聞かなかった(^_^)v

自分でネットで研究しようと思い帰ろうとすると、

トモさんが「暇なら今から電球買いに行くから送ってくれ」と言う。

僕の車の助手席に乗り少しするとトモさん何を思ったのか、

人差し指を窓から空に向けクルクル3、4回まわしパーをする。

僕は運転しながらそれを見ていると、

トモさん急に「俺な雲消せるねん」とふざけた事を本気で言う。

僕はもう少しでガードレールに車をぶつけそうになり、

トモさんも精子が頭に回りボンちゃんみたいに、

おかしくなったのかと思っていると、

「次郎疑ってるな!本当に雲を消せるねん!!」

何度も人差し指を空の雲に向けクルクルまわしパーをする。

「次郎ほら消えてきた」と言うが、

僕は「風とかで雲も動いている」と言うと、

トモさんは「違う!よく見とけ!!」

と違う方向の雲に又クルクルパーをする。

すると本当に少しだけ消えたような気になる。

トモさん「こんな凄い事出来るのに1円にもならない」と言うが、

僕はやっぱり風や低気圧の関係で消えているとしか思えない!!

でもトモさんの機嫌を悪くしてはいけないと思い、

それ以上その話題には触れない事にした(^_^)v

「この前マーさんに言ったら、1度病院に行けと言われた」と言うけど、

僕もトモさんの言う事よりマーさんの言う事が正しいと思う!

僕もクルクルパーで女を自分の思い通りに動かせれば、

やりたい放題だと思うがそんなことは無理だ!!

家に帰り純さんにメールすると何時もの様に直ぐに返事が来る。

何度かメールをやり取りし、

僕も今日は暇なのでお茶でもどう?とメールすると、

今日は用事があり時間が取れないと返事が来た。

何時でも仕事中以外はメールの返事は直ぐに来るのに、

何で今日に限り時間が取れないのか?

何かがおかしい!何時も純さんとメールすると感じる。

前に会った時にも感じた!!

何を隠しているのかますます不安になるm(_ _)m

ひょっとすると合体の後に怖い人でも来るのか?

でもあの地味で真面目そうな純さんではそれも考えられない。

それとも借金だらけで嘘つき絵理子みたいにお金目的か?

最近は女の人が信じられないので色々考えてしまう。

ボンちゃんに電話し「ジムどうするか?」聞くと、

「今日は忙しい」と言う。

僕は冗談で「カラオケの人とホテルにでも行くのか?」と聞くと、

ボンちゃん最高に機嫌よく「ピンポーン」と言う。

何であの人でこんなに機嫌がよくなるのか解らない?

僕は2点と前に書いたが本当に10段階評価で2点なんです。

自分を棚の上にあげ人を評価するのは失礼なんですが、

僕なら今日の2点の女より100日後の5点を狙うけど、

ボンちゃんは穴があれば何でもいいんだ!!

電話を切りMポイ純さんとのプレイを想像して自家発電(>_<)

もしかしたら本当に縛れるかも知れない?


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/07 16:50 ] 日記 | TB(0) | CM(1) | △TOP | □HOME

上手い

※こちらの記事は2009年11月19日に起きた出来事です。

□上手い

今日は起きると頭がボーとしているm(_ _)m

風邪でもひいたのか??

体温計で熱を測ると少し微熱がある。

携帯を見ると純さんからメールが届いている。

昨日は会えなくてごめんなさいメールだ。

僕も返事を書き別に会えなくてもよかったが、

物凄く会いたかったと書いて返事する(^o^)丿

直ぐに返事が来て今日は時間があると書かれている。

僕は微熱だから体がしんどいが、

ひょっとすると合体出来るかもと思い会う事にする!!

風邪薬を飲み純さんとの待ち合わせ場所に急いで向かうと、

もう純さんが僕を待っていた。

今日もパンツスーツで少しガックリm(_ _)m

車を見つけると助手席に乗り込み何か言いたそうだ。

僕は「話でもあるの?」と聞くと「んー」と言う純さん。

この人は何かおかしいと何時も感じる、僕は合体すれば解ると思い、

「微熱があって今日はしんどい何処かで寝転びたい」と言うと、

僕のおでこに手をあて「本当だ少し熱っぽい」と言う純さん。

コンビニで栄養ドリンクを買い、

「何もしないからホテルで寝転ばせて」と言うと、

「うんいいけど」とあっさり純さんが言う。

僕は本当に何もする気がしないm(_ _)m

近くのホテルに入ると純さんがシャワーを使う、

僕は本当にしんどいから何もしないつもりだったが下半身が立ってきた。

バスタオルを体に巻きつけた純さんを見るともう我慢できない(>_<)

下着姿を見れなかったのが少し残念。

寝転んだ僕の横に来てもう1度おでこに手をあてる。

その手を僕はひっぱりキスしバスタオルを取ると、

なんと大きなオッパイが・・・でも乳首が黒いし垂れている。。

これは子供がいる証拠だ!!

僕は大きなオッパイにむしゃぶりつき顔をはさんでもらう、

お返しに乳首を舐め甘噛みすると、

それだけで純さんは「ううんー」と声をだす(>_<)

合体だ!!!

汗をかいたから熱が下がったようだ(>_<)

僕は純さんに子供いるのか聞くと、

今まで何かがおかしいと思っていた事が何となく解って来た!!

純さんは「子供が2人いて、バツ2、下の子はまだ保育園だ」と言う。

「仕事は事務だけではなくホステスも週に2日していて生活が大変」

と言うがまだそれだけではなさそうだ!!

僕はそんな事かと少し安心した(^_^)v

「でもホステスしていればもてるでしょ?」

「店がうるさくてお客さんとは絶対に付き合ってはダメと言う方針で、

今まで口説かれても付き合った事がない」と言う。

歳は聞かないでいると純さんから「34歳」と言い出した。

僕より8歳も年上だ合体だけならいいが付き合うのは無理、

純さんも僕とは付き合うつもりはない様だ。

これは僕が感じた事で純さんが言った事ではない。

僕はセフレにするなら、

もっと純さんを満足させなければいけない思い頑張るが、

熱のせいか僕の下半身は元気にならないm(_ _)m

反対に焦れば焦る程しぼんで行く、こんな事は初めてだ!

なんとか時間をかけ2回目の合体!!

純さんと別れ家に帰るとメールが純さんから来た。

次郎君はまだまだこれからの人だから、

私と真剣に付き合って欲しいとは思わないが、

寂しい時、相談相手になって欲しいと書かれている。

僕は複雑な気持ちになる、それはセフレと言う事だろう!

僕でよければ何時でも言ってくださいと返事はしたが、

何かまだスッキリしないm(_ _)m

今日は合体する気はまったくなかったがラッキーだった!!


※こちらの記事は2009年11月20日に起きた出来事です。
□早く縛りたい(^_^)v

今日は昨日純さんと汗をかいたので熱はない(>_<)

掃除に行きトモさんにもう1度縛り方を聞くと、

「1番簡単な亀甲縛りだけ教えてやる」と言うので、

急いで掃除を済ませトモさん所に大急ぎで戻る(^_^)v

30分程で何とか亀甲縛りをすばやく出来るようになった。

僕はバイト料を貰い家に帰り誰かを縛りたいと思うが誰もいない。。

シャワーをしながらいい事を思いついた!!

ゆう子さんがいる!!!

皆の天使ゆう子さんなら、間違いなく縛らしてくれるに決まっている!!

大急ぎでゆう子さんにメールすると返事が来て、

旦那に浮気を疑われているから当分会えないと書かれている。

ジムのインストラクターとは会えても僕とは会えないのか?

ボンちゃんに電話し、

「本当にインストラクターと合体しているのか?」聞くと、

「美絵さんの話では間違いない」と言う。

「でも少しだけ時間がたっているから今は解らないが、

ゆう子さんは相当な好き物で男なしでは生きていけない人やろ、

まだ続いてるのと違うか?」と言う。

そうか僕はもうゆう子さんにとっては用無しの男か?

電話を切り純さんにメールすると又直ぐに返事が来た。

僕はまだ1度しか合体していないので縛るのは言えない。

当たり障りのないメールを返事して近いうちに会う約束をする。

PCで変態サイトに投稿しまくり、

返事を待つしか今の所は方法がないのが現状だm(_ _)m

まともなサイトにも少しSMっぽい事を書き投稿し、

変態サイトに投稿しまくる(^_^)v


夜ボンちゃんが「ジムに行くから迎えに行く」と電話があり、

2人でジムに行くと女は少なく男ばかりm(_ _)m

こんな日もあるんだと2人ともガックリ肩を落とし、

トレーニングもせずにサウナで女をどうして見つけるか、

2人の頭を足しても人並み以下の脳ミソで考える(^_^)v

「やっぱり居酒屋しかない」とボンちゃんが言う。

僕はもう一捻り欲しいがボンちゃんに任せる事にした。

今僕が出会いたい女は変態女だ!!

合体だけなら純さんがいる。

「縛られ興奮する女と知り合いたい」とボンちゃんに言うと、

「何回か合体したら縛らせてくれるやろ」と言うが、

僕は仕方なく縛られる事を納得するのではなく、

自分から縛られたいと思う女と知り合いたい(>_<)

それを言うとボンちゃん冷たく、

「俺はそんなこと趣味ないし自分で探せ」と言う。

んー相談相手が間違っていた。

ボンちゃんは穴があればいいんだ!!

ボンちゃんに「カラオケ女はどうだった?」

「会った日に生理が始まり合体してない」と言う。

これで機嫌が悪い原因が解った(>_<)

相当ボンちゃんは女に飢えている!!

こんな時にいいアイデアなんか浮かばないはず!!

日を改め相談する事にしよう(^_^)v

サイトに投稿しまくったので少し期待はしているがそれだけでは不安だ!

何とかしなければせっかくトモさんにお願いして、

簡単な縛り方教えてもらっても使う相手がいなければしょうがないm(_ _)m

早くボンちゃんに女が見つかり、

人並みに頭が動きますようにと空を見てお願いする。

僕よりはボンちゃんの方が少しは良い考えが出来るだろう?


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/08 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

責め好き純さん

※こちらの記事は2009年11月21日に起きた出来事です。

□責め好き純さん

起きて直ぐにPCをチェックするが誰からもメールは来ていない。

今日も諦めずに投稿しまくる(^_^)v

トモさんも「投稿して今のアブノーマル女と出会うのに1ヶ月かかった」

と言っていた。

僕もまだまだこれからだ!!

携帯を見ると純さんからメールが届いていた。

僕も返事を書き送信すると又直ぐにメールが来る。

僕とは付き合うつもりがないと言っていたのに凄い早さだ!!

この速さは僕の事を好きとしか思えない、

僕も負けじと返事を書く(^_^)v

何度かメールしていると、何故か会うことになる。

僕は邪魔臭い反面、合体をしたい(>_<)

下半身は半立ち、でも邪魔臭いのも本音。

着替えて待ち合わせ場所に行くとまだ純さんは来ていない。

道を歩く女を見てはこの女を縛ればどんな感じか想像してしまう。

少しすると純さんが窓をノックして助手席に乗り込む。

僕は無言で車を走らせると、

純さんが「今日は何かあったの?」と聞くから、

僕は純さんに「裸の写真を取らせてくれないか」

思い切って言ってみた。

純さんは迷っている様子だ!!ここで僕は畳み込む(^_^)v

「会えないときに写真を見て自家発電したい」と言うと、

「1枚だけならいい」と言う(>_<)

今日は純さんに会いに来て本当によかった!!

邪魔臭いなんて何で思ったのか自分でも信じられない!!

こんなに良い人と会うのを邪魔臭いと思うなんて失礼だ!

ホテルに直行して2人でシャワーを浴び、

純さんに「パンティーをつけて欲しい」とお願いする。

パンティーは僕の大好きな白のティーバックだ!!

下半身が大喜びしている(>_<)

純さんがベットに寝転んでいる横で僕は、

ティーバックを撫でると何かが手に触れる、

よく見ると純さんのティーバックの少しの布の部分から、

陰毛がプツプツとハリネズミの様に出ているm(_ _)m

これではせっかくのティーバックが台無しだ!!

僕も純さんの横に寝転び話しながら少し愛撫をすると、

じれったいのか純さんが僕を攻めだす。

今日は純さんに責められ合体だ!!!

僕は1枚だけ純さんを写した(^_^)v

今日は純さんに攻められてばかりだった。

発射後純さんに、

「攻めるのと攻められるのどちらが好き?」か聞くと、

純さん耳に口を近づけ「次郎くんだと攻める方がいい」と言う。

僕はその言葉と耳にかかる息で又感じてしまう(>_<)

これでは純さんを縛るのは無理みたいだm(_ _)m

家に帰りボンちゃんに居酒屋は何時行くか電話すると、

「明日行くからそのつもりでいろ」と言われる。

居酒屋ではアブノーマル女を見つけるのは難しそうだ!!


※こちらの記事は2009年11月22日に起きた出来事です。
□河童を見たマーさん

今日は掃除の日ワンルーム2棟をテキパキと掃除し、

家に帰りボンちゃんに確認の電話をする。

ボンちゃんは「夕方に迎えに行くから用意しとくように」と言い電話を切る。

純さんに、こんにちはメールしとりあえずつなぎ止めて置く、

今の僕はM女を捜しているから純さんを縛る事が出来ない。

僕だと攻めたいと言っていたから純さんを縛るのは諦めるm(_ _)m

今日も投稿したサイトからはメールが来ていない、

諦めずに又投稿をする(^_^)v

僕がシャワーして部屋でテレビを見ていると、

ボンちゃんから「今から迎えに行く」と電話が入る。

クラクションが鳴ったので出て行きボンちゃんの助手席に乗ると、

ボンちゃん最近合体していないから「うーうー」と唸っている。

僕は純さんの事は言わないでいよう、

言ったら機嫌が悪くなるに決まっている!!

ボンちゃんに「今日は女同士の客来るかな?」と言うが、

返事は「うーうー」。

これでは早く誰かと合体してもらわなければナンパも出来ない。

何時もの居酒屋に行くとマーさんが2人の女と話している。

僕はチャンスと思いボンちゃんに言うと、

「どう見てもマーさんの友達やろ」とガックリして言う。

よく見ればマーさんと同じ位の年齢の人みたいだ!

マーさんは僕達を見つけると「こっちで一緒に飲もう」と呼んでくれたが、

今日はこれでナンパ計画が終了した。

マーさんは女の人をおねーちゃんと呼ぶので、

僕は美穂さんのお母さんかと思ったがどうも違うようだ!

マーさんに聞くと「俺もよく知らないここでたまに会うから、

おねーちゃんと呼んでいるだけ」と言う。

少しするとトモさんの雲をクルクルパーで消す話になり、

「あいつは病院行ったほうがいい」とマーさんが言い出し、

ボンちゃんもその話を聞いて頷いている。

マーさんが「俺も凄い体験を小学校5年の時にしてんけど、

話しても誰も信じてくれない。

もしかしたらトモも本当に雲を消せるのかも」と言い出すから、

僕は信じるからどんな体験したのか聞くと、

「学級新聞にも載った」と子供みたいにはしゃぎ出し言う。

「あのなー俺小5の時釣りしてたら河童見てん、

それで河童の頭にある皿割ってん」と夢のような事を言う。

ボンちゃんが「どんな状況で河童見たんですか?」と呆れながら聞く、

マーさんは「そやから言うの嫌やってん。

おまえら信じてないやろー!もう話さん」と言うが又続きを話し出す。

「本当の体験談やのに、

この話はお金貰っても話すかどうか迷うような話や、

タダで聞ける事に感謝してくれ」と言いだし、マーさんが続きを話し出す。

「俺が家の近くの池で1人で釣りしててん、

そしたら緑のおっさんがこっちにトコトコ歩いて来るねん。

始めは何かな?と思ってんけど段々近づいてくると、

頭に皿があり黄色い口が尖ってんねん。

これは河童や思って怖いから釣竿振り回し向こういけー!

って無我夢中で振り回したら、なんと河童の皿に偶然当たってん。

その時パリって音してん!

河童も子供にそんな攻撃されると思っていなかったから、

ビックリしたみたいで、

ゆっくり後ろに下がりおぼえとけよー!言うて池に飛びこんでん。

あーどっか行ったと思ったら又池から顔だけ出して、

絶対にお前の顔忘れんて捨て台詞はいて消えてん。

これが学級新聞に載ってん。

あーお前ら4人は信用してないやろ、

証拠見せたるから何時でもいいしマンションに来い!

まだ学級新聞あるし嫌やけど見せたるわ!!」と言う。

「まだ続きがあるねんけどお前ら信用してないからもう話さん」

と言うマーさん。

女の人2人は腹を抱え笑っている。

僕は学級新聞もマーさんが新聞部の人に書け言うて書かせたと思う。

ボンちゃんは笑いもせずにこの話に聞き入っている。

横でボンちゃんが「これで女ひっかけられる」と僕にボソッと言う。

「明日は次郎ジムに行くからな用意しとけー!!

この話はつかえるぞ!!」


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/09 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

鉄板ネタ

※こちらの記事は2009年11月23日に起きた出来事です。

□鉄板ネタ

昼ボンちゃんから電話があり、

「今日は昨日のマーさんの話で女引っ掛けるから、

お前が聞き役で俺が話す」と言う。

僕は聞くだけでいいのならこれは楽だ!失敗もしない(^_^)v

「女はどうして見つけるの?」

「もうこれだけジムに通っているから誰でも知り合いや!!

帰りにロビーでお茶しようと俺が誘う」とボンちゃんが言う。

僕は全てボンちゃんに任せる事にした(^_^)v

「次郎ジムに行く前にDVD借りて、思う存分自家発電しておけ!!

そうしないとお前は女見る目がやらしいからな」と言う。

僕とは比べ物にならないほどの女好きボンちゃんに、

そんな事言われるとは思ってもみなかった!!

少しショックだm(_ _)m

でも暇だしDVDは借りに行く!

家に帰りDVDを見ても前に借りたのではなかったので、

ホットして思う存分自家発電した(>_<)

夜ボンちゃんが迎えに来てくれ、

2人で打ち合わせしながらジムに向かう(^_^)v

ジムでボンちゃんはトレーニングしながら、目ぼしい人に声をかける。

僕は自転車を漕ぎながら、

もう少し若い人にして欲しいと思うが文句を言う立場ではない。

何時もボンちゃんに女は任していると言うか、

僕はまだジムで引っ掛けた事がないm(_ _)m

ボンちゃんが1人の人を僕の所に連れて来て、

「こいつなんぼ話しても信じてくれへんねん本当の事やのに」と言う。

女の人は「えーそんなん信じられないー」と言うが満更ではなさそう!

「詳しく話すから帰りロビーでお茶でも飲もう」とボンちゃんが誘う。

僕達がロビーで待っていると、

さっきの人がもう1人女の人を連れてこちらに来る。

僕はラッキーと心が躍る(>_<)

ボンちゃんが早速昨日のマーさんの話を、

自分が体験したみたいに尾ひれをつけて話し出す。

この話で女の人は大爆笑、

笑いを取ればこちらの物と連絡先をボンちゃんが交換した。

僕は焦ることもない。

ボンちゃんもう早速何時カラオケに行くか話を詰めている。

ボンちゃんも昨日自家発電して、

頭に回っていた精子も今日はちゃんと下半身に戻ったみたいだ(>_<)

葉子さんと留美さん2人とも30代だと思う!

どちらも顔は4点から5点、体は6点から7点の人です。

又自分の事を棚に上げすいませんm(_ _)m


※こちらの記事は2009年11月24日に起きた出来事です。
□今とは時代が違う

今日は掃除の日ワンルーム1棟なのでテキパキ1時間ぐらいで済ませ、

家に戻るとオカンが箱を持って来て、

「これをおばあちゃん所に持って行って欲しい」と言う。

僕もすることがないのでシャワーを済ませ、

僕の本当のおばあちゃん所に行くと、「一郎よく来たな」と言う。

僕は次郎と何度も言うのに長男だから、

おばあちゃんの頭には一郎とインプットされたみたいだ!

「あがってお茶でも飲んで行き」とおばあちゃんが言うので、

家に入るとまだ扇風機が出してある。

僕が「片付けようか?」と聞くとおばあちゃんが喜んで、

「2階に持って行って欲しい」と言う。

ホコリを落とし2階に持って行き片付けると、

おばあちゃんが「お茶が入った」と言うので降りて飲んでいると、

「一郎は今高校何年生?」と聞く。

僕は「もう25歳」と答えるがおばあちゃんから見れば、

僕は何時までたっても子供のままだ!!

帰りに「小遣い」と千円くれた。

家に帰りオカンに千円渡し「返しといて」と言うが、

オカンは猫ババしそうだ!!!

多分僕の予想は当たるだろう?

ボンちゃんに電話し「今日は留美さんに連絡取ったのか?」聞くと、

「俺とお前を一緒にするなバカモン!ちゃんと連絡は取ってある!

ビックリするなよ2人とも30歳前後に見えるけど、

留美さんは今年で40歳やぞ!葉子さんは33歳や!」と大きな声で言う。

僕は当然葉子さんだと思っていると、

ボンちゃんが「お前40歳でもいいやろ」ととんでもない事を言う。

僕は「ボンちゃんが連絡先交換したのが留美さんだから、

それはあかんやろ」と反撃して言うと、

「しゃーない、今回は葉子さんは若いお前に回したろ」と値打ちをこく。

僕もそれが当然と言えば当然だが何もかもボンちゃん任せだから、

あまり無理も言えない。

カラオケは何時行くのか気になり聞くと、

「まだ日にちは決めてないが絶対に行くから任しとけ!」

と張り切り電話を切る。

「あー今日は暇だ」と独り言を言うと、

下半身が何時も暇なくせにいいかっこするなと言う。

僕もそろそろ掃除以外に何かしなければ掃除だけだと、

月に4回食事をしてホテルに行くとほとんどが消えてしまうm(_ _)m

全然自分の欲しい物が買えないm(_ _)m

それにガソリン代がかなりかかるm(_ _)m

でもこんな生活でそれなりに収入があるのは、

トモさんとマーさんのおかげだ(^o^)丿

純さんにメールすると返事が直ぐに来ない?

携帯を眺め待っていても仕方ないのでコンビニまで散歩していると、

マーさんが車で帰って来た。

「遊びに行ってもいいですか?」と聞くと、

「いい」と言うのでマーさん所で話していると面白い話を聞いた。

マーさんが「中学生の時は今のようにPCなんかないし、

1人Hのおかずはエロ本だった」と言う。

「肝心の所が見たくて爪で擦ったりしていたが、

ある日に冗談でマーさんがバターを塗ると、

黒い所がぼやけて大事なところが見えると言うと、

その当時は駅の近くに1件しかスーパーマーケットがなく、

そこのバターが翌日売り切れてしまった」と笑いながら話すマーさん。

「バターを買えなかった奴はバターパン買ってた」と大笑いしながら話す。

僕は今とは随分時代が違うんだと思った!

純さんからはまだメールが来ない僕に飽きて他の男を見つけたか?


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/10 16:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

Mかもしれない!?

※こちらの記事は2009年11月25日に起きた出来事です。

□Mかもしれない!?

今日は変な夢を見て、

僕が、いくーいくーと声を出している所で目が覚めた。

前に純さんと合体して攻められ、

昨日メールしても初めて返事が来なかったからこんな夢を見たのかも?

僕が純さんに縛られ身動きが出来ない状態で攻められていた。

始めは僕も嫌がっていたのに段々気持ちよくなり声まで出し、

下半身を純さんの大事な所に入れて欲しいと言うが、

純さんは笑うだけで絶対に入れてくれない。

乳首やわき腹を舐められ腰が動いてしまう。

アナルに指を始めは1本入れられ前立腺を刺激され、

声を出し感じている姿を見て純さんは指を2本にする。

僕は口ではやめてと言うが下半身はギンギン、

純さんに責められていると気持ちよくなり、

僕は大きな声でもっとしてお願いと叫んでいる。

最後は純さんがレズで使うようなペニスバンドを、

自分の腰に付け僕のアナルを犯す!!

僕は感じて悶えに悶え女のようにいくーいくーと声を出し、

腰を自分で振っていた。

下半身に純さんが触りもしていないのに、

射精しそうになりそこで目が覚めた。

起きた時僕の下半身はギンギンでそのまま自家発電(>_<)

もしかしたら僕はマゾの素質があるのかも?

自分ではSだと思っているがMかもしれない?

トモさんはSだがマーさんは?

「Mかも!」とお酒を飲んだ時に自分で言っていた。

僕も夢の中では気持ちよかった!

機会があれば1度マーさんを誘い、

SMクラブに行ってみようか考えていると純さんからメールが来た。

昨日は子供が熱を出していたから、

返事できなくてごめんと書かれていた。

これは本当なのか考えてしまう、僕はもう女は信用しない。

僕は夢の話をメールに書くと、

純さんからの返事は今度プレイしようか?(笑)と書かれた返事が来た。

僕はメールを見て下半身が元気になりやっぱりマゾなのかもと思ってしまう。


ボンちゃんから電話が掛かって来て、

「次郎はカラオケ何時でもいいやろ向こうに合わせられるな」と言う。

僕はもちろんそれでかまわない!

葉子さんと留美さんの予定に合わせ早く仲良くなりたい(^o^)丿

ボンちゃんに「何時なら葉子さんと留美さんはいいの?」か聞くと、

「そんな事俺に聞くな!!俺もお前より合体したいんや」と言う。

僕はボンちゃんが溜まっている事をすっかり忘れていた(>_<)

ボンちゃんの袋は蜂に刺されたように、

精子でパンパンに腫れているのに違いない!!

ボンちゃんの機嫌をこれ以上悪くしてはいけないと思い、

話を変え「今日はジムに行くのか?」聞くと、

「今日は売り上げを上げなければいけない日なので仕事で遅くなる」と言う。

ボンちゃんも仕事を真剣にする時があることに、

僕の下半身がビックリしている(>_<)

又変態サイトに投稿するがまだメールは誰からも来ないm(_ _)m


※こちらの記事は2009年11月26日に起きた出来事です。
□エッチな妄想

今日は掃除の日もう掃除に行っても干してある下着にも慣れ、

あまり興奮しないm(_ _)m

1部屋を覗いて、その部屋は前に夫婦喧嘩で、

下着のまま外に出されていた奥さんの部屋だ!!

僕はあれ以来会っていないが、

干してある下着を見るのは楽しみになっている(^o^)丿

今日もその部屋には少し派手な下着が干してある(>_<)

匂いを嗅ぎたいと思うが誰かに見られトモさんに言われると、

掃除が出来なくなり僕の生命線を断たれる事になるから、

それも出来ないm(_ _)m

それに洗濯後匂いをかいでも石鹸の匂いしかしないだろう?

掃除をすませ軽トラで一休みしていると、

喧嘩していた奥さんがお尻を振り歩いてくる!!

僕は忘れ物をした振りをして奥さんより先に階段を上がり、

奥さんが済んでいる所まで行きポケットからブラシを出し、

奥さんの部屋の前に置き違う場所を探す振りをしていると、

奥さんが上がってきた。

僕は「こんにちはー」と挨拶すると奥さんもペコリと頭を下げる。

ブラシを見つけてもらうとこれは話すきっかけになると期待していると、

奥さんはチラリとブラシを見て何も言わずに鍵を開け部屋に入ってしまう。

本当に無駄な努力をして後悔してしまったm(_ _)m

でも前に下着姿を見ているから、

服の上からお尻を見ただけでも下半身が元気になる(>_<)

想像は頭がパンパンになるほどふくらみ、

僕が69で奥さんの大事な所を責め、

奥さんが次郎君早くもう我慢できないと僕の下半身をしごき出す。

僕も我慢が出来ずに奥さんの大事な所に下半身をゆっくり入れると、

奥さんがもどかしそうに下から腰を突き上げてくる、

携帯電話の音で僕もそれ以上想像出来なかったm(_ _)m

電話に出るとトモさんが「何時まで掃除してる早く戻って来い」と言う。

トモさん所に帰り玄関の所に行くと、

何かトモさんの大きな声が聞こえてくる!

「そこは違うそんな事する奴いてない、お前全然解ってないな、

今度俺が教えてやる」と大きな声で言っている、

僕は誰かと電話していると思い「ただいまー」と玄関を開けると、

部屋でトモさんは1人でスポーツ新聞を読んでいる。

僕は誰と話していたのか気になり聞くと「誰とも話してない」と言う。

えーえー今の独り言?トモさん何読んでいたの?

トモさんはSM小説を読んでいたのだが、

自分だったらこうすると思いながら読んでいると、

知らない間に独り言を言っていたのかも知れないと言う。

あれだけ大きな声をだしていて自分では気が付いていない、

そんな人も世の中にはいてるんだ!!

でもマニアックなトモさんらしい独り言だった!

トモさん所から家に戻ると純さんからメールが来た何も内容はない。

ただのこんにちはメールだ。

僕は適当に返事してボンちゃんに電話すると、

「明日夕方マーさんと焼き鳥行くけど次郎も来るやろ?」と誘ってもらい、

「もちろん行く」と答える。

ボンちゃんは場所と時間を言うと「ほんなら」と電話を切る。

僕は何かおかしいと思うが何がおかしいのか、

電話を切ってずいぶん時間がたってから思い出した!

僕からボンちゃんに用事があって電話したんだ!!

でもその用事が何だったのかいくら考えても思い出せないm(_ _)m

下半身がお前歳いくつや!!

昼間からつまらない想像してるから頭に精子が回るんや!!と言う。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/11 16:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

後の祭り

※こちらの記事は2009年11月27日に起きた出来事です。

□後の祭り

今日は掃除もないので昼純さんにこんにちわメールすると、

直ぐに返事があり、過激なプレイしたい?と書かれていた。

ひょっとすると純さんはSMを本当にしたいのか?

顔はMなのに前に合体した時攻めたのは、

充分Sの素質があるのではないのか?

嫌もしかして純さんは僕を調教しようと思っているのかも知れない?

前の合体は僕の反応を見るために攻めたのかも?

純さんに僕も悪乗りしてソフトならとメールすると、

純さんから今度会う時楽しみにしていると返事が来た。

僕はメールに興奮して昼間からまだしてもいないプレイに興奮して、

自家発電してしまった(>_<)

やっぱり僕はマゾなのかもしれない??


夕方、マーさんとボンちゃんと焼き鳥屋に行くと、

座敷に鳥鍋が用意してあった。

焼き鳥屋なのにマーさんが頼んだようだ!

お皿には鳥の皮がついている肉と皮がついてない肉があり、

どうして分けているのかボンちゃんに聞くと、

「マーさんは鳥の皮は嫌いらしい」と言う。

僕は皮が上手いと思う(^_^)v

マーさんに「何で皮が嫌いなのか?」聞くと、

「次郎はみかんの皮食べるのか?栗は?バナナは?」と聞かれ、

「それとこれとは違うでしょう!」と言っても、

マーさんは「同じや!!」と理屈を言う。

「下半身も皮がない方がええやろ、人間も一皮剥けて一人前」

と全然違う話になる。

「次郎は仮性包茎やしまだ解らんのや」とボンちゃんにからかわれ、

横で困った顔をしている僕を見てマーさんがゲラゲラ笑っている。

ボンちゃんに「留美さんと何時カラオケに行くのか?」聞くと、

マーさんも行くと子供のようにはしゃぎだし、

僕はしまったと思うが後の祭り!!

マーさんは「次郎は美穂を連れて行くから遊んどけ」と言う。

でも美穂さんと合体は出来ない、

もしマーさんにバレたら殴られる位では済みそうにないm(_ _)m

僕が仕事をちゃんと見つけ真剣に付き合うなら、

万に一つ合体出来る可能性もあると思うが、

今真剣に付き合いたいと思い美穂さんがOKしても、

マーさんが許すはずがない!!

僕がマーさんの立場でも許さない!!!

マーさんは「ボン相手はどんな人や!何歳や!」と色々聞いている。

ボンちゃんはそれに答え、

「その年齢なら40歳の方は俺が相手する」と一人で決めた様だ。

自然と葉子さんはボンちゃんが取る事になる。

僕はショックで声も出ないm(_ _)m

一気に食欲もなくなるが性欲はなくならない!!

これではせっかくジムでボンちゃんに引っ掛けてもらっても意味がない、

僕はボンちゃんにお願いして、

「もう1人連れて来てもらえないか聞いて欲しい」と手を合わせる。

「今1人しか合体出来る相手いないんでお願い」と又手を合わせる、

ボンちゃんそれを聞き「俺そんな話聞いてない何処の女や!!

何回してん!!どんなスタイルでどんな顔や!!」と怒り出す。

必死に今まで隠していた事を謝り、

何とかボンちゃんの機嫌をなおしてもらい、

ボンちゃんが「解ったから泣きそうな顔するな」と言ってくれた(^_^)v

でも隠していた事は当分根に持つだろう!?


※こちらの記事は2009年11月28日に起きた出来事です。
□複雑な気持ち

おはようメールが純さんから届いていた。

僕も返事を書くと直ぐに純さんからメールが届き、

今度何時会えるのかと書いてある。

僕は明日か明後日なら大丈夫とメールすると、

次郎君は縛る縄持っている?と書かれたメールが来て、

僕はトモさんに貰った赤い縄が車のトランクにある事を思い出し、

持っているとメールすると、必ず持ってきてねと返事が来た。

僕はもっと純さんとメールしていたいが、

今日は何時までもメールしてられないm(_ _)m

掃除に行かなければいけない!掃除は僕の生命線だ!!

トモさん所から掃除に向かい考えていると、

僕は縛られたい女を捜していたのに何故か縛られる事になるようだ!

まさか純さんがそんな事出来るとも思っていなかったから、

どうするか悩むが物は試しで1度位ならこれもいい経験かもしれない、

でも1度のつもりが僕の中の眠っているマゾが目覚め、

ハマるのが怖い気もする。

これからの長い人生ノーマルの合体では興奮せず、

アブノーマルでないと満足出来ない体になればどうしよう?

掃除をテキパキ済ませトモさんにバイト料を貰い、

家に帰りもう1度純さんに少し怖い気もするとメールすると、

純さんからは私に任せて次郎君は私の言う事を聞いていれば、

気持ちよくしてあげるとメールが来る。

僕はして欲しいのが半分したくないのが半分で複雑な気持ちになる。

して欲しくないと言うより、してハマるのが怖いだけかも知れない!?

ボンちゃんに電話し「カラオケに行くもう1人はどうなったのか?」聞くと、

「まだ連絡してない」と言われたm(_ _)m

仕方がないのでSMサイトに投稿してM女を探す事にした(^_^)v

アブーノーマル女を捜すのはまだまだ時間がかかりそうだm(_ _)m

直ぐ近くに純さんと言うアブノーマル女がいると下半身は言う。

サイトに投稿していると、

純さんからメールが来て今日は会えないの?と書かれている。

僕はまだ心の準備が出来ていないので、

今日は仕事で時間が取れないとメールする。

純さんからの返事は楽しみにしていてねと書かれていた、

でも純さんはどう見てもMに見える。

人は見かけによらないと言う。

物凄く怖そうな人が優しかったり、

人の良さそうな人が詐欺師だったと言う話はよく聞く、

純さんも見た目とは違いプレイすると人が変わったようになるのか?

暴力的にならないことを僕は祈るだけだ(>_<)


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/12 17:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

貴重な体験

※こちらの記事は2009年11月29日に起きた出来事です。

□貴重な体験

純さんから朝メールが来た。

何時もなら今日時間ある?とか今日は会える?と書かれているのに、

今日はメールに、今日会うよ心の準備しときなさい!!

と強い口調で書かれている。

もう僕を少しずつ支配し調教しているのかも知れない?

僕も何時までもドキドキしながら迷っているのも嫌なので、

今日は勇気を出し時間が取れるとメールする。

純さんとの待ち合わせ場所に向かい待っていると、

今日も純さんは地味な紺色のパンツスーツだ!

でも化粧が何時もより濃く派手な感じだ、香水の良い匂いもする

もうプレイが始まっているのか?

Sの雰囲気をだしてきているんだと僕は思い、

純さんを助手席に乗せホテルに向かう途中に話を聞くと、

「離婚して生活に困っている時少しだけ、

SMクラブでバイトしていた事がありその時に色々覚えた」と言う。

ええー純さんプロ!!!!!

僕は心でヒェーと叫んだが、下半身がもう観念しろと言う。

「私はSもMも経験があるから今日は私に任せて」と言いニッコリ笑う。

「次郎君が相手だとSの虫が騒ぎ出す」と少し興奮した口調で言い、

「元々Sだと自分では思っている」と言いだし、

離婚の原因も聞きもしないのに話す純さん、

「旦那が他に女を作り子供までその女に生ませ、

2年間も知らなかった」と言う。

「始めは我慢していたが、少しすると役所や銀行、ファイナンスから、

色々な催促状や督促状が家に届くので訳を聞くと、

1100万円借金がある事が解り、色んな事が重なり、

自分でもパニックになり何が何か解らず、

取り合えず離婚する事にした」と言う。

取り合えず離婚かと僕は心で思ってしまう!

取り合えず距離を置くとか取り合えず時間を空けるなら解るが、

取り合えず離婚とはこれは凄い!!

それだけ決断力があるのかもしれない、

それもサドの生まれ持った才能かもしれない?

「SMクラブでは勤め初め緊張しただけで、

2、3日したら楽しくてしょうがなかった。

自分はその世界に向いているのかも知れない」

と嬉しそうに話す純さん。

僕は「本当にした事ない」と純さんに言うと、

「じゃあなぜ赤い縄を持っているの?」と聞かれ、

僕は本当の事を言うと純さんは大笑いして、

「縛る相手を探しているのに縛られる事になったのか」

と少し怖い顔で嬉しそうに笑う。

ホテルの部屋に入ると、

始めは飲み物を2人並んでソファーに座り飲んでいたのだが、

「そろそろ始める?」と純さんが優しそうな笑顔で言うので、

僕は純さんの笑顔に安心して「うん」と答えると、

「次郎、うんじゃないでしょ、はいでしょ」と言い怖い顔を近づけてくる。

僕は下をを向いていた顔を上に上げると、

純さんの目つきが今までと全然違う!!

もう女王様になっているんだ!!!

ここで僕がひるむ訳にはいかない僕もなりきるしかない、

そうしなければ何の為に今日勇気を出して、

今日純さんと会ったのか解らない、

僕もプレイを楽しもうとMになりきり「はい」と返事すると、

純さんは「よし!!次郎は今から私の奴隷解った?」と強い口調で言う、

自然と「解りました」と答えてしまう。

敬語を純さんに使うのがなぜか心が重くどよーんとしているのに、

これがなんとも心地いい(>_<)

「次郎覚悟は出来ている?」僕はその言葉に興奮してドキドキしている、

「裸になりなさい」と言われその通り服を脱ぎソファーに座ると純さんが、

「何処に座っているの、ここに座ってはダメ次郎は下に正座しなさい」と言う。

僕は言われた通り純さんの前に正座する。

純さんに「ソフトにお願い」と言うと、

いきなり「純様でしょ」と又叱られる、

「次郎私の服を脱がしなさい」と言う純様、

僕は服を脱がしていると下半身が元気になってしまう(>_<)

こんなプレイにも反応してしまう自分が本当に情けないm(_ _)m

でもなぜか心地いい、今までに味わった事のない気持ちよさだ、

どよーんと重く気持ちいい(>_<)

純様の服を脱がし、

クローゼットに持って行くように命令されその通りする。

純様の下着がヒョウ柄のティーバックおまけにブラもヒョウ柄だ!!

僕が以前下着フェチと言っていたので、

純様も今日は僕の為にこんなのを付けて来てくれたんだ!!

贅沢を言うとヒョウ柄より原色が良かった!!

純様が玄関からヒールを持ってくるように言うので持って行くと、

「はかしなさい」と僕が正座していうる膝の上に足を片方乗せる、

僕は正座したまま純様にヒールをはかしていると、

元気な下半身を見て「誰が元気にしてもいいと言った」と優しく言う。

「これは自然現象で仕方がない」と言ったら、

急に純様は「誰に口答えしているの」と軽く平手打ちを頬にされた、

でも全然痛くないようにしてくれた。

僕は本当にSMになれた人なんだとこの時思った!

「次郎が私の奴隷の証にヒールにキスしなさい」と言われ素直にすると、

「いい子ね次郎は」と言い、

今度は「さー立ちなさい」と言われ僕は純様の言う通りする。

足がしびれているので上手く立てないm(_ _)m

何とか立ち上がると、5分位で僕が持って行った縄で、

簡単に僕の上半身を動けないように縛ってしまう。

赤い縄が足りないのでホテルのバスローブの紐で、

足も閉じれない様に縛られる。

この後イチジク浣腸もされアナル調教もされ顔の上にも座られた!!!

ティーバックにも香水を付けているのかいい匂いがして、

ますます興奮する!!

純さんは本当にSMになれているんだ!!

今日はいい勉強になった、

今度変態女をサイトで見つけた時の練習が出来た!!

でももしかして僕はMかも知れない??

下半身が今日は貴重な体験をしたなと言う。

ホテルからの帰り純さんが、

「SMクラブでは女王様は挿入なんか絶対にさせてくれない、

さわる事もあまり許してくれない」

「次郎君とはプライベートだから私も気持ちよくなりたかった」

「今日は楽しかったね」と何時もの純さんに戻っていた(^_^)v


※こちらの記事は2009年11月30日に起きた出来事です。
□マゾ次郎

朝昨日の純さんとのプレイで筋肉痛になり、

パンツ姿でスポーツローションを探していると、

妹の視線を感じ「何や!!」と言うと妹は無言でどこかに行った。

僕はオカンの部屋に置いてあるのを発見し、

スポーツローションを背中に塗っていると、

指にざらつきを感じ鏡で背中を見ると、

そこには縄の後がくっきりと残っていた!!

妹はこれを見て僕がMだと誤解したみたいだ!!!

今までも自家発電している所を見つかりそれ以来、

僕を見る目が変わったと感じていたのに、

これではますます妹との距離が開いてしまうm(_ _)m

でも変態に違いないから僕はあまり気にしない(^_^)v

ローションを塗り掃除に向かい車を運転していると、

派手な人が歩いている!!

僕は美穂さんかと思い横に車を止め窓を開けると顔が全然違う。

知らない振りをしてトモさん所に行くとボンちゃんが遊んでいた。

まだ朝の11時なのに「今日はもう仕事が終わった」と言う。

僕は「掃除をしてくるので待っといて」と言い、

マンションに向かいテキパキと掃除を1時間ほどで済ませ、

トモさん所に戻り昨日の話をすると、

ボンちゃんが「携帯の登録を今日からマゾ次郎に変える」とからかい言う。

トモさんも大笑いして「次郎が縛られている写真はないのか?」と聞くが、

僕は「写真を撮影するのは好きだが撮影されるのは嫌なんです」

と言うと、 又トモさんが大笑いしている。

でも、昨日のプレイは病みつきになりそうだ!!!

ボンちゃんにもトモさんにも縛られた後を見せようか迷うが、

そこまでするとこの先一生酒のつまみにされると思い、

何とかそれは踏みとどまった!

僕は見せて笑いを取りたかったけれど、

チンポもそこまでするなと言うので僕は見ぜず、

家に帰ると妹が僕に何か言いたそうだが僕は無視して、

シャワーを済ませた。

筋肉痛もローションが威力を発揮したので何ともない(>_<)

最近オカンがこのローションを使い出し、

「肌がスベスベになった」と言っていたが僕もそれは感じる。

女みたいな肌やねとよく合体した相手に言われる事がある。

僕は自分ではよく解らないが、

もしニューハーフの人と合体でもする機会あれば教えてあげよう、

きっと喜ぶはずだ!!

部屋でゴロゴロしていると純さんからメールが届き、

昨日は楽しかったね又プレイしようね、

今度はもっとハードにする?と書かれていたので、

僕はもっとソフトにしてとメールする(>_<)

ボンちゃんから電話が入り、

「まだカラオケに行く女が見つからない」と言う。

僕は「マーさんに黙って行こうか」と言うが、

ボンちゃんは、

「それは出来ない次郎があんな事言うからお前が悪い」と言われ、

ガックリして夜ご飯を食べていると、

妹の視線が気になり何時もより早く食べ終える。

オカンに妹は言っているはずだ!!

もう2人の間では僕は変態次郎になっているに違いない!!

下半身は今頃解ったのかと言う。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/13 16:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

先が不安m(_ _)m

※こちらの記事は2009年12月1日に起きた出来事です。

□先が不安m(_ _)m

今日は掃除もないのでDVDを借りに行く、

何時も顔で選んでいるのだが今日はマニアックなコーナーから、

性感マッサージのDVDを借り家に急いで帰ると、

ボンちゃんから電話が掛かって来た。

「次郎今回は我慢しとけ」とボンちゃんが言う。

僕は何を我慢するのか事情を聞くと、

「3人でカラオケに行こうと言っていたが、

もう1人が見つからないと言うねん、

今回は俺もたまには同年代と合体したいから次郎辛抱してくれ」

とボンちゃんに言われ仕方がないと思うm(_ _)m

ボンちゃんは「ジムでも俺ばっかりやろ!!

たまには次郎も女に声をかけ俺を喜ばしてくれ」と言う。

僕もそれは思っていた。。

何時も女を引っ掛けてくれるのはボンちゃんだ!!

僕は金魚の糞みたいにボンちゃんの後に付いているだけ、

今回は諦める事にするm(_ _)m

マーさんとボンちゃんは、

きっと合体するんだと少し羨ましいがそれも仕方ない。

DVDを見ていると純さんから電話が掛かって来た、

「次郎君今何しているの?」と純さんが言うので、

僕は素直に「DVDを見るところ」と答えると、

「今度何時会える?」

「今純さんを喜ばそうと性感マッサージのDVDを見て練習して、

完成すれば会おう」と言うと、

「もうSMはしないの?」と言う。

僕も癖になりそうでしたいが、

これ以上調教されて本当にマゾに目覚めるのも怖いm(_ _)m

純さんには「前は僕を喜ばせてくれたから、

今度は僕が純さんを喜ばせてあげたい」と言う。

純さんは「私の事も考えてくれているんだ」

と嬉しがっている様子が電話で伝わってくる。

でも本気で付き合うのは無理だ!!純さんには子供もいる。

僕はDVDを2、3回見て自家発電してから、

布団を丸め純さんに見立てて性感マッサージを練習していると、

又妹が「お兄ちゃん」とドアを開ける。

「布団丸めて何してる?」と言うが僕は「何か用か?」と言うと、

「パパの会社が倒産してた」と妹が言う。

何今まで隠していたんだ、

朝から家を出て仕事に行く振りをして何をしていたんだ!!

でも経営者ではないから又就職すればいいと思うが、

今の時期オトンの歳で就職はあるのか!?

僕の家を支えているのはオトンなのに、

これからどうするのか少し心配になるm(_ _)m

妹も派遣が1年以上前になくなり今は家にいてる。

僕は性感マッサージの練習をやめ、

妹とリビングでこれからの事を話すと、

「私風俗で働こうか?」と言い出す。

僕は「それはダメだ!!」と猛反対するが、

じゃあSMクラブくらいにしとこうかと言い出す。

「SMクラブも風俗だ!!」と言うが、

妹は「さすがにに行った事がある人間は解ってるね」と言う。

やっぱり縄の跡に気が付いていたんだ!!

僕は無言になり部屋に戻るm(_ _)m

僕が言うのもおかしいが、妹は僕と違いスタイルも顔も平均以上だ、

身長は僕よりも高い、SMクラブに勤めれば、

そこそこの売れっ子になると思うが複雑な気持ちだ!!

自分の人生だから何をしてもいいと思うが風俗をするのは反対だ!!

明日マーさんにでも相談しようm(_ _)m

妹は僕がマゾだと思っているに違いない!!

妹はサドかも?SMクラブに勤めると男をせめるのか?

想像しても妹だと下半身も流石にピクリともしない。


※こちらの記事は2009年12月2日に起きた出来事です。
□男を見せる時が来た!!

昨日妹の話を聞いて少し驚いた!!

少しではなく物凄く驚いた!!

オトンが僕と同じ無職なのか。。

何処か就職がないかマーさんに電話しても、

「年下の俺が紹介するのは次郎のお父さんに失礼や!」と言われた。

「次郎の仕事なら紹介するけど」と言ってくれたが、

僕はもう少し景気がよくなるまでは就職はしないつもりだった。

又リストラされる可能性もある、

それに掃除のバイトで充分小遣いになる、

小遣いにはなるが家にもいくらかお金を入れたい、

掃除に向かいテキパキ済ませ家に帰ると妹がいたので、

僕は「本気でSMクラブで働くのか?」聞くと、

名刺を僕に見せ「ここにミナミでスカウトされた」と言う。

妹は身長も169センチあるし顔も僕と違いひいき目なしで可愛いと思う、

女王様をすれば人気が出て僕に小遣いくれるかも??

こんな冗談を考えている時ではないm(_ _)m

確かにヘルスよりはまだましだと思うが、

「もう少しオトンの様子を見てから決めろ!!」と言うしかない。

フリーターの僕が何を言っても説得力がない。

もう妹も24歳だから処女と言う事はないとは思うが風俗は嫌だ!!

もし僕がSMにハマりSMクラブに行って妹が出て来たら、

どうすればいいのかそのままプレイするのか??

こんな事マーさんに相談すれば次郎が働いて家族を支えろ、

と言うに決まっているから僕は1人悩んでしまうm(_ _)m

職安に行くが何の才能もない僕には就職先はないm(_ _)m

こんな時は焦ってはダメだ!!

これはマーさんが以前言っていた!!

人間はいいことばかりではない!

いいことより悪いことが多い、

ダメな時は普段より慎重になり台風が過ぎるのを頭を低くして、

通り過ぎるのを待つのが1番いい方法だと思う、

空回りすれば動く事がマイナスになると、

でも今僕が動かなければ家の一大事だ、

少し様子を見て考える事にする!!

変態サイトにいくら投稿してもまったくメールは来ない。

何時もなら少なからずショックをうけるが今日は何も感じない、

今日からは普通の出会いサイトにも投稿する事にした。

又芦屋と言う文字を文章に書いたので、

メールは2、3回投稿すれば誰かが引っかかると思う!

フリーターでブログをこのまま続けていていいのか悩んでしまう。

妹より早く仕事を見つけなければいけない!!!


夕方もう1度サイトに投稿しようとPCをONにすると、

新規メールがもう1通来ているそれもシャメまで貼ってある!!

名前はユウさん、22歳京都の人だ!!

僕は興奮して大急ぎで返事を書いていると、

携帯に純さんからメールが届く。

今は新規女を優先させる!!

「純さんごめんなさい」と思ってもいない事を口で言いながら、

メールをユウさんに僕も写真を貼り送る。

一息入れ純さんにメールすると、

仕事中だから明日メールすると返事が来た。 

最近ジムに行っていないので、

又少し太ってきたからジョギングしていると、

マーさんが散歩している、横に並び話をしていると、

妹の事を相談すれは叱られる。

マーさんが言う事も解っているから相談してはダメだと思うが、

ついつい口に出てしまう。

僕の予想通りマーさんは「次郎が一生懸命働いていれば、

妹もそんな事考えないやろ」と僕の目も見ずに言う。

解っていた答えだ!!

マーさんは「俺がお前の歳の頃は家を1軒持っていた」と言う。

「その頃は今と違い土地が30坪位のしょーもない家でも、

3千万以上した。でも少しして仕事に失敗して売る事にしたが、

家を売っても全額返済出来ず、借金はまだ1千万以上残って、

あの頃は大変だった返し終わったのが30歳を超えていた、

記念にセルシオを買ったあれは嬉しかった」と言う。

僕の歳で家を持っていたのか、

僕も少し本気で将来の事も考えなければいけないと思うm(_ _)m

マーさんは「ブログもいいけどそれが本や漫画になる可能性があるなら、

今の調子で頑張ればいいと思う、

アクセスが400や500ではそれもあまり期待できない、

仕事も考えながらブログもする事にしろ」と言う。

下半身もマーさんの意見に賛成している。

何か真剣に考えなければいけない!!

楽観的に書きましたがあまり暗く書くといけないと思い、

こんな文章になりました。

僕も男です何とかしようと思います(^_^)v


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/14 16:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

自己嫌悪

※こちらの記事は2009年12月3日に起きた出来事です。

□自己嫌悪

今日は職安に行き調べるが本当に仕事がないm(_ _)m

あるにはあるが掃除のバイトと変わらない給料の仕事ばかりだ、

これなら派遣に登録してパチンコ屋でバイトした方がよほどいい!!

1度家に帰り派遣会社に電話すると、

「今の所は女の人は募集しているが、

男はパチンコ屋も客があまり入らず募集していない」と言う。

寝転び天上を見て色々考えていると純さんからメールが来た。

次郎君私を喜ばしてくれるって、

どんな事して喜ばしてくれるの?と書かれていた。

家で腐っていても仕方ない!でも家から純さんに返事を書く。

僕は会ってからのお楽しみとメールすると、

純さんは「今日会いましょう」と電話して来た。

気分転換にはいいかと思いOKし、

ドラッグストアーにベビーローションを買いに行き、

純さんに会いに行く前にマッサージしている時我慢できなくなり、

合体してしまう可能性もあるので1度自家発電してから純さんに会いに行く、

今日純さんはスカートだ、でも僕が好きなのはタイトなミニで、

純さんが今日履いているのはヒラヒラしたミニスカート、

でもパンツスーツよりは興奮する(>_<)

化粧も徐々に派手になって来たマニキュアも今日は塗っている。

「SMクラブで働いていた時はこんなファションだったのか?」聞くと、

「次郎君が派手好みと言うから」と言う。

僕を興奮させる為に派手にしてくれているんだ!!

今日は頑張る決意がいっそう固くなる同時に下半身も硬くなる(>_<)

マーさんに言われた事を相談すると、

純さんは「前に写真撮ったのブログに載せたの!!」

と鋭い事を言い怒り出す。

僕はしまったと思うがもう遅い後の祭りアフターカーニバルm(_ _)m

純さんに携帯でブログを見せ「絶対に解らない様にしてある」と言うと、

純さんも「これなら解らないから許してあげる」と言う。

僕は調子に乗り今日も写真をお願いするが、

「それはダメ!!」ときつく言われる。

怒っても当然の事をしたと僕は心から謝るm(_ _)m

反対の立場なら僕だともっと怒るに違いない!!

反省しているとホテルに到着、今日は撮影は無理かもしれない!

それは解っているが、

僕はもう1度純さんに写真をお願いすると、

「足だけなら撮ってもいい」と渋々言ってくれた(^_^)v

僕は早速撮影しようとデジカメをかまえると、

「ヒール履いている所にして」と言う。

「足が綺麗に見えるから僕に持って来て」と、

僕は喜んでヒールを純さんに履かせてあげる(^_^)v

純さんの機嫌も治り2枚撮影させてもらった(>_<)

パンティーも黒のティーバック!!

それを見て自家発電して来て本当に良かったと思った!!

2人でシャワーを浴び純さんにティーバックを履いてもらい、

ベットでうつぶせに寝転んでもらう(^_^)v

僕はベビーローションを背中からお尻に優しく塗りこむ、

円を描くように丁寧に塗りこみ、

今度は両方の脇から腰骨の所まで羽の様に軽く指先で、

ベビーローションを塗りながら愛撫する(^_^)v

純さんは「気持ちいい」と言うが、まだあまり感じていない様だ。

何度もお尻から背中と指を移動させ、

今度は脇から腰骨の所までそれを繰り返し、

耳たぶを指でソフトに愛撫する(^_^)v

「ううーん」と今度は感じている声を出し腰をクネクネさせている、

僕は足の指にも同じ様に1本1本丁寧に、

ベビーローションの付いた指でマッサージする(^_^)v

マッサージした後に合体だ!!!!

僕はひょっとすると攻めるより、

攻められる方が興奮するのかもしれない!?

純さんに「今日はどうだった?」と聞くと、

「何回いったか解らないまだ太股がジンジンしている」

と言い僕にもたれ掛かって来る。

「今度は私がいいことしてあげる」と言い、

やらしくニヤリと笑い濃厚なキスをして来る。

今日は勉強したかいがありました(>_<)

純さんを送りこれも癖になりそうだと思う(>_<)

家に帰ると妹は真剣に何かをリビングで考えている、

家の事を考えているのに違いない!?

僕はこんなのでいいのかと少し自己嫌悪になるm(_ _)m

明日からは家の事を真剣に考える事にする!!!


※こちらの記事は2009年12月4日に起きた出来事です。   
□ 財布がない

朝PCをチェックするとまだユウさんからメールが来ていない。

僕は写真を貼りメールしていたから、

ユウさんの写真選考に落選したんだと思い掃除に向かうm(_ _)m

テキパキ掃除を済ませ帰ろうと軽トラで休んでいると、

トモさんがウロウロしている。

声をかけるとトモさんが、

「俺の財布掃除してた時見なかったか?」

「いくら入っていたの?」と聞くと「40万位」と言う。

僕はその言葉を聞き自分のお金でもないのに凄いショックをうける!

急いでマンションの隅から隅まで探すが、

何処にも見当たらないm(_ _)m

トモさんの行動を考え「愛人の部屋と違うの?」か聞くと、

トモさんは「そこは一番始めに探した」と言う。

「それなら車の運転席は探したか?」聞くと、

「そうかもしれない!」とベンツの運転席を探すが財布はないm(_ _)m

僕が車の下を見ると黒い財布が落ちていた!!

きっと車から降りるときに、

ポケットから落ちたのをトモさんが蹴ったのに違いない!

トモさんに渡すと「お礼や」とバイト料と他に3万貰った(>_<)

愛人との事を聞くと「もう早く別れたい」とうんざりした表情で言う。

「圭子がサイコーや何であんな女を愛人にしたのか、

今から考えると不思議で仕方ない」と首を傾げる。

トモさんが「暇やしパチンコ行こか」と言い出し、

僕はトモさんと行くと負けた事がない、

2人でイベントをしているパチンコ屋をPCで探し、

軽トラをトモさん所に持って行き、

いざ出陣1万投資しても熱いリーチも来ないm(_ _)m

投資1万3千円でフィバーがかかったでも単発m(_ _)m

ここで台を変わろうか悩むが、

今日はトモさんに3万も財布を見つけお礼を貰ったから粘る事にする。

出球がなくなりかかった時またフィーバーが来た!!

今度は8連チャン僕は時短が終わり、

換金すると約2万円程プラスになった(>_<)

トモさんを探すと何とトモさんは、

「千円でかかりそこから出っ放しだ」と言う。

9万もトモさんはプラス!!

僕はこの2万はオカンにあげようと思っていると、

トモさんが「雄琴に行こか?」と言いだす!!

今の家の現状を話すと「俺が出してやるから行こう」と言う。

トモさんに「愛人とは今日合体してないのか?」聞くと、

「あいつとはもうする気がせん」と言う。

今は圭子さんしか目が見えないようだ!!

「あんな変態スケベは他にいてない」とトモさんはニヤケて嬉しそうに言う。

PCで店をチェックして少し高いがマキシムと言う店のRさんを指名して、

車を大急ぎで雄琴に走らす(^_^)v

タナボタでもなければ働いたお金でこんな店は来れない。

スケベ椅子もマットも手を抜かずサービスしてくれた、

純さんに開発されたのかも?今までより感じてしまう(>_<)

若い子はお金がないと客には手抜きをするソープ嬢もいるが、

Rさんは顔もサイコー!!スタイルもサイコー!!

昨日純さんと合体したのに今日も2回発射した(>_<)

雄琴の帰り純さんからメールが来たので家に帰りメールする。

今度会うときも楽しみにしていてと書いて送ると、

純さんから期待していると返事が来た。

今度会う時は逆ソープをしてあげよう(^_^)v

僕がソープ嬢になり純さんにサービスする、

最近は奉仕ばかり純さんにしている。

家に帰りリビングのテーブルに2万円を置き眠る事にした(^_^)v

家がこんな状態なのにこんな事してていいのか?

と下半身が僕を叱りつける。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/15 18:09 ] 日記 | TB(0) | CM(1) | △TOP | □HOME

全然似ていない妹

※こちらの記事は2009年12月5日に起きた出来事です。

□全然似ていない妹

変態サイトは全然反応がない、

出会いサイトに投稿したがユウさん以来メールが来ないm(_ _)m

今日もどちらのサイトにも投稿する(^o^)丿

純さんにメールすると返事が来ない、

お金もなければ職もない!僕にあるのは時間だけ!

何時もなら直ぐに返事が来るのに又子供が熱でも出したのか??

純さんに対する違和感はだいぶなくなった。

でも何か引っかかる事はまだある、それが何か解らない。

SMクラブに勤めていた事や離婚した事とは違う、

言葉に出来ない違和感が少しある!!

それは純さんを見た時もあった!!

服装が派手になりそう感じるだけかも知れないし、

僕の考え過ぎかも知れない。

何もする事がないのでトモさんに電話して、

「パチンコに行こう」と言うと「その前にうなぎを食べに行こか?」と言う。

僕は大好物なので「喜んで行きます」と返事してトモさん所に向かう(>_<)

ベンツでうなぎ屋まで行くと流石に上手い店なのか込んでいる。

定員が「相席でもいいですか?」と言うので、

トモさんが「相席は嫌なので待っています」と答える。

マーさんなら早く食べたいから相席でもいいと言うだろう。

少しして定員が「こちらにどうぞ」と僕達を席に案内してくれる。

トモさんが生と特上2つを注文してビールを飲んでいると、

定員が来て「相席お願いします」と言う。

トモさん一瞬何が起こったのか解らず口を開けボーとしている。

バネにはじかれた様に定員に、

「俺は相席嫌やし待ってたのに何でやっと座って、

うなぎを気持ちよく食べる時に相席お願いしますや!!

お前はアホなんか!?」と怒り出す。

僕はこれはトモさんの言っていることが正しいと思う!

定員も何で客が怒っているのか解らないみたいだ。

男の定員が来て事情を説明すると謝り中に消えて行った。

定員はアホでもうなぎはサイコーに上手かった、

流石に込んでいるだけある!!

店を出てパチンコ屋に向かっていると、

トモさんの携帯が鳴り「今から行く」と言う。

僕に「次郎悪いけど今日はパチンコ1人で行ってくれ、

俺は圭子に会いに行くから」と言い出す。

トモさん所で降ろしてもらい、

僕も1人でパチンコに行っても勝てそうな気がしないので家に帰る。

妹がいるので僕はジックリ話したいが、

妹も僕も今までそんな話をした事がないからぎこちなく話すと、

妹が言うには「パパは今失業保険貰っているけど、

12月でそれもなくなるママはパートに行っているけど、

そんなの僕の掃除で貰うバイト料より少ない。」と言う。

何でもよく知っている妹だ!!僕のバイトまで知っている。

これから僕の家はどうなるのか?まだ住宅ローンも残っているはずだ!

妹は夜働くと言い出すし、僕はそれだけは辞めて欲しい、

せめてキャバクラ位にして欲しいと思っていると、

妹がキャバクラの名刺を僕に見せ「ここで働く」と言い出す。

「何でこんな店知ってんねん」「又スカウトされた」と言う。

妹はひょっとして夜の世界が向いているのかもと思ってしまう。

名刺は1枚だけではないバックから取り出す枚数を見て、

僕は唖然としてしまう程の枚数だ!!軽く10枚は超えている!!

僕と妹は全然似ていない目も妹は二重なのに僕は一重、

鼻筋もツンと高くよく学生時代は遊びに来た友達に、

妹を紹介してくれと頼まれた。

僕は「オトンとオカンが心配するからよく考えてくれ」と言い部屋に戻る。

PCをチェックするが誰からもメールは来てないm(_ _)m

又サイトに投稿していると、純さんからメールが届き、

今度はどんな事してくれるの?と書かれていたので、

僕は会ってからのお楽しみと返事をする(^o^)丿

妹は心配しているがオカンはその気配は全くない!!

もしかして家に貯金は沢山あるのかも??


※こちらの記事は2009年12月6日に起きた出来事です。
□犯罪スレスレの盗撮

今日は掃除をしているとボンちゃんから電話があり、

「最近ジム行ってないから今日行こう」と言う。

僕はジムよりボンちゃんにも家の事を相談したい!!

電話で話すとマーさんと同じような事を言われる。

でも今の時期就職は本当にないm(_ _)m

あっても掃除のバイトと給料が変わらないのばかりだ!!

僕はボンちゃんでも出来るのなら、

「僕もボンちゃんの会社で営業出来ないか?」聞くが

「お前リスト持って1件1件たずねて漢方薬売る自信があるか?

知識もないのにお客さんに説明できるか?

始めは教えてやるけど、

皆自分で仕事が終わり家に帰り勉強して半年位で、

やっと売れるようになるねんぞ!」

それでも月に100万以上売る人間は5人に1人や!!

100万では会社はチャラやし最低200万売って、

初めてそこそこの給料もらえるねん!!」

次郎がそこまで出来る人間ならリストラされへんやろ」

とボンちゃんに言われ僕もそうだと思う!

「どんな仕事でも人より凄い成績を残す人間は、

隠れた所で努力してるに決まっているやろ!!

これはマーさんが言ってた事やけど、

俺も遊んでいるように見えるけどする事して遊んでんねん。

次郎は掃除はしてるけど誰でも出来る事を、

マーさんやトモさんに甘えてさせてもらっているだけやろ!!」

僕も認めざるおえないm(_ _)m

「それでは人は認めてくれへん!!

これもマーさんが言ってた事やけどな」

と言われ僕は少し考えが甘いと反省するm(_ _)m

「このまま30歳超えたらどうするねん!!」

と言われ僕も将来を真剣に考えなければいけないと本気で思う!!

電話を切りいい加減に見えるボンちゃんでも、

する事はして遊んでいるのかと少し不思議に思う。

でも月に売り上げ500万以上はスーパーサラリーマンだ!!

僕は何でも物事を簡単に考えすぎていた。

人は見えない所で努力してるんだ!!

家に帰りオカンが居たので妹の事を話すと、

「あの子も大人やし変な事はしないやろ」と信じている様だ!

オカンは今どきの子を全然知らない。

「オトンはどうなん?」と聞くと、

「仕事は探しているけど歳も歳やしまだ見つからないみたい。

でも毎日がんばって探しているからあんたらが心配する事ない」

と凄くのん気な事を言う。

僕は最悪おばあちゃんにお金を借りるんだなと思った!

おばあちゃんはおじいちゃんが残してくれた財産がそこそこある。

だから少し前に僕を使い届け物さしたのに違いないと、

僕の人より少ない脳ミソでもピーンと来た!

でもそれはさておき僕も何かしなければいけないと部屋で考える。

夕方ボンちゃんが迎えに来てくれジムに向かう途中で、

「いいもの見せたろか?」とデジカメを僕に渡す。

僕はボンちゃんのハメ撮りかと思い生唾を飲み込み見ると、

なんと街中で犯罪スレスレの写真を撮影している!!

こんな人間に僕は今日説教されたのかと思うと、

ますます気分が落ち込むm(_ _)m

大学受験に落ちた時の10倍ブルーになるm(_ _)m

ルームミラーで顔を見ると、

そこには左側の唇がひきつっている僕がいた。

気になっていたマーさんとボンちゃんがカラオケにもう行ったのか、

引きつる口で聞くと、「さーな」としか答えてくれない。

僕が純さんとの事を隠していたのをまだ根に持っている!!

ジムでは留美さんに今日は会わなかった。

サウナでもう1度聞くと不機嫌に、

「行ったけどまだ合体はしてないこれでええやろ!!」と言う。

「マーさんはどうなん?」と聞いても、

「人の事解るわけないやろ!!」と言われる。

この反応を見るとマーさんはその日にホテルに行った可能性が高い。

でもマーさんは酒飲むと最近下半身が、

言う事聞いてくれない拗ねたままだと前にぼやいていた。

翌日には合体してボンちゃんに、

サンキューと電話があったのかも知れない??

ロッカーで着替えをして帰ろうと携帯を見ると、

純さんからメールが届いていた。

明日は忙しい?私は10時から3時迄は時間があると書かれている。

僕は明日にならなければ解らないが大丈夫と思うと返事する(^_^)v

明日純さんに逆ソープをしてやろう!!!

下半身は最近忙しいから少し休ましてくれと心にもない事を言う。

僕は下半身にもっと頑張れと言っても、

下半身もお前が仕事頑張れと痛いところを突いて来る。

サイトには毎日投稿しているがメールが来ないm(_ _)m

少し違うサイトを探し投稿する事にした(^_^)v


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/16 17:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

下準備は完璧

※こちらの記事は2009年12月7日に起きた出来事です。

□下準備は完璧

朝9時に起き動画サイトを見て2回自家発電(>_<)

今日は下半身に活躍してもらうから、

プレイの途中で発射しないように下準備だ!!

シャワーを済ませ純さんにメールすると今からでも会えると返事が来た。

僕は昨日の夜に必死で調べたメモを持ち待ち合わせに向かう(^_^)v

スケベ椅子とマットそれにローションがなければ逆ソープは出来ない。

電話もかけ確認もしてある、

部屋のルームナンバーも調べてあるこれで完璧だ!!

純さんとの待ち合わせ場所に着くともう僕を待っていた。

助手席に座ると直ぐに「今日は何をしてくれるの?」

とスケベな顔で聞いてくる。

僕は「ソープごっこをしよう」と言うと、

「私SMクラブは経験あるけどソープでは働いた事がない!!」

と怒り出す。

僕はあわてて「違う違う、僕がソープ嬢の役をするし純さんはお客さん」

と言うと又やらしい顔でニコリと笑う。

ホテルに入ると僕は純さんの荷物を持ち「ここで待っていて」と言い、

ソファーに荷物を置き純さんの前に片膝をつき、

「いらっしゃいませ、お履物を脱がせていただきます」

と純さんのヒールを片方ずつ脱がせる。

純さんは僕の肩に手を乗せ少しふらつくが嬉しそうだ!!

ヒールを脱がせた足に僕はキスをする、

純さんの顔を見ると目を閉じもう悦に入っているようだ、

僕の演技も満更ではない!!

僕は「お客様こちらにどうぞ」と純さんの手を軽く持ちエスコートする。

ソファーに純さんを座らせ、

「お風呂の用意をしますのでここでくつろいでいてください」

と風呂に適度な温度のお湯を入れ、

脱衣所で僕はパンツ1枚になり純さんの前に行き片膝をつき、

「それではお客様お洋服を脱がせていただきます」

と純さんの上着からスカート、ブラと順番に脱がせ、

パンティー1枚にして「こちらにどうぞ」とベットに移動する。

この後僕がソープ君になり純さんにサービスしてあげた!!!

プレイが終わると優しく僕を大きなオッパイで抱きしめ、

「今度会う時は私が次郎君を喜ばしてあげる」と言う。

僕は「どんな事してくれるの?」と聞くが「秘密」としか言ってくれない。

純さんを送り降ろした瞬間に下半身ががいい加減にしろと僕を怒る、

僕は下半身に何時もこのぐらいの持久力が欲しいと言うと、

もう疲れきったのか寝息を立てている。


※こちらの記事は2009年12月8日に起きた出来事です。
□少し心配

掃除から帰るとボンちゃんから電話があり、

「次郎暇やろ!!

これから大津まで漢方薬配達するし一緒に行こ」と言う。

今日はボンちゃん物凄く機嫌がいい、

葉子さんと絶対合体したんだと思う!

ボンちゃんのこの機嫌の良さは久しぶりだ!!

僕も昨日の事を誰かに話したかったのでついて行く事にした。

ボンちゃんは鼻歌を歌いながら、

「へへ やっと葉子さんと合体した」とよだれを垂れながら言い、

顔をくしゃくしゃにしてグロテスクにホテルに入る所から順番に、

聞きもしていないのに発射するまでを約30分かけて話す。

葉子さんの大事な所の色や形、上つきか下つきかまで、

本当に細かく愛撫の手順まで詳しく1人でベラベラ話し出す。

マーさんは合体しても絶対に言わない忘れた頃に聞くと、

合体した事はうっかり言う時があるが、

ボンちゃんは話したくて仕方ない様だ!!

トモさんもボンちゃんと同じで話したがる(>_<)

僕はそれを聞いて昨日の事を話すと、

ボンちゃんの機嫌が悪くなるのを恐れ話すのをやめ、

僕にも女紹介してとお願いする事にした(^_^)v

「流石にぼんちゃん狙った獲物は確実にヒットするな」と言うと、

「次郎、俺の事を腹いっぱい尊敬してええぞ!!」と自信満々に言う。

ボンちゃんは機嫌がいいから、

「葉子さんに聞いといてやる」と言ってくれる(^_^)v

途中トンネルに入りボンちゃんが、

ライトもつけず走るので真っ暗で何も見えないm(_ _)m

僕はパニックになり、

ボンちゃんの運転しているハンドルをつかもうとすると、

「何すんねん!!危ないやろ!!バカモン!!」と怒鳴られる。

僕はあわてて「ライト ライト」と言うと、

「お前サングラス取れ!!」と言われ、

自分が真っ黒なサングラスをしている事を忘れていた。

配達の帰りボンちゃんに「今の漢方薬いくら?」と聞くと、

「10万位」と言う。

何の漢方薬か聞くと「肝臓の数値を下げる漢方薬でヘンシコウと言い、

物凄く高価な物でこれで肝臓の数値が下がらないと、

危ないと言うぐらいよく効き高価なものだ」と説明してくれるが、

値段を聞き高価なのは解るが、

そんな高い漢方薬を買う人がいるんだと信じられない?

僕がまだ若く体も健康だから解らないのかも知れない!

「帰りどこか安い所のソープに行く?」と僕が冗談を言うと、

「今日は無理」と言いにやけるボンちゃん。

僕の家に着き別れ際「最近ジムさぼってばかりだし行く?」と言っても、

「今日はデート」とニヤケて言うので又葉子さんと合体か?

雄琴どころではないのが解った!

僕はそれ以上は聞かずに家に入る。

妹は家にいない、

まさかとは思うが、キャバクラで働いている事はないとは思うが、

少し心配になるm(_ _)m

お金は何とかなることを早く言ってやらなければあの妹なら、

給料のいい所で働く可能性が高い!!

オカンに「本当にお金は大丈夫なのか?」聞くと、

「心配いらないおばあちゃんが貸してくれる」とのん気な事を言っている。

僕の想像通りだ!!

「僕もいくらか貯金はあるから妹に心配かけるな!」と言うと、

「あの子は心配し過ぎあんたはのん気過ぎ」と言われ、

アホらしくなり家の事は考えるのをやめにする。

部屋で純さんにメールすると返事がない、

普通のサイトに投稿しようと文章を考えているといいのが思いつかない。

人が投稿している文章をパクリ投稿する(^_^)v

風呂に入って出てくると純さんからメールが届いていた。

昨日は楽しかったありがとう。

今度は私が次郎君を喜ばしてあげる フフフ と書かれている。

僕は又SMするの?とメールすると、

違う楽しみにしてくださいと返事が直ぐに来る。

それを読み下半身が元気になり自家発電(>_<)

妹はまだ帰ってこないm(_ _)m 少し心配だ!!

下半身がお前よりしっかりしてるから自分の心配をしろと言う。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/17 16:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

1日3人

※こちらの記事は2009年12月9日に起きた出来事です。

□1日3人

掃除から帰りPCをチェックすると新規メールが1通来ている。

僕は期待もせず見ると・・・

何と昨日投稿したサイトからメールが来ている!!

信じられない!!!

あれだけ投稿してこなかったのに人のメールをコピーして、

投稿すれば簡単にメールが来た(>_<)

僕は自分の投稿に少し自信をなくすm(_ _)m

嫌物凄く自信をなくした!!

ここが高層マンションならベランダに出て飛び降りる事は出来ないから、

寒さに耐え反省するのに!

でもこれからはこの方法を使ってみよう!

皆僕の投稿を見飽きた可能性もある、

何気なく投稿したのが新鮮に感じたのかも知れない!?

メールを送ってくれたのはアキさん20歳大学生、

住いは京都市内と書いている。

僕も昨日は人のメールをコピーしただけだから、

自分が投稿した内容をもう1度読み直し返事を必死で書き、

アキさんが写真を送って欲しいと書いていたので、

貼り付けPCに手を合わせ返事を送る(^_^)v

今度は写真審査を通りますようにお願いしますと手を合わせ、

PCをオフにし純さんにもメールすると電話が掛かって来て、

「今日は会えるの?」と聞くが、

まだ2日前に会ったばかりで今日はその気になれないm(_ _)m

「仕事で今日は無理だ」と言うと「明日は?」と僕を困らせる、

もしかしたら明日アキさんに会う可能性もあるので、

「今日の仕事が順調に進めば時間が空くかもしれない」と言う。

純さんは渋々電話を切ってくれた。

でも直ぐにメールが来て、

今度は次郎君をひーひー言わせるのが楽しみと書いてある。

僕はそのメールで下半身が元気になるが、

今日は自家発電する気にならない。

もしあんな人と付き合うと毎日合体しなければ、

他に男を作る可能性が非常に高いと思う!

ボンちゃんに電話し「葉子さん聞いてくれたか?」聞くと、

「悪い 自分の事で昨日は精一杯やった 忘れてた」と嬉しそうに言う。

やっぱりボンちゃんは昨日も葉子さんと合体してたんだ!!

僕は又グロテスクな話を聞かされるのか思っていると、

仕事忙しいから又電話すると直ぐに切り拍子抜けする。

もしアキさんの事がばれてボンちゃんの機嫌を悪くして、

拗ねられると困るので、メールで今新規を見つけられそうと送ると、

3秒後に電話が掛かって来て、

「その女紹介してくれ」と1万回は聞いた言葉を又言う。

始めは冗談と思っていたけど、

最近はどうも本気で言っているのが解る、

「昨日もその前の日も合体して今日も合体する気あるの?」と聞くと、

ボンちゃんは「女が代われば1日3人は軽い軽い」と見栄をはる。

でもボンちゃんなら本当かも知れない?

僕は26歳2人は出来ると思うけど3人はどうかな?

元気になるとは思うけどする気がしないと思う。

今度機会があれば試してみよう(^_^)v

お前にそんな機会は一生ないと下半身が正しい事を言う。

妹に「昨日遅かったけど何処に行っていた?」と聞いても、

「お兄ちゃんに関係ない」と言われ腹が立つが、

「金は心配いらんとオカンが言っていた」と言い、

部屋に戻りこれで風俗はしない事を期待して下半身にお願いする。

アキさんとホテルに行けますようにと必死で祈る(^_^)v

下半身は妹の事と違うのか!!そんな事お前しだいと知らん顔をする。


※こちらの記事は2009年12月10日に起きた出来事です。
□危なかった~

起きて直ぐにPCを見るとアキさんからメールが届いている。

僕は写真審査をパスした喜びでモデルもタレントも、

オーディションをパスした時の気持ちが解る気がする(>_<)

女子大生は久しぶりだ!!

はしゃぐ下半身を叱りつけ、

早速メールを読むとそれとなく質問ばかり、

住いや仕事etc。僕は適当に本当の事も混ぜ返事を送る(^_^)v

まだ携帯アドを交換するのは早い焦れば逃げられる、

引き付けるだけ引き付け弱った所で釣り上げる!!

一流の釣り師は焦らない!!

ボンちゃんにこれを報告しといた方がいいか考えるが、

もう少しこちらも様子を見る事にする(^_^)v

機嫌のいい時を見て言わなければ、

もし女と喧嘩でもしている時にこんな事言ってしまうと、

機嫌を取るのに全神経を使わなければいけない。

僕がジムで自力で女を物に出来れば問題ないのだが、

何時もきっかけを作ってくれるのはボンちゃんだ、

流石に物凄く高い漢方薬を売る!

人より数倍は動く口と顎を持っている。

純さんにはメールで今日は無理ですと書き送ると、

私も急用が入り良かったと返事が来た。

僕は何か匂う、まだ昼なのに急用とは何か気になるが、

僕が考えても解るわけがない!

暇なのでトモさんに電話し軽トラで掃除に行き下着を観察していると、

今日はコーポなのに派手な下着が干してある、でも少し安っぽい感じだ!

化粧も下着も服も高いのは色っぽく感じるのはなぜだろう?

そんな事を下着を見ながら考えていると、

2、3人の主婦らしき人がこちらを見てヒソヒソ話している。

僕の事に決まっている!!

話の内容は聞こえないがもし下着泥棒と勘違いされ、

警察に通報されれば大騒ぎになる!!

冤罪で次郎下着泥棒で逮捕!!

派手な下着を部屋に300点以上隠し持っていた。

犯人次郎の自供によれば掃除する振りをして、

派手な下着ばかりを盗み家に持ち帰り頭にかぶり自家発電していたとの事、

特にティーバックは下半身もギンギンになり1日に3回は満足したと。

たまには自分で履き鏡を見て、

悦に入りうっとりしていたこともあると自供。

こんな事になればやっかいだ!!これはまずい!!!!

そこまでされなくてもトモさんに変態がいると電話でもされたら、

掃除のバイトが大幅に減ってしまうm(_ _)m

又大慌てで掃除をすると、

女の人達は解散してそれぞれ部屋に入って行った。

下着を眺めていた部屋の人が一番年配のように見えたが、

化粧も服装も一番派手だった(>_<)

でも34,5歳に見える、あの人なら僕は充分ストライクゾーンだ!!

ボンちゃんならど真ん中かも知れない(>_<)

例えボール球でもキャッチャーにボールが届く前に、

ホームベースを移動させ、 少しでもベースにかすっていれば、

ギンギンに立った下半身をフルスイングするだろう(^_^)v

嫌かすってなくて人がどうみてもバックネット直撃のようなボール球でも、

命をかけてフルスイングするだろう(>_<)

掃除の後は特に予定がなかったので仕事が終わった後、

念のために派遣会社に登録しに行った(^_^)

電話はないと思うが何もしないよりはいいだろう!


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 

[ 2011/03/18 16:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

今時の子は大胆だ!!

※こちらの記事は2009年12月11日に起きた出来事です。

□今時の子は大胆だ!!

朝PCを見るとアキさんからメールが届いていた。

僕の方から携帯アドを交換しようと言わなくても、

アキさんから交換しようと書かれている(>_<)

今時の子は大胆だ!!

ベットでも大胆な事を期待してしまう。

僕も今時の男のつもりだが、

アキさんは人を疑う事を知らない純粋な子かもしれない?

もし僕が極悪非道な人間ならどうするつもりなのか?

喜んで僕は何度も携帯アドレスを間違ってないか確認して、

メールする(^_^)v

後はアキさんからのメールを待つだけ!

暇なので最近さぼっているジムに行く事にした(^_^)v

ボンちゃんは女に忙しく夜ジムに誘っても一緒に行ってくれない、

今日の掃除は昨日済ませてしまったからする事がない、

昼ご飯を食べジムに行くと予想通りお年寄りばかりだ、

トレーニングを済まし帰ろうと車に向かうと、

「次郎君」と僕を呼ぶ声がして、

女の人がこちらに来るが一瞬誰か解らない?

あ!留美さんだ!

マーさんと合体した事を僕に報告する為に声をかけたのかと、

そんな事あるわけないのに思ってしまうし想像までしまう。

留美さんが僕に「彼女いるの?」と聞くので、

僕は合体する相手なら1人いるが彼女はいないと答えるわけがない。

照れた振りして「いないですよー」と言うと、

留美さんが今度「マーさんとご飯でも行きません?」と誘ってくる。

「邪魔したら悪いし」と言ったら、

「私の友達も誘うから」と言うのを聞き半立ちの下半身で、

ガッツポーズをしたいぐらいにテンションがあがる(>_<)

でもガッツポーズをしたくてもポケットの中で、

下半身を腹に押さえつけているからそれも出来ない!!

今まで何でボンちゃんばかりに頼んでいたのか反省して、

留美さんと別れる(^o^)丿

向こうからご飯に誘うと言う事は女はもう用意していると言う事だ!!

さっそくマーさんに電話すると、

「忙しい又電話明日してくれ」と言われ仕方なく電話を切った。

帰りメールが届き開くとアキさんからだシャメも送られてきた!!

ドキドキしながら見ると何やこれ!!

顔は写っていないがティーバックの尻が写っている!!

僕はアキさんにからかわれているのかと思い車を止め、

半立ちの下半身で返事すると、

顔や胸よりお尻が自信あると返事が来た。

どんな女だ!!

世の中には色んな人がいるとは思うが、

アキさんの頭の中の脳はピンク色かも知れない?

そのピンクの頭の中で、

黄色のウサギがピョンピョン跳ねているに違いない!

僕も自分の下半身を送ろうかと家に帰り考えたがそれはやめにした。

夕方ボンちゃんから電話があり、

「次郎久しぶりにジムに行こか?」と言う。

「ジムはボンちゃんが行かないから今日は昼に行った」

「又電話する」と言い少し拗ねて電話を切る。

僕はアキさんのシャメを見て自家発電(>_<)

純さんから自家発電後に今日会える?とメールが来たが、

発射後だと会う気がしないm(_ _)m

僕は今日はまだ仕事で時間が取れないと返事を書き、

明日なら時間が取れるかも?とメールする。

1時間程して純さんにやっぱり会いに行こうと思いメールすると、

返事がないm(_ _)m

少し精子の製造活動が再開すると、

今度は私が喜ばせてあげると言う言葉が、

頭の中で広がってパンパンになり気になって仕方ない!!

もう1度メールするが返事がないm(_ _)m

もう他の男と今頃ホテルで汗を流しているのかも知れない?

でも純さんは医療事務をしているから今の時間は仕事中ではないのか?

もしかして医療事務は嘘なのかも?

まだSMクラブで働いているのかもしれない!?


※こちらの記事は2009年12月12日に起きた出来事です。
□アキさん

朝掃除をしているとアキさんからメールが届き、

今日会おうといきなり書かれていた!!

僕の都合は全然おかまいなし。

僕は今は仕事で手が離せない後1時間位は無理とメールすると、

それから会おうと返事が来た。

僕も物事は早く進めたい方だ!!

嫌な事早く終わらせるのに限る!!

楽しい事はもっと早くしたいがアキさんも同じ考えの人かもしれない??

これは今日は合体出来る可能性があると思い、

トモさんごめんなさい今日は少し手抜きで掃除しますと、

心で謝り大急ぎで掃除を済ませ、

家でシャワーも済ませ急いで九条に向かう(^_^)v

待ち合わせ場所に着くとアキさんが助手席に乗り込み、

「何処に行く?」と自己紹介もなしにいきなり言う。

これは援助ではないのか??

慎重にしなければと思うが、顔を見て可愛い!!

目もクリクリして大きく、キャシャな体つきも細い足も可愛い、

でもあと2、3キロ体重が増えればもっと可愛いはずだ!!

まだ高校生に見えるほど童顔だ!!

もし高校生なら犯罪になるし「歳は本当はいくつ?」と聞くと、

「20歳」とメール通りの答えをする。

ほっとして僕は「お茶でもする?」と聞くと、

「あまり喉が渇いてない」と言う。

「ドライブでも行く?」「うーん」と濁った返事をする。

冗談で「ホテルにでも行く?」と言うと「別にいいけど」と言う。

僕はこれからどうするか考えていると、

なにー!!いきなりホテルOK!!

クリスマスも近い、僕はアキさんとクリスマスを過ごす事に、

この時瞬時に決めた(>_<)

去年はクリスマスはまだサラリーマンで確か残業していたと思う!

ホテルに入るとアキさんが「2万であかん?」と言う。

えー何やこれ!やっぱり援助か?

それならホテルに入る前に言えバカモン!!!それなら断った?

でもこの顔だ断れなかったかも知れない(>_<)

僕のクリスマス計画はビルが崩れる時の様に、

粉々に崩れ瞬間的に決めた事は瞬間的に終わったm(_ _)m

「今日はあまり現金もってないからカードでもいい?」と言うと、

「そんなん使えるわけないやろ、いくらならあるの?」と言うから、

「1万4千円」と正直に言うとアキさんは、

「ホテル代が5千円位やし余ったのでいい」

援助は嫌だ!!

でもここまで来てしないのももったいない、

相当に慣れているのに違いない!!

オメコは舐めない事にして、仕方ない!

でも援助は嫌だ!!

どうする次郎と怒った下半身も僕に相談するが、

それを言いたいのは僕の方だ!!

この後の事は想像にお任せします。


家でブログを書いていると、

純さんから電話がかかって来たー!!!

「昨日はごめんスナックでバイトの日だったからメール出来なかった」

と言う。

そうだ!週に2、3日スナックでバイトしていたんだ、

それで遅くに会える?とメールに書いてあったんだ!

僕は「気にせんといて」と言うと「純さんは今日は会える?」と言う。

まだ8時だ、アキさんとの空しさを純さんに埋めてもらう為に、

「9時に何時もの待ち合わせ場所に向かう」と言い電話を切る。

今日は純さんどんな事してくれるのか楽しみだ!!

まさか聖水を飲ませたりしないだろう??

それももしかしたらあるかも?と僕を下半身がビビらせる。

熟女には少しはモテるのに若い子は全然相手にしてくれませんm(_ _)m

マーさんみたいに同年代が好きなんです(>_<)

トモさんは変態ならなんでもいいみたい、

ボンちゃんは女なら何でもいい、

それが変態でも超変態でもドラム缶女でも喜んで合体する(>_<)

それでは行って来ます!!明日報告します(^_^)v


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/19 16:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

マッサージ

※こちらの記事は2009年12月13日に起きた出来事です。

□マッサージ

昨日の凄い体験から書きます(^_^)v

昨日は家を出て純さんに電話すると、

「まだご飯を食べてない」と言うので、

僕はアキさんにお金をほとんど渡してしまい、

コンビニのATMで出金しようと思い、

3万円を下ろしサンドイッチを4つ買い、

待ち合わせ場所に向かう(^_^)v

少しすると純さんが来た。

今日もパンツスーツで色もグレー、

僕は少しミニスカートを期待していたので、ガックリ!

でも下着は期待できる!!

地味な服装に派手な下着はアンバランスでそれも興奮する(>_<)

学校の教師が本当は淫乱で、

変態だと気がついた時と同じように興奮する(>_<)

僕はそんな経験はないが似たような物だと想像して、

自分勝手に思ってしまう!

近くのホテルに入り2人で軽い夕食のサンドイッチを食べ終わり、

今日は何してくれるのか気になり聞くと、

「前立腺を刺激して感じさせてあげる」と言い、

やらしい笑いでニヤニヤする。

僕は今まで学生時代は風俗はたまに行ったが、

前立腺マッサージは行った事がない。

知り合いに聞くと物凄く気持ちがいいと言う人と、

変な感じでうんこが出そうでもう行かないと言う人がいて、

意見が割れていた。

今まで2度純さんにアナルを軽く攻められた事がある。

段々気持ちがよくなって来たと言うことは、

僕は気持ちがいい方に入るのかも知れない?

「なんでそんな事出来るの?」と聞いても、

「女も30歳を過ぎれば色々あるねん」と言うだけ!

SMクラブではSの時は体もほとんど触らせなかったと言っていたし、

Mの時は前立腺なんか刺激する事はないだろう?

何処で覚えたのか気になるが、

これ以上聞いても答えてくれそうにない。

少し休憩して「先に浣腸しよか?」と四つんばいになるように言われ、

僕はその通りすると、

いきなりイチジク浣腸を入れられ下半身が半立ちになる(>_<)

僕は本当にマゾなのかも知れない?

浣腸されただけでも興奮してしまう自分を、

もう1人の自分が見てウシシと笑っている。

2、3分我慢してトイレに行き排泄を済ませ戻ってくると、

「シャワーして来てその間に用意しとくから」と僕にバスタオルを渡す。

僕がシャワーから戻るとベットにバスタオルがひかれていた。

「頭をこっちにしてうつ伏せに寝転ろんで」と言われその通りにすると、

前に僕が純さんに性感マッサージしたような事を、

今度は僕がされるんだと思い期待していると、

「私もシャワーして来るから、

その間呼吸を意識しリラックスして待っていて」と風呂場に消えて行く純さん。

戻ってくると下着は見れない、もうバスローブを着ている、

背中をアロマの匂いのするローションを付け、

親指で押されたりするが、ただのマッサージとあまり変わらない、

お尻を飛ばし足もマッサージしてくれるが、

快感ではない気持ちよさで寝てしまいそうになる(>_<)

疲れているから睡魔が僕を襲う。

純さんの指は僕のお尻のツボを押す、

これもそんなに快感ではない痛く気持ちいい!!

アナル周辺を優しく触りだしやっと少し快感がこみ上げてくる。

今度は仰向けに寝てアイマスクを付け足をM字に開く様に指示され、

僕は疲れた体でその通りすると、

純さんは指に何かを付け僕のアナルに指を入れようとする、

自然とアナルに力が入りなかなか指が上手く入らない様だ。

純さんは「息を吐いて」と言うので、

「ハー」とはくと指が根元までズブと入ったのが解る!

でもまだ気持ちよくないm(_ _)m

「気持ちいい所あったら言って」

と指をクネクネ動かし何かを探しているようだ!

少しして「あっ」と小さな声が出てしまう。

「ここ気持ちいいの?」

とそこで純さん指の動きを止めジーと軽く押さえている。

純さんが「ハイ 鼻からゆっくり息を吸って 今度は口からゆっくりはく」

と言うので僕はそれに従い何回も息をしていると、

ムズムズして足を伸ばしたくなる。

純さんに言うと「ゆっくり伸ばしてもいい」と言われ、

足を伸ばすと全身がピーンと何かに伸ばされた感じがする。

その間も指は僕のアナルの中を押さえたままだ!

2、3分もすると何もしていないのに下半身がギンギンになる(>_<)

僕はこれから何をしてくれるのか楽しみにしていると、

そのまま何もしない、でも快感は徐々に増して行く、

脳が揺れているような不思議な感覚だ!!

この後のことは文章に出来ないぐらい気持ちよかった!!!!

この射精感がドライオーガズムなのか?

射精してないのに射精した感覚が、

ドライオーガズムなのかよく解らないが、

とにかく今までとは比べられない快感が全身を支配している、

純さんがアナルから指を抜く時に、

「ぁぁああー」と大きな声が自然と出てしまった。

アイマスクを取り射精した精子を綺麗にティッシュでふき取ってもらい、

ベットから降りようとすると足が震えて上手く立てない。

それを見てやらしくニヤリと笑う純さん。

「もう少し寝転んでいた方がいい」と言われ、

「喉が渇いたから何か持って来てくれる?」とお願いすると、

お茶を口移しで飲ませてくれた。

お茶を飲んだ後にキスされると、

それも何時もと違い快感が舌から体を駆け巡る!!

僕はぐったりベットに寝転び何も考えられない。

「もっと我慢したらまだまだ気持ちよくなったのに」と言うが、

僕はあれ以上我慢出来る人間はいないと思う。

もしもっと我慢したら死んでしまうのかと思うほど気持ちよかった!!

1時間程休憩していると体が何時もの自分に戻った、

純さんに「もう大丈夫」と言うと「もう1回出来る?」と聞かれ、

「さっきの?」と聞くと、「普通のH」と言う。

僕は「今日はもう精子がなくなった気がする」と言うと、

純さんはそれを聞き「ハァー ハァー ハァー」と大笑い、

こちらをやらしい目つきで見る、

その目を見て下半身は戦闘態勢になり合体だ!!!

もうクタクタで死にそうだ!

さっきは快感で死にそうだったが今は疲れて死にそうだ!!

純さんは大きなオッパイで僕の顔を抱きしめてくれる(^_^)v

後で考えれば男と女が逆だった。

でも凄い快感で純さんから離れられそうにない!!

もしかして町で見るいい女とそうでない男のカップルは、

今日の僕の反対なのかと考えてしまう!

ホテルを出たのは4時を過ぎていた。

家に帰ったのは5時半頃、興奮が覚めず寝たのは8時頃です。

これが昨日の報告です(^_^)v

なぜ純さんはあんな事出来るのか不思議で仕方ない。


今日は起きたのが3時まだ昨日の疲れが取れませんm(_ _)m

又ご飯を食べ寝ます(^_^)v


※こちらの記事は2009年12月14日に起きた出来事です。
□大事な事を忘れていた!!
 
今日は掃除の日、何時もの様に掃除をしても、

体の疲れがまだ取れていないのがよく解る!

それに純さんの事がなぜか気になる!!

あんな事を何で出来るのか不思議でならない?

もしかしたら医療事務だから医者にでも聞いたのかもしれない?

掃除を済ませ家に帰り純さんにメールすると、

返事が直ぐに返って来てこの前はどうでした?と書かれている。

僕はその文字を見ただけで下半身を立ててしまい自家発電してしまう(>_<)

もちろんあの不思議な体験を思い出しするが快感は全然違う!!

普通の合体だと自分でするのと、

女の大事な所に射精するのと快感は一緒だが、

純さんにしてもらった事は今まで僕の経験にない事だったから、

頭から離れない!!快感が強烈すぎた!!

あの体験をしてホテルからの帰り純さんの顔を見ると、

何時も地味に見える顔がスッピンなのに、

綺麗に見えたのも不思議だ!!

僕は返事に今の気持ちそのままを書いた(^_^)v

もう直ぐクリスマスだ!!

純さんは子供とおじいちゃんと過ごすと言っていた。

僕は何とかサイトに投稿して同年代を見つけようと頑張るが、

これでメールが来るのか自信がないm(_ _)m

最近はメールを貰っても写真審査をパス出来なかったり、

パス出来たと思い会いに行くと援助だったりで、

サイトの出会いは本当に自信がないm(_ _)m

でもサイト以外はもっと自信がないm(_ _)m

そうだ忘れてた!!こんな大事な事を忘れるとは僕はどうかしてる!!

純さんがあんな凄い技を持っていたから、

すっかり頭の中が純さん一色のピンク色になっていた。

ジムで留美さんに食事に誘われたのを忘れていた!!

大慌てでマーさんに電話すると、

「次郎は俺の事何でもブログに書くから、

女関係はお前とは付き合わない。自分の恥も書け!!

俺のマンションで、あ!と叫んでうんこもらした事とか、

酔って美穂にパンティー1枚売ってくれと本気で頼んだ事とか、

色々あるやろ!!俺の事はあんまり書くな!!」

と言われ電話を切られる。

僕はどうしようか悩んでしまうm(_ _)m

ボンちゃんに電話し留美さんに言われた事を言うと、

「今車止めて女見てるのに何や!!そんな事マーさんに言え!!」

と言われマーさんに電話した事を伝えると、

「機会があれば聞いとく」とあっさり電話を切られる。

ボンちゃん多分いい女とそうでない男でも見て、

機嫌を悪くしているのに違いない!!

何で俺と違いあんな男とこんないい女が歩いているのか、

頭をグツグツ煮えたぎらせ考えていたんだろう!?

メールで今日はジムに行くのか聞くと返事が返って来ない。

今日はボンちゃんの様子を見る事にして、

明日又電話でそれとなく聞いてみよう(^_^)v

誰かメールください僕は何でもします。合体に関してですが!


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/20 16:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

悩む青年次郎

※こちらの記事は2009年12月15日に起きた出来事です。

□悩む青年次郎

朝メールをチェックしても誰からも来ないm(_ _)m

いったいどうなったんだ!!

何でもそうだがやり始めは上手く行く、

でも続ける事が大事と以前マーさんが言っていた!!

何度か投稿内容を変えてもメールは来ない、

こうなればトモさんに以前どんな投稿で、

圭子さんと知り合ったのか聞いてみることにした(^o^)丿

電話してトモさんに聞くと、

「人の投稿を何人かパクったから覚えてない」と言う。

これでは話にならないm(_ _)m

電話を切り取り合えずマーさんに謝りに行く事にする。

少し人の事を書きすぎているのは解るが、

僕1人の事だと毎日の更新が出来ないm(_ _)m

マーさん所に電話して行くと、

寝ぼけた顔でパジャマ姿の美穂さんがいた。

僕はもしかしてこれは神様がセットしてくれたのかと思い、

神様に感謝した(>_<)

さっそく美穂さんに「クリスマスどうするのか?」聞くと、

「明日から実家に帰る」と言う。

神様に感謝したことを1秒後には後悔して、

何でこうなるん?と神様に心で少し愚痴を言う。

マーさんにブログで大げさに書いた事を謝ると、

「もういい次郎とはあまり接しないで生きて行く」と言うマーさん。

僕は「皆を笑わす為なんで我慢してください」とお願いすると、

「恥はいいけど女関係は今はないけど、

もし万が一、億が一あっても書くな」と念を押される。

美穂さんは「何もないなら別にいいやん」と言うが、

マーさんは「ないけどあれなら次郎のエロ日記と違う!!

トモとボンとマーのエロ日記や!!」と言い訳を美穂さんにする。

僕は投稿をマーさんと美穂さんに相談すると、

「さわやかでお金持ちだと援助ばかりも当たり前違うか?」

と言うマーさん。

「少し悩んでいる青年の投稿にした方がいいのではないのか?」

と言われそうかもしれないと思う!

皆が投稿しているのはさわやかでやさしいイメージの投稿ばかりだ!!

少し人生に悩む青年を演じる事にした(^_^)v

マーさんの発想はどこか人と違うこんな事でも5分で考えてしまう!

美穂さんも「それがいいかも同じ悩みの人からメール来るかも?

年上で母性本能をくすぐる投稿にすればもっといい」

と言っていた所を考えると、

母性本能をくすぐる様な投稿を考えなければいけない!!

ついでに文章も考えて欲しかったが、

それを頼むとマーさんは、

「そんな事自分で考えろ」と言うに決まっている。

僕は家に帰りまずは昨日頼んだ事をボンちゃんに電話し、

「葉子さんに聞いて欲しい」とお願いすると、「もう聞いた」と言う。

ドキドキしながら次の言葉を待っていると、

「それで?」と言うボンちゃん。

その言葉は僕が言うセリフだ!!

僕が「それでと違う、葉子さんは何て言ってたのか?」聞くと、

「まだ何も言って来ない、昨日の今日でご飯4人で行って、

合体を直ぐにしましょうと話が運ぶわけないやろ!!」と言う。

それもそうだ僕が焦り過ぎていた。

ボンちゃんに「お願い」と10回以上は言い電話を切った。

投稿内容を考えていると知らない間にもう夕方になっていた。

こんなに時間を忘れる程何かに打ち込んだのは最近ではない。

でもまだいい投稿が思いつかない、

悩む青年を演じる内容の投稿を考えているのに、

どんな投稿にするのか頭をかきむしり、

本当に悩む青年次郎になっている。

思い切ってマーさんと美穂さんに考えてもらえば良かった!!

同年代も期待出来る同じように悩んでいる人からメールが来るかも?

でもホテルにどうして連れ込むか?

これもまだメールを貰ってないのに悩んでしまう(>_<)


※こちらの記事は2009年12月16日に起きた出来事です。
□宇宙で1番の超変態

昨日は投稿内容に悩みに悩み2通りの内容を考えた!!

1つは人生に悩む青年次郎もう1つは恋に悩む青年次郎だ(^_^)v

トモさん所のマンションの掃除を済ませ家に帰り、

投稿内容をチェックしていると純さんからメールが来た。

今度は何時会えるの?と書かれている。

僕はメールの字を見ただけで前立腺がモゾモゾする気がして、

又自家発電してしまう(>_<)

スッキリさせて返事をすると、

又今度は何時会えるの?とメールが来る。

純さん昼間から酔っているのか?

返事を書きメールすると、

今度はSMするそれとも次郎君が何かしてくれる?と書かれていて、

僕は会うまでに考えておきますと返事する(^_^)v

何時もあんなプレイをしていると普通の合体が出来なくなると困る、

もし綺麗な彼女が出来て、いざ合体となり、

肝心の物が役立たずでは家が破産するぐらい困る!!

嫌それより困るかも知れないm(_ _)m

ボーとしていると仕事をさぼりボンちゃんが遊びに来て、

「そろそろジム明日からでも行こか?」と言うので、

「僕は何時でもOK、葉子さんに聞いてくれた?」

「どうも葉子さんの知り合いではないみたい」とボンちゃんが言う。

それなら仕方ないからジムで会った時に、

葉子さんか留美さんに直接聞くことにしよう!

ボンちゃんが「いい物見せたろか?」とデジカメを取り出し、

僕に渡すのでPCに写せるようにセットして見て見ると、

町の中の盗撮が写っている!!

こんなことボンちゃんは仕事もせずにしているのか??

口と顎が人の100倍ぐらい動くので、

売り上げも凄いがこの写真も凄い!!

ボンちゃんに「これは犯罪違うの?」

「遠くからズームで写したら、

たまたまこんなのも写ってしまったからしょうがない」と言う。

1枚1枚この写真はどこでどのアングルで撮影したか、

合体した時と同じようにことこまかに説明を自慢しながら話すが、

僕の耳には入らない。

シャッターを切る時のよだれを垂らしたボンちゃんの顔が頭に浮かび、

それを払いのけるのに苦労する。

流石にエロいことなら何でもする宇宙で1番の超変態のいい訳も、

世間では考えられない事を平気で言う。

僕は「ハメ撮りはないのか?」と聞くと、

「保存してあるSDカードを今度見せたる」と言われ、

数時間前にスッキリしたのに又その言葉に下半身が反応してしまう(>_<)

ボンちゃんに悩む投稿内容をこれでいいか聞くと、

「そんなこと誰に聞いてるねん、聞く人を間違っている!!」と言われ、

僕も聞きながら聞く相手を間違っているなーと思いながら、

言葉を止める事が出来なかった。

もし途中で言葉を止めていたらボンちゃんのことだし、

自分の解らないことでも自信満々でその場で適当なことを考え、

アドバイスするに決まっている!!

最後まで言うと解らないことはあまり考えないライトな性格だから、

この答えは解っていた!!

ボンちゃんが帰った後、銀行に預金残高を記帳しに行く、

ブログを始めまだ2、3回しか預金は引き出していない。

記帳すると600万以上まだ残高がある!!

これもトモさんとマーさんのおかげで、

掃除のバイトだけで小遣いになるから降ろす必要がなかった。

家に帰りもう1度悩む青年の投稿を確認してサイトに2、3投稿してみる。

これでもし反応があれば少しの間は悩む青年次郎で投稿する。

でももし反応がなければどうしよう!?

本当に悩む青年次郎になってしまうm(_ _)m


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/21 16:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

時間がないm(_ _)m

※こちらの記事は2009年12月17日に起きた出来事です。

□時間がないm(_ _)m

少し寝過ごしたので大慌てで掃除に行きテキパキと掃除を済ませ、

トモさん所に寄りバイト料を貰い家に帰りPCを見ると、

メールが1通来ている!!

やっぱり悩む青年次郎は成功か?

読むと本当に悩んでいる内容のメールだ。

しかも男から。。これでは昨日1日考えた意味が無いm(_ _)m

僕は男の下半身を舐める趣味もなければ舐めてもらう趣味もない!!

でも反応は良さそうなので他のサイトにも投稿しまくる(^_^)v

シャワーを済ませ携帯を見ると、

純さんから今日は会える?とメールが来ている。

僕も今日は時間があると返事すると純さんから返事が来ない。

どうなっているのかイライラしながら待っていると、

やっと純さんからメールが来た、今日は会える?と書かれている。

僕はアホ何度も同じメール送るな!!

いったい何人にメールしてるねん!!

男と何人付き合ったら気がすむねん!!と思うが、

返事は今日は僕も暇だし何時でもOKとメールする(^_^)v

今度は直ぐに返事が来て8時半に待ち合わせする事に決まる!!

それまでする事がないので、

ボンちゃんに今日から又ジムに行く約束していたから電話すると、

ボンちゃんが「今日はジムに行けない」と言う。

僕も行けないと言うつもりだったからこれも全然OK(^_^)v

でもボンちゃんの撮影のSDカードは見たいから、

「車に積んどいて」とお願いして電話を切る。

ボンちゃんの事だしエロい写真が期待出来る!!

8時までする事がないのでDVDを借りに行くと凄い!!

カップルでエロコーナーで色々見て話している!!

僕はそんな事恥ずかしくて出来ないm(_ _)m

年齢は僕よりも若いカップルだ!!

SMコーナーで女が男に「あんた縛ったろか?」と言っているのを聞き、

純さんに今日縛られるのかと思うと下半身が元気になり、

ポケットに左手を入れ腹に押さえつけDVDを借り家に帰り、

自家発電してすっきりさせ、

今日は純さんとどんなプレイをするのか期待でワクワクしてしまう(>_<)

前立腺を刺激された日、

純さんが何時もと違い綺麗に見えたが今日も綺麗に見えるのか?

もう直ぐクリスマスだ!!

それまでに悩む青年次郎で、

何とかクリスマスを一緒に過ごしてくれる女をゲットして、

合体しなければ寂しすぎるm(_ _)m

でも時間がない!!

合体だけが目当ての人からだと、

話も早くトントン拍子で会える可能性もあるが、

悩む次郎では会うのに時間もかかりそうだ!!

でもクリスマスまでには何とかしなければ、

ブログを読んでくれている人にも申し訳ないm(_ _)m

最大のイベントに僕が1人では悲しすぎるm(_ _)m

そろそろ純さんに会いに行く準備をします(^_^)v


※こちらの記事は2009年12月18日に起きた出来事です。
□辛かった

昨日は辛かった純さんと会い軽くファミレスでご飯を食べ、

ホテルに行くと「今日は何してくれる?」と言うので、

僕は「考えてない」と言うと「じゃあ私がしてあげる」と言い、

僕に「縄持っている?」と言うので「トランクにある」と言うと、

「持ってきなさい」ともう女王様口調で命令する。

僕は「解りました」と急いで取りに行き渡すと、

「今日は本気でプレイする覚悟出来ている」と目つきも違う。

僕は慌てて「ソフトに」お願いすると、

「仕方ないね裸になりなさい」と言われその通りにすると、

僕の手を後ろで縛ろうとするが、 以前の様にすばやく縛れない。

今日は調子でも悪いのかと思っていると何とか縛る事が出来、

正座させられていると手が痺れてきて耐えられないm(_ _)m

純さんに言いせっかく縛った縄をほどいてもらう。

前は縛ってもらっても全然痛くもなかったのに、

今日は5分もすると痛くて痺れるしプレイどころではないm(_ _)m

痺れがとれた所でもう1度後ろで手に縛られ、

純さんが派手なパンティーを僕の目の前で脱ぎそれを僕の頭に被せる。

僕は何をされるのか期待と不安で待っていると、

「そこに正座してなさい」とお風呂に入りシャワーして出てくると、

今度は又違うパンティーを履いている。

ブラはしていない僕にヒールを持ってくるように言うが、

僕の手はふさがっている。

それを言うと「口があるでしょ」と言われ、

僕も仕方なく片方づつ口に咥えヒールを持ってくる。

前よりハードな事を急にさせられ下半身も反応しない。

こんなプレイなら昼間自家発電してこなければ良かったと反省するm(_ _)m

ヒールを履き僕の下半身を足で押し付けるが前より痛い、

前はプレイと思い興奮もしたが今日は加減をしてくれていないのか?

それとも自分が興奮して加減を忘れているのか?

これではプレイと言うよりいじめだ!!

本当のマゾの人はこんな事に喜びを感じるのかもしれないが、

僕はまだ初心者だからソフトしかダメだm(_ _)m

体の苦痛が勝ってしまう!!

前とは別人みたいに要領が悪い、

プレイと言うよりこれでは拷問に近い!!

この後辛いプレイでした。


これが昨日のプレイです。

今日は起きたのが1時50分、まだ疲れが取れませんm(_ _)m

この報告を書くのに1時間もかかりました。

ボンちゃんに電話しジムに行けない事を伝え、

PCでメールをチェックすると1通メールが来ている。

疲れも何処かに吹っ飛び見てみると今度は女からだ!!

でも本当に悩んでいる人みたいで読んでいて、

僕まで暗くなるような内容なので、

この人には適当に返事をして又サイトに投稿する。

悩む青年次郎だから悩む人からメールが来るのは当たり前だが、

この人程暗い内容だともしかしたら心身的な病気かもしれない?

そんな人といい加減な気持ちで会うわけにも行かないし、

明日からは悩む次郎の内容を少し変更しなければいけないと思い、

又文章を考えて今日は家にいます(^_^)v


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/22 16:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

どうしよう?

※こちらの記事は2009年12月19日に起きた出来事です。

□どうしよう?

もうクリスマスも直ぐそこだ!今年も諦めるしかないか?

悩む次郎で投稿して今日はメールが誰からも来てないm(_ _)m

掃除を済ませ家に帰りシャワーをして、

コンビニにご飯を買いに行こうと歩いていると、

マーさんがガレージから車で出て来た。

僕に「次郎!何処に行くねん?」

「コンビニにご飯を買いに行く所です」

「暇やったら横に乗れ」と言われ乗ると、

「俺も昼まだやし何処かで食べよ」と車を走らせる。

僕はマーさんのことだし、

又上手い物を食べさしてくれるのかと期待していると、

「ファミレスでも行こか?」と言う。

ファミレスで純さんとのプレイを得意げに話すと、

「ブログで読んだ」と少し怒って言い出し、

「しまった」と直ぐに純さんの話をした事を後悔するm(_ _)m

マーさんが「純って双子と違うのか?」と言い出し、

僕もドキッとしてそうかもと考えてしまう。

車に乗りマーさんに「メールで確かめてみましようか?」と言うと、

「そうしたら」と言い車を京都市内に向け走らす。

純さんにメールしても返事が来ないm(_ _)m

僕は何処に行くのか聞くと、

「次郎のブログで嫁と喧嘩して実家に帰っていたから迎えに行く」と言う。

僕のしまったと思ったのは正解だった。

こんな事に正解したくはなかったけど仕方ない!

でもZは2シーターだ!!

僕が乗っていると言うことは奥さんは何処に乗るのか?

マーさんの顔を見ると言った後に気が付いたのか少し汗を拭いている。

「僕京都駅でいいですよ」「悪い」と2千円くれた。

純さんが双子の可能性は高いと僕も思う!

初めてのメールからの違和感が、

もし双子ならこれで何もかもスッキリする、

ちぐはぐなメールも、前のぎこちないプレイも納得出来る!!

京都駅で降ろしてもらい電車に乗ると、

純さんから何の事?とメールが来た。

電車でメールは出来ないから最寄の駅に着き、

勘違いとメールして明日会うことを約束する(^_^)v

夜はボンちゃんと久しぶりにジムに行こうと電話すると、

「年末で仕事が忙しくてまだまだ終わりそうにない」と言う。

仕方ないので1人でジムに行く事にした(^_^)v

もしかすると葉子さんか留美さんに会い、

食事に行く話が盛り上がるかもと思いジムに行くと、

知り合いは誰もいないm(_ _)m

帰りゆう子さんを見て声をかけると、

ゆう子さんも「ひさしぶりー」と以前のようなやらしい目で僕を見る。

「又メールしてもいい」と言うので、

僕はインストラクターにもう飽きたのかと思い、

「僕も又連絡します」と言い別れた。

家に帰りゆう子さんの体を思い出し自家発電して冷静になると、

又合体すれば振り回されるからやっぱり会うのはやめようと思う!!

今はゆう子さんより純さんの事が気になる!!

でもゆう子さんなら縛らしてくれそうだし、

やっぱり会おうかそれとも会うの止めようか悩んでしまう。

もしゆう子さんとトラブルになっても、

僕は独身、ゆう子さんは既婚で子供までいる。

リスクがあるのはゆう子さんだ!!

あの淫乱女は何でもさせてくれる(>_<)

初めてアナルを経験したのもゆう子さんだし、

縛る事も経験できる可能性は非常に高い!!

サイトにどんな投稿すればメールが貰えるのか?

ゆう子さんに会うか会わないか本当に悩む青年次郎になったm(_ _)m

皆さんどう思われますか?


※こちらの記事は2009年12月20日に起きた出来事です。
□どんな事?

朝PCをチェックするとメールが1通来てる。

又物凄く暗いメールかと半分諦め見てみると、

割と明るい人で僕の相談に乗ってくれている内容だ!!

でも歳を見て少しガックリ36歳と書かれている。

これは母性本能のくすぐる事に成功したのかもしれない?

36歳と書かれている事はよくて38歳、

悪ければ45歳までの可能性がある!

メールをくれた人は真由美さん既婚で、

京都市内在住の158センチ体重は秘密と書かれている人。

僕はこのメールで上手くいけば、

ゆう子さんと会うのを止めようと思い、

必死で返事を書き写真を貼り送る(^_^)v

掃除を済ませ大急ぎで純さんにメールすると直ぐに返事が来た。

ごめん今日急用出来て時間が取れないと書かれていた。

僕は双子か確かめたかったがそんな事はなさそうだ!!

それよりも前立腺をまた刺激して欲しかった、

あれは凄い快感で忘れられない(>_<)

思い出し自家発電しているとゆう子さんからメールが来て、

今日はお茶でもする時間ある?と書かれている。

僕は返事する前に取り合えずすっきりさせなければ

今直ぐに返事を書くと時間があると書いてしまう。

発射して冷静になり考えると朝は真由美さんと上手く行かなければ、

ゆう子さんと会うことにしていたのに、

下半身がゆう子さんのメールを見ると会いたがるのに驚いてしまう。

今は下半身も冷静だ!!

僕は年末で仕事が詰まっていて今日は時間がないと返事した。

今日の僕は物凄く大きくなったと自分でも感じてしまう(>_<)

なんて男らしい次郎だ!!と下半身もさっきとは違い僕を褒める。

その場の性欲に負けない男になったと喜んでいる。

ゆう子さんから又メールが来て明日は?と書かれている、

このメールに下半身も僕も負けそうになるが、

何とか踏ん張らねば!僕よりインストラクターを選んだ女だ!!

でも下半身は1回位ならいいのと違うと直ぐに気が変わり僕に言う。

僕もそれもそうだと思っているとメールが又来た。

今度は純さんからだ。

メールを読むと次郎君を女装させて犯したいと書かれている。

このメールが助け舟になりゆう子さんには明日も無理かも知れない、

僕から時間が出来ればメールしますと返事を書く。

なんて男らしいと下半身は半分ガックリ半分喜んでいる。

純さんに犯されるってどんな事か考えるが、

色々考え答えを見つけ痛そうなので勘弁して欲しいと思うm(_ _)m

僕はよく下痢をするので、

アナルのしまりが悪くなると漏らす可能性もある。

でも下半身は1度は経験すればと他人事みたいに言う。

僕は純さんにメールで聞くとお楽しみと返事が来て少し怖くなる。

もう直ぐクリスマス。。本当に今年も1人か決定したような感じだ!!

メールを貰った真由美さんも既婚だし、

純さんは独身だが子供と過ごすと言っていた。

ボンちゃんもマーさんもトモさんも既婚で家にいるだろうし、

僕も残り少ない時間で何とかしなければ!

今日はそればかり考えようと思うが、純さんの事ばかり考えてしまう。

もしそれが癖になりお金がなくなるまで風俗に通う事になるかも?

風俗に行くと妹が出てきたりして?

妹は最近週に3日ぐらい夜中に帰ってくる、

本当にキャバクラかどこかで働いているのか気になるが、

聞くのが怖くてあれ以来会話らしい会話もしていない。

スカウトされた名刺の数は凄かったが、

彼氏とでも遊んで遅く帰って来るんだろうと自分に言い聞かせる。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/23 16:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

玉がない!!

※こちらの記事は2009年12月21日に起きた出来事です。

□玉がない!!

朝PCを見ると真由美さんからメールが届いていた。

僕は真由美さんの写真審査をパスしたことにホットして、

必死で汗を流し返事を書く(^_^)v

それとなく真由美さんの写真も送って欲しい事も書くのを忘れない。

メールを送り掃除に急いで向かう、

もう年末だから隅々まで頼むとトモさんからも言われている。

掃除をしていると純さんからメールが来て、

今日は会える?と書かれている。

僕も会いたいが今日はコーポの掃除もしなければいけない。

僕はメールで時間は何時?と返事を送り一生懸命掃除をする。

家に帰る途中に純さんからメールが届き、

仕事が終わるの8時だしそれ以降だと何時でもOKと書かれている。

でもスナックのバイトは年末忙しいはずなのに、

又何かがおかしいと感じてしまう!

それに子供は何時も両親に面倒見てもらっているようだが、

ご両親も何時も何時もでは大変だろう?

まだ少し言いようのない不安はあるが、

あまり気にぜず僕もそれなら全然大丈夫と返事を書き、

シャワーをしていると、今日のプレイを考え興奮しているのか?

少し下半身にシャワーがあたると元気になってしまう(>_<)

今から自家発電しておけば今日も長持ちすると思い風呂場で発射し、

体を拭いていると妹が寝ぼけた顔で起きて来て、

リビングでバナナを食べている。

僕は妹がバナナを食べている姿を見て、

まっさかヘルスで働いているのではないのかと心配にになり、

僕も食べたくもないのにリビングでバナナを食べ、

なんとか話すチャンスを作る!

「お前最近帰るの遅いけど何してんねん!!」

と言うが妹はチラリと僕を見ただけで無言で無視する。

僕は腹も立つが同時に心配もしてしまう。

「まさか変な仕事してないやろな!!」と言っても、

「お兄ちゃんに関係ない」と言うだけで何も詳しい事は言ってくれない。

僕はこれ以上話すと喧嘩になると思い自分の部屋に入り、

PCをチェックするが真由美さんからはメールがまだ来ないm(_ _)m

それも当たり前か?

まだメールを送り4時間しかたっていない。

もし色っぽい人だといいのにと色んな事を考えてしまう(>_<)

お金持ちならなおさら良い。

どうせ暇を持て余した主婦には違いないと、

会った事のない人の事を自分勝手に想像してしまう!

今日の夜の為に昼寝をしていると、

僕が純さんに女のように犯され、

「ヒーヒー」と喜んでいる夢を見て目が覚める。

まだ4時だ!もう1度寝ようと思い寝ると、

今度は僕の下半身の玉にムカデが這う夢を見る、

僕は大慌てで起きパンツを脱ぎ玉を見ると玉がない!!

僕の玉どこに行ってん!!

大慌てで探すと夢でムカデに刺されない様に、

玉が恥骨の所に縮こまっている。夢でも体は反応してしまうのか?

玉袋が股間に張り付きニューハーフの人はこんなふうなのかと、

寝ぼけた頭で考えて1人で笑ってしまう(>_<)

時計を見るともう7時過ぎだ。

今日はどんな事して犯してくれるのか楽しみで、

下半身もプルンプルンと期待している(^_^)v

遅くなると思うので報告は明日します!!

妹は何をしているのか気になる!!

でも僕より100倍しっかりしているから大丈夫だろう??


※こちらの記事は2009年12月22日に起きた出来事です。
□女装

昨日は純さんとの待ち合わせ場所に行くと少し遅れると連絡があり、

する事もないので近くのコンビニで時間を潰していると、

軽に乗ったカップルが熱烈なキスをしているのを見て、

町はクリスマスムード一色だと気づく。

コンビニにもクリスマスケーキの予約やワインやシャンパンが並んでいる。

僕はクリスマスを1人で過ごす事に決定したと思っていると、

純さんから連絡が来て直ぐに着くと言うので、

僕も待ち合わせ場所に大急ぎで向かう(^_^)v

純さんを車に乗せホテルに入りサンドイッチを食べ、

「今日はどんなことにしてくれるの?」

とウスウス解っているが照れながら聞くと、

「シャワーしてくれば」と言うので、

僕は「家を出る時に済ませた」と純さんの目を見て言うと、

「じゃあ服脱いで」と言い含み笑いで「フ フ フ」と意味ありげに笑う。

服を脱ぎパンツ1枚になると化粧道具を取り出し、

僕に化粧しはじめる、20分ぐらいで「完成」と言い軽くキスして、

又「フ フ フ」と笑う純さん。

性的な事は何もしていないのに下半身が元気になって、

それを見て純さんが今度は「これを履いて」

と僕に女物のティーバックを履かせようとする。

「これは恥ずかしい」と本当は履きたいが素直にそれは言えない!!

「じん子お姉さんの言うこと聞きなさい!」

と言われ仕方なく履く振りをすると、

僕の下半身は今以上に元気になりしてひょっとすれば、

僕には女装趣味があるのかと思ってしまい、

又その思いに興奮して痛いほど下半身が元気になる。

下半身が元気になるとティーバックのお尻の所がアナルに食い込み、

変な感じでアナルがムズムズする。

カツラまで用意していて僕にそれを被せ、

今度は黒いバックからデジカメを取り出し、

「これだと誰か解らないから写してもいい」とニヤニヤやらしい顔で言う。

僕も誰か解らないのなら別に断る理由もないし、

それに前は撮影させて貰っているから断りづらいm(_ _)m

2、3枚写真を撮られ僕に「ほらこれなら解らない」と確認させる。

僕もこれなら解らないと思い保存する事にOKした(^_^)v

純さんが「じゃあこっちに来てじん子」と僕に言うので、

僕は何て呼べばいいのか解らないから戸惑っていると、

「お姉さんの言う事聞けないの?」と優しくやらしく言う純さん。

僕もなりきらなければ面白くないと思い、

「お姉さん」と純さんにもたれかかり甘えると、

「じん子可愛いね、キスしてあげる」と言われ頷く僕に、

純さんが濃厚なキスをする完全にリードしている!

この後は僕が想像していたより濃厚なプレイでした。

でも気持ちよかった!!

2人でベットに寝転んでいると、

「今日の事ブログに載せてもいい?」と聞く純さん。

「えー!!」 純さんもブログしてるの?

それなら言ってくれればいいのに、

今まで写された写真は顔写ってないけど今日のは顔まで写っている。

「もう1度確認させてと」デジカメを見ると、

これなら僕とは解らないからそれにもOKする。

僕は純さんの大きなオッパイをもみながらカマをかけ、

「やっぱり双子やったん!!」と言うと「何時わかったの?」と言う。

声には出さず「えー!!本当に双子だったの??」

僕の心は平常心がすでにない!!

でもそれをみすかされない様に、

「SMした時縛り方が前と違い直ぐにおかしいと思った」と言うと、

「ごめんねブログのアフィリエイトで生活の足しにしているの」と言われ、

僕も純さんの撮影を了解なしに載せたからこれもお互い様。

純さんは「これから次郎君は私達との付き合いどうする?」

と聞くので僕は複雑な気持ちになる。

「3人でする?」と僕が冗談で言うと、

「それは無理!!」と当然の答えが帰ってきた。

ブログでは双子は秘密にしているらしい。

これで知り合ってからのモヤモヤがスッキリした!!

ちぐはぐなメールも理解出来た!

純さんが「ブログに載せる男の人又見つけるけどいい?」と聞くので、

僕は「仕方ない」と答えるが、

心では僕と平行して何人とアブノーマルな合体してるねんと思っている。

僕も純さんの事を一方的に攻められないm(_ _)m

初めて合体した時から、

純さんは付き合うのは無理とはっきり言っていた。

言い訳に僕の将来を持ち出していたのを思いだす。

昨日の人は純さんAだったのか?それとも純さんBだったのか?

今度会ったら聞いてみよう(^_^)v


これが昨日の出来事です。

僕もまさかー!!!と言う思いでした!!

事件は現場で起きている!!嫌全然違う!!

現実は僕の想像をはるかにこえている!

今日は起きたのが昼!大急ぎで掃除に向かう。

女の人の性欲は天井がないんだと思いました(^_^)v

僕も女に生まれたかった!!

でも女に生まれていれば物凄い淫乱になっていたのかも??


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/24 16:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

爆発1日前

※こちらの記事は2009年12月23日に起きた出来事です。

□爆発1日前

明日はクリスマスイブだ!!

もう誘う相手もいない。。

朝真由美さんのメールを見ても、

僕を励ますメールで合体するのは難しそうだm(_ _)m

僕は返事に携帯メールしませんか?と念のために書いてを送る。

トモさんから電話がかかって来て、

「明日は次郎も忙しいやろ!

掃除は26日と27日で今年はおしまいにしてゆっくり休め」

と言ってくれたが、僕は明日も明後日もする事がないm(_ _)m

見栄をはり「そうします!僕の体を待っている女が、

列を作り待っていますから明日はクリスマスですし」

とイイ格好を言ってしまう。

マーさんに紹介してもらったレディースマンションの掃除に行き、

今年お世話になった挨拶をして家に帰り、

無料動画を見て時間を潰していると純さんからメールが来た。

僕はひょっとしてクリスマス合体かと期待してメールを見ると、

素敵なクリスマスを彼女と過ごしてくださいと書かれている。

僕は返事に本当に彼女はいないから寂しいクリスマスです。

と書き返事すると子供がいるけど一緒に過ごす?

とやさしく暖かい返事が来た。

僕も一瞬そうしようか思うがやっぱりそれはできない、

純さんと本気で付き合っているのなら話も違うが、

お互いにブログの為にアブノーマルプレイをしている関係だ!!

僕はブログの為ではなくても喜んでするが、

それにもし子供に愛情がうつれば僕がしんどくなるm(_ _)m

一番の問題は何と言っても歳がはなれ過ぎている、

世間では歳の差夫婦もいるだろうが僕は同じ歳位の人がいい(>_<)

僕は純さんの気持ちは本当に嬉しいが、

来年またデートしましょうとメールしてゴロゴロしていると、

オカンが「次郎明日おばあちゃん所にケーキ持って行き」

と言うので僕もそうしようと思う。

僕はクリスマスイブを1人で過ごすおばあちゃんが、

可愛そうだからと純粋に思うが、

オカンはお金を借りたか?

これから借りるからゴマをする為に言っているのに違いない!!

オカンに「そうする」と言い妹の夜中の帰宅の事を聞くと、

「次郎よりしっかりしているから、

あんたが人の心配するより自分の心配したらどう?

仕事も早く見つけて自立したら」

と口減らししたいのか僕にはっぱをかける。

明日はおばあちゃん所にケーキを持って行くことにした(^_^)v

でもまだ諦めた訳ではない少しだが時間はある!!

映画でも時限爆弾が爆発する1、2秒前に赤か青のコードを切り、

爆発寸前に爆弾が爆発しない事がよくある。

僕も時間ギリギリまでは諦めない(^_^)v

もう1度、真由美さんの母性本能をくすぐる内容のメールを考え、

今日は他のサイトにも悩む次郎を投稿しまくる(^_^)v

ひょっとして明日は今日投稿したサイトを見た人からメールが来て、

トントン拍子に話が進み会って合体と言う可能性も0%ではない!!

もしかしたらそんな思いでPCのスイッチを切ると、

もう爆発してるのと違う?と下半身が僕の自信をなくさせたm(_ _)m


※こちらの記事は2009年12月24日に起きた出来事です。
□クリスマスイブ

ついにクリスマスイブの朝が来た!!

起きると同時にPCをチェックするとメールが2通来ている!!

1通は真由美さん、携帯メールのアドレスは書いていない。

何時ものように僕を励ます内容だ、これはあきらめるか?

頭をかきむしり迷うがもう少し様子を見てから決める事にした、

適当に嘘の悩みのメールを返事する(^_^)v

できれば携帯メールしたいとひつこく書く事も忘れない、

これで携帯メール出来なければ諦めるしかないm(_ _)m

浮気を考えていれば携帯メールするに決まっている!!

もう1通のメールを開くと理恵さん32歳専業主婦、

158センチ体重は秘密の人。

どうせ32歳と書かれていても、

本当の年齢はよくて35歳悪ければ40歳まであると思うが、

住いが宇治と書かれているので理恵さんが僕の家から近い。

悩む次郎の相談にのってくれる内容だ!!

この人も暇を持て余した主婦だろうか?

真由美さんは僕が勝手に暇な主婦と思っている。

どちらの人もひょっとして僕が自殺でもしないか、

本当に心配してくれているのなら申し訳ないが、

これもブログの為本当にすいませんm(_ _)m

僕は理恵さんをライフルスコープのターゲットに選び、

的を外さないように真剣に内容を考え返事を送る(^_^)v

おばあちゃん所には夕方行くと電話したが、

夕方まで僕が行く事をおばあちゃんは覚えているのか少し不安になる。

ケーキとシャンパンは行く時に買う事にしてそれまでする事がない。

まだ1時。ご飯を食べナンパでもしようと繁華街に行くが、

年末で忙しいのか声をかけても立ち止まりもしてくれないm(_ _)m

お前の顔が悪いからだと下半身に自分でも解っている事を言われ、

仕方がないから何時ものようにナンパは諦め、

ミニスカートの人が休んでいるので、

僕もボンちゃんみたいに遠くから撮影しようと、

ドキドキしながらデジカメとPCが入っているカバンをゴソゴソしてたら、

女の人は何処かに行った!

デジカメをカバンから出し、間に合っていても写そうと思うが、

シャッターを切る根性はない!

そろそろおばあちゃん所に行く時間になり、

ケーキとシャンパンを買いおばあちゃんの家に着くと、

電気はついているのに何度インターホンを押しても誰も出てこない。

誰もと言ってもおばあちゃんしか住んでいないし、

もしかして車に跳ねられた蛙の様に、

タンスの下敷きになり倒れているのか心配するが家に入れないm(_ _)m

窓を叩いてもドアを叩いても返事がないm(_ _)m

僕は家の周りをイライラしながらグルグル回り、

窓と言う窓をドンドン叩くが反応がないm(_ _)m

もう死んで今頃おじいちゃんと2人で、

イブを楽しく過ごしているのかもしれない??

オカンに電話して窓を割ろうか聞いていると、

やっとおばあちゃんが寝ぼけた顔で出てきて、

「こんな時間にどうしたん?一郎」と僕に言う。

僕は次郎だと言うか一瞬迷うがもう何度も同じ事を言うのはやめて、

「今日行くと昼に電話したやろ!!」と言うが忘れているようだ!

おばあちゃんも「そうやった」と言うが思い出したとは思えない!!

僕の話にあわせている様だ!!

こんな所はオカンに本当によく似ている。

やっと家に入り「もう少しで窓割るところやった」

「そんなことしたら寒くて風邪ひくしやめてや」と言う。

僕はケーキを切りシャンパンを開け、

おばあちゃんと2人で寂しいイブを送ったm(_ _)m

おばあちゃんがプレゼントと僕には小さすぎる服をくれた(>_<)

プレゼントを買うまでは覚えてくれていたんだ!!

さっきは完全に忘れていたのに違いない!僕には解る!!

まぁ、おばあちゃんも女には違いないか?

クリスマス一人で過ごすよりは良いかも?

皆さん来年に期待して下さい!!!

今年は女と過ごしたと言ってもおばあちゃんだから、

これは同じ女でもモデルと犬のメスぐらいの差があるのは、

僕が一番わかっています。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/25 18:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

クリスマス。

※こちらの記事は2009年12月25日に起きた出来事です。

□クリスマス。

朝、目が覚めると自分が何処にいるか解らない?

ボーとしていると「一郎朝ごはん食べ」と言われ、

昨日おばあちゃん所に泊まったのを思い出した!!

今日はクリスマスPCの電源を入れ見ると、

「何見ているの?」と横から覗き込むおばあちゃん。

こんな所もオカンによく似ている。

僕はどうせ見られてもおばあちゃんには解らないと思い、

メールを見ると真由美さんの携帯アドレスが送られてきた事に驚き、

飲んでいた味噌汁をこぼしそうになる。

何か理由を考え早くここを脱出しなければ携帯の充電がないm(_ _)m

車に乗れば充電できると思い僕は「仕事に行くから」と言うと、

「リストラされた人間が何の仕事?」

とこんなつまらない事だけは覚えているから参ってしまうm(_ _)m

「バイトしてる」と言い大急ぎでご飯をむせながら食べ、

おばあちゃんがクリスマスプレゼントにくれた、

サイズの小さな服のお礼を言い家を出た(^_^)v

車に乗り少し走り携帯から真由美さんにメールを送信する。

この時の心境は映画やドラマで、

爆弾の配線の赤を切ったつもりで送信ボタンを押した!!

これで返事がくればまだ爆弾が破裂せずに、

イブは無理だったがクリスマスを過ごすことが出来るかも(>_<)

真由美さんが物凄くいい女で会った瞬間に恋が芽生え、

そのままホテルに入り合体が出来る可能性もある!!

その証拠に携帯アドレスまで送ってくれた(>_<)

もしそうなれば今日は真由美さんが許してもう死ぬと言うまで、

たとえ地震がこようが津波がこようが頑張る!!

後1分で世界中が核兵器で滅びると解っていても頑張る!!

でもいくら待っても返事が来ないm(_ _)m

仕方がないので家に帰りもう1度PCを見て、

理恵さんからもメールが来ていた事を思い出し大急ぎで返事を書く。

理恵さんにも携帯メールしませんか?と書いて送る。

送った後に少し焦りすぎたかと反省するが打った球は戻ってこない。

気がついた時には球は場外に消えている。

僕は確かに理恵さんも真由美さんもバットの真芯で打ったと思っているが、

下半身は空振りしたのと違うと僕をビクビクさせる。

オカンに子供サイズの服を渡し、

「おばあちゃんの1人暮らしは危ない」と言っていると、

携帯にメールが来た!!

よし!僕は真由美さんに違いないと思い、

階段を駆け上がり部屋で見てみると・・・

ボンちゃんからだった。。

返事するのが邪魔臭く電話すると、

「次郎昨日はどうしててん?」

と携帯を1メートル放しても聞こえるような音量で話す。

僕は「おばあちゃん所に行っていた」と言い電話を切ろうとすると、

ボンちゃんが「今日はどうするねん?」と言う。

「予定がない」と言うと「トモさんにクリスマスは忙しい言うてたやろ!!」

と今度は携帯を2メートル放しても聞こえる音量で話すボンちゃん。

さては僕が新規の女を見つけたと思い、メールして来たんだと直ぐに解る!

ボンちゃんの事は解りたくないが解ってしまう。

僕も超変態に近づいたのかと思っていると、

お前の方が変態だと寝起きの下半身がそれとなく言う。

「今オカンとおばあちゃんの1人暮らしの事で、

話しているから電話を切る」

と言うとボンちゃんもそれ以上詮索せずに素直に電話を切ってくれた。

直ぐにボンちゃんから電話がかかり、

「本当におばあちゃん所か?」としつこく聞くので、

ボンちゃんはどうしてたのか聞くと、

「俺は家族と過ごしたのに決まっているやろ!!」

とオリンピックで金メダルを取ったように自慢する。

普通家族のある人はそれが当たり前なのに、

自分のした事が凄い事をしたと勘違いしている所がボンちゃんらしい!

僕は「電池が切れる」と嘘を言い電話を切るとメールが届いている!!

今度こそ真由美さんに違いないと思い、

震える指でメールを開き見てみると、これもボンちゃん。

電話をかける前にメールしたんだろう?

今日は7時から次郎とジムに行くから、

もし嫁に何処かで会っても話あわせてくれと書いてある。

さてはボンちゃん葉子さんと今日はクリスマスデートか?

真由美さんからはメールが来ないm(_ _)m

ついにクリスマスと言う爆弾は破裂した!!

僕は真っ黒にこげてやけ酒を飲み不貞寝する事にする。

メールする時に赤の配線を切ったつもりで送信したが、

青の配線を切ったつもりで送信すれば返事が直ぐに来たかも知れない?

ブログを始め最大のイベント!!

クリスマスに何もなかった事を許してくださいm(_ _)m


昨日は理恵さんに絞ろうと思ったが、

今日になり真由美さんがやっぱり良いと思う(>_<)

下半身はどちらにするか会ってから決めろと凄く冷静な意見を言う。

2人に振られるかもしれないと心で思っている事をズケズケ言われ、

僕の自信を削ぎ落とす。


※こちらの記事は2009年12月26日に起きた出来事です。
□乱交見てみたい

寝起きと同時に携帯を見るが誰からもメールが届いていないm(_ _)m

あれからどのぐらい年月が過ぎたのだろう?

あの人は今どうしているんだろう?

1人布団の中で朝元気になっている下半身をさすりながら、

おしっこも我慢して顔も知らない真由美さんを思い、

遠い目をして、たそがれているとトモさんから電話がかかって来た。

「次郎クリスマスはどうやった?今日は今年最後やし俺も掃除に行く」

とおもいっきりはりきり言う。

僕も何時までも青春映画の様に顔も知らない真由美さんを思い、

たそがれている訳にもいかない!!

寒いけど布団を跳ねのけ、

「支度が出来れば迎えに行きます」と元気よく言い電話を切る。

PCを見ると理恵さんからメールが届いていた。

もう少しこのままの関係を続けたいと書かれているのを見て、

悩む次郎では直ぐに会って、

合体と言う人からのメールは来ない事を再確認した。

返事を適当に書きトイレでうんこをきばり、

スッキリさせてトモさん所に向かう(^_^)v

トモさんは外で掃除の準備体操をしながら僕を待っていた。

軽トラで掃除に向かう途中「愛人とはどうなったの?」と聞くと、

「もう大学も休みで田舎に帰っているから、

顔も会わせる事もないし知らない」と言う。

それなら気を使わずに掃除が出来る。

何時もトモさんの愛人に会うかも知れないと思い、

ビビリながら掃除していたから少し手を抜き早く、

愛人が住んでいるマンションの掃除を済ませていた。

2人で汗を流し全部のマンションそれにコーポの掃除を済ましたのは、

もう4時近かった。

僕はバイト料をもらい、

もしかしたらお年玉も貰えるのかと期待していたが、それは甘かった!!

「今日は最後やし風呂に行き居酒屋に飲みに行こか?」

と2人で銭湯に入りトモさんの背中を流していると、

「明日ボンとマーさんと忘年会するから次郎も来るやろ」と誘ってくれた。

「もちろん行きます」と元気欲返事すると、

「5時に焼き鳥屋で鳥鍋するから現地集合な!」と言われ、

今年は色々皆にお世話になったから、

焼き鳥屋なら僕が支払いしても大丈夫と思いその事を伝えると、

銭湯から出て車で居酒屋に向かう途中に、

「2万円お年玉」とトモさんがくれるのでありがたく受け取る(>_<)

トモさんは僕がセコイことをよく知っている!!

トモさんもケチだが僕はそんなの比べ物にならない位セコイ。

自分で言うのも変だが高校生の頃周りの友達がタバコを吸っていた。

僕は体力が落ちると言い訳してはすすめられるタバコを断っていたが、

本当は煙にお金を払うのがもったいないとタバコは吸わなかった。

自動販売機でジュースを買うのがもったいなくて、

家でオカンに作ってもらったオレンジジュースを、

カバンに入れ登校していた。

大学時代は道に落ちている1円を見つけると、

カバンを置き靴の紐を結ぶ振りをしてそれを拾った。

たまに自動販売機でジュースを買いお釣りの所に、

10円置き忘れていると1日がハッピーに過ごせた(>_<)

これほどセコイ僕が明日は忘年会の支払いをすると言ったので、

トモさんもお年玉をくれたんだろう?

居酒屋で生を飲みながらアブノーマル圭子さんの事を聞くと、

トモさんの顔がゆるみ、

「あいつとは体の相性がサイコーや、

どんな俺の欲望にも答えてくれる」

と一気にグラスを開け話し出すトモさん。

まだ5時半、2杯目の生をグイグイ飲み、

スワッピングはどうしているのか聞くと生を2口で開け、

3杯目の生を注文して話しだす。

まだ5時42分、

トモさんは、「今度パーティに呼ばれたからそれが楽しみで仕方ない」

と言う。

「スワップで圭子があれだけ感じるから、

パーティーだとどれだけ乱れるか考えただけでも、

下半身がこの歳でも元気になる、

うぅー考えるだけで夜も眠れない」と生をグイグイ飲みお代わりを頼む。

まだ5時56分、

「圭子の事を考えるとその日が来るのが長く感じて仕方ない」

と嬉しそうに話す。

又4杯目の生を注文する。

まだ6時6分、トモさんの舌がもつれだして来た。

乱交してるコーポはどうなったのか聞くと、

「それを教えてくれたカップルと連絡が取れなくなった」

と悔しそうに言いグググーとグラスを空にし、

お代わりに芋焼酎を頼みロックで飲みだす。

まだ6時23分、2人でエロ話に盛り上がっていると、

トモさんの奥さんが友達と居酒屋に来た。

僕が挨拶すると奥さんも「主人のおもりお願い」と僕に気を使ってくれる。

どうも奥さんも友達との忘年会みたいだ。

奥さんが来てからトモさんとエロ話が出来ないので、

飲むペースが益々あがる。

焼酎のロックをグイグイと2口で空け、

「そろそろ帰るか」と会計を済ませる。

まだ6時34分、トモさんの足はふらつき舌はろれつが回らない。

僕はこんな酒飲みにはならないと思っていると、

下半身がそんな余裕どこにあるねんと僕の将来を心配して言う。


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/26 16:57 ] 日記 | TB(0) | CM(1) | △TOP | □HOME

忘年会

※こちらの記事は2009年12月27日に起きた出来事です。

□忘年会

今年は掃除のバイトも済み今日は5時からの忘年会までする事がない。

本当にマーさんとトモさんにはお世話になり、

ボンちゃんにはお世話した1年だった!!

1時に起き携帯を見ると誰からもメールが来ていないm(_ _)m

真由美さんは何の為に携帯アドレスを教えてくれたのか不思議だ!

会って僕が写真とは違い振られるのなら解るが、

1度も会っていないし僕の少ない脳ミソでは理解出来ない。

念のためにもう1度携帯から真由美さんにメールを送る。

PCを見ると理恵さんからメールが届いていて、

理恵さんの相談が書かれている。

相談と言うより旦那の愚痴だ!!

僕は読んでいて少し腹が立って来た!!

旦那も下げたくもない頭を下げ家族の為に頑張っていると思うのに、

何て女だと心で思うが返事にはそんな事書かない、

理恵さんの愚痴に賛成しそれとなく旦那さんをかばうメールを送る。

メールを送信した後、30年以上も女として生きてきて、

男の事は何も解っていないと思うが、

女から見れば男は女の事を何も解っていないと思うに違いない!

ボンちゃんが誘いに来てくれたので少し部屋で待っててもらい、

シャワーを済ませ忘年会に向かう(^_^)v

トモさんもマーさんもまだ来ていない。

2人で待っている間に少しビールを飲みだすと、

ボンちゃんは葉子さんとの事を自分からベラベラ話し出す。

何時もの様にホテルに入る所から話すのかと聞いていると、

今日は待ち合わせして車に葉子さんが乗った所から、

事細かにニヤニヤして嬉しそうに話す。

僕は「何時の事?」と聞くと「クリスマス」と言う。

アリバイを僕に頼んだ日に、

やっぱりクリスマス合体をしていたんだ!!

パンティーの形や色を僕に紙とペンを店員さんに借りて書き、

本当に嬉しそうに話す。

僕は葉子さんの顔と体を思いだし、

自分勝手な想像をして下半身が半立ちになる(>_<)

ボンちゃんのH話に盛り上がっていると、

マーさんとトモさんが2人のコンパニオンを連れて来て、

ボンちゃんの紙を取り上げ、

「お前ももう35歳やのに何時までも進歩がない」

とトモさんがからかうように言う。

えー!ボンちゃん32歳と違うの??

ボンちゃんのいいわけは30歳の時に27歳と嘘ついてから、

それ以来自然と歳を聞かれると、

3歳だけ嘘をついてしまうようになったと言う。

何回も嘘をついていると何時からか自分でもそう思っていたと、

また超変態が信じられない事を言う。

付き合いだして5、6年だが、

僕ももしかしたらと言う事はそう言えば何回かあった!

マーさんとトモさんが上手そうに鍋から鶏肉をポン酢につけて、

口に入れるのを見て僕もガツガツ食べていると、

ボンちゃんが僕をひじでつつき、

顎でマーさんとトモさんを見ろと合図する。

2人を見ると鳥のささ身のつくりにわさびと醤油をつけ、

熱くもないささみのつくりをフーフーとふいて、

口に入れフォフ フォフと熱そうに食べている。

僕とボンちゃんはその光景を見て肩を震わし声を殺して笑ってしまう。

コンパニオンのおねーちゃんも1人は肩を震わし、

笑いをこらえて涙を流している。

マーさんが「トモやっぱり冬は鍋やのー」と言うと、

トモさんも「あつかんに鳥鍋は最高ですね」と又ささみのつくりを、

フーフーして熱そうに食べ同時にお酒を口に入れ、

目を合わせ話もしていないのに急に大笑いする。

僕は何がおかしいのか解らないがつられて笑ってしまう。

ボンちゃんはその光景を見て首を傾げコンパニオンを口説いている。

ひょっとするとボンちゃんが、

一番まともな人間かもと疑いたくなる光景を今日は見た(>_<)


※こちらの記事は2009年12月28日に起きた出来事です。
□早くアドレス教えて

携帯の音で目が覚める。

寝ぼけて「もしもし」と言うとマーさんが、

「何時まで寝てんねん!!夕方ご飯一緒に食べよう」と言うので、

僕は何処に何時に行けばいいのか聞くと、

6時に京都駅の近くのホテルの名前を言うマーさん。

「解りました」と携帯を切るとメールが届いていた。

見てみると真由美さんからだ!!

僕は顔を洗いシャッキとしてメールを読むと、

風邪を引いて返事出来なかったと書いているが、

他の男と会って上手く行かなかったから、

僕にメールしたと見えてしまう!

返事にシャメを送って欲しいと送ると少ししてメールが来た!!

ドキドキしながら大急ぎで少し震える指でメールを開くと、

物凄く地味な女の写真がそこにはあった。

僕は返事は書いたが会うのをどうしようか考えてしまう!

PCにも理恵さんからメールが届いていて、

それにも返事を書き送信して遅めの昼ごはんを食べ、

する事がないのでジムに行きトレーニングをするが、

ずいぶんサボっていたから直ぐにバテテしまい、

サウナに入りシャワーをして帰ろうと車に向かい歩いていると、

葉子さんに会いボンちゃんの話が蘇り、

葉子さんを思いっきりやらしい目で見ている自分に気づく(>_<)

葉子さんが何か話していたのは解っていたが、

内容が全然頭に入っていないm(_ _)m

別れてから思い出そうとしても葉子さんと会っていた時、

考えていたのは葉子さんの顔を見ながら、

Hの事だけだったから思い出せる訳がない。

思い出せるのはパクパクと葉子さんが口を開いて、

僕に何か言っている所だけ!

僕はその口でボンちゃんの下半身を、

喜ばせていたのかと考えていた事ぐらいだ!!

家に帰りマーさんとの待ち合わせに向かう為に用意をして駅に向かう。

ホテルに着き携帯に電話すると、

「そこのロビーで少し待っててくれ」と言うので待っていると、

マーさんがホテルの部屋の鍵をブラブラさせて直ぐに来た。

僕は何で昨日家の近くで飲んでいたのにここにいるのか聞くと、

「次郎のブログで又喧嘩したから家を出てここに泊まった」と言う。

「もう頼むから俺の事はあまり書くな」と言われそうしようと僕も思う!

これ以上迷惑をかける訳にもいかない、

でもオオボケをしてくれるからついつい書いてしまう(>_<)

「近くに上手い串カツがあるから行こう」

と鍵をブラブラさせながら僕の前をテクテク歩くマーさんの後を付いて、

串カツ屋に行くと本当に上手い!!

ガツガツ食べグイグイ飲む(^_^)v

お腹いっぱい食べ忘年会は僕が払うと言っていたのに、

マーさんが知らない間に会計を済ませてくれた事にお礼を言い、

ビールを飲んでいると、

「そろそろ帰ろか」と席をたちレジに向かい、

定員に鍵を見せ「サインする」と言うマーさん。

定員は唖然としている。

マーさんは「あっ」と言いやっと気づいた様だ!!

ホテルで食べているのと勘違いして鍵を見せていた事に。

僕は本当にマーさんと言う人間が解らなくなる。

「今日もここに泊まるから明日暇なら迎えに来てくれ」

と言われ「多分暇なので迎えに来ます」と言いマーさんと別れ、

古本屋でマンガを買い電車でそれを読んで帰る事にした(^_^)v

駅に付き自動改札に向かいテクテク歩いて行くと、

僕は改札に切符を入れずに漫画をおもいっきり勢いつけ、

入れようとして突き指してしまい、

マーさんと失敗する所は同じだと痛い指を振りながら、

左手で自動改札に切符を入れやっと改札から脱出できた!

家に帰り痛い指でPCをチェックすると、

理恵さんからメールが届いていた。

まだ携帯のアドレスは教えてくれないm(_ _)m


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/27 16:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

顔が白になる

※こちらの記事は2009年12月29日に起きた出来事です。

□顔が白になる

今日も起きたのはマーさんの電話でだ。

掃除がないと寝る癖がついたようだ。

マーさんに「早く迎えに来てくれ」と言われ大急ぎで家を出る。

電車で真由美さんにメールするか迷ったが、

もしかして写真は地味でも会ってホテルに行くと、

物凄く大胆な人かも知れないと考えると、

会わずに放っておくのは非常にもったいない!!

僕の指は無意識に真由美さんに、

合体したいとメールを打っているのでそれを修正して送信した(^_^)v

ホテルに着き携帯に電話するとマーさんが直ぐに来て、

「悪い帰ろか車何処に止めた」と言うので、

僕は「電車が速いので車で来てない」と言うと、

マーさんは、

「電車で帰るならわざわざ次郎に迎えに来てくれ言わんやろ!

もっと考えろ普通は車で来るやろ」と言われ、

僕ももっともだと思うがもうここまで来ているし、

車を取りに家まで帰る時間もない!それを言うと、

「解った、車持ってくるまで待っている」と言い出すかもしれない!

仕方がないので2人で売店で僕はマンガを買い、

マーさんは新聞を買い2人電車で家に向かう。

電車で昨日の失敗をマーさんに言うと、

「そんなアホ見た事ない」とからかわれ、

今日は絶対に失敗しないと思うが、

普通にしているとそんな失敗する訳ない。

でもなぜか今日も失敗しそうで緊張してしまう。

マーさんが「あっ」と言うから何か聞くと、

「切符を買う区間を間違えた」と言い出す。

「こんな時はどうすればいいのか1度降りて駅員に聞く」と言うので、

僕は「駅で追加の金を払えばいいだけ」と言うと、

「そうか追加の金を駅員に払えばいいか」と言うので、

そんな事も知らないのかと呆れてしまう。

駅に着きマーさんが「トイレに入って来るから先に行っといて」

と言うから僕は「改札出た所で待っています」と言い歩いていると、

ローカットジーンズを履き短めのダウンジャケットを着た、

スラリと背の高い女が僕の少し前を歩いている!!

チラチラ見えるウエストのモロ肌が僕の下半身を刺激する(>_<)

プリンとした尻もサイコーだ!!こんな女と合体したい!!

そう思い、僕は尻に見とれて自動改札に歩いていると、

今度はマンガを改札に入れてはいけない、

そればかりが頭の中を支配する。

女の後に続き僕の番が来た、漫画を入れてはいけない、

そう思い改札を出ようと歩くとバタと足の所で、

機械が僕を通さないぞと怒って小さなドアを閉じ、

ブザーが通れるものなら通ってみろとうるさく鳴り出す、

僕は焦り小さないけずをしているドアにつまずき前にこけてしまった。

その時僕の前を歩いていた女が振り返ったので見てみると、

白い目で僕を見ている顔は妹だった。。。

僕の顔は恥ずかしくて赤い顔が青から白になり血の気が引くのが解る!

妹は無言で膝を抱えて痛がっている僕を他人のように無視して歩いていく。

なんて薄情な妹だと思っていると、

マーさんが駅員の入る改札に行き新聞を渡し改札を出ようとしている。

それを見て僕はやっぱりと思っていると、

あまりにも堂々と新聞を渡された駅員も始めは何か訳が解らずに、

マーさんを通してしまい「はっ」と気が付き追いかけてくる。

マーさんも気が付き今度は切符とお金を渡すと、

駅員も「お釣りを持ってきます」と戻り、

白い手袋をした手にお釣りを持って来た。

マーさんは駅員に「新聞は?」と聞くと、

駅員は「あっ」と言い直ぐに新聞を取りに戻る。

2人で待っていると駅員が「これ新聞です」とマーさんに新聞を渡し、

戻ろうとしているとマーさんが「お釣りは?」と言い出す。

又駅員は「あっ」と言い、

「直ぐに持って来ます」と戻って行った。

今度は頼むからお釣りを持ってきてくれと神に祈る思いで待っていると、

お釣りを持って来た。

駅員がお釣りを数え渡そうとすると「あっ」と又声を出す。

マーさんが「お釣り足らんのと違う??」と言うと、

駅員は「すいません直ぐに持って来ます」と言うが、

マーさんは「こっちに歩いて行くから追いかけて来てくれる 悪いけど」

と言いスタスタ歩き出す。

それを見た駅員が急いで足りないお釣りを取りに行く。

マーさんは「冗談や、もういらんから」と言うのに、

「仕事ですから」と言い残し駅に走る駅員。

僕がいくら足りなかったのか聞くと「20円」と言う。

少し歩いていると今度は2人の駅員が「すいませーん」

と大声をだし僕達を追いかけてくる。

僕達は立ち止まり駅員が来るのを待っていると、

「はー はー」と息を切らし寒いのに汗を噴出した駅員2人が、

「これお釣りです」とマーさんにお釣りを渡す。

マーさんは「ありがとう」とお釣りを受け取り歩きながら数えると、

「さっき足りなかったのは20円だけだったのに、

今はお釣りの全額を持って来た」と言う。

「次郎どうしょう」と言うので「もうほっときましょう」と言うと、

僕に「お釣りを渡し電話して取りに来るように暇なら言っといて」と言う。

僕は忙しい事にして残りのお釣り810円をもらう事にした(^_^)v

家に帰りPCを見ると理恵さんからメールが届いている、

又旦那の愚痴ばかり書かれた内容だ!!

僕は明日返事する事にして今日は寝ることにします(^_^)v

今日は本当に得をした!!!!!


※こちらの記事は2009年12月30日に起きた出来事です。
□ 世間は皆忙しい

今年も明日は大晦日!世間は忙しそうだ!!

純さんにメールしても、

返事は年が明けたら又会おうねと書かれていただけ!

ボンちゃんに電話しても「忙しい切るしな」と言われ、

真由美さんにメールしても返事がこないm(_ _)m

これではブログに何を書けばいいのか悩んでしまうm(_ _)m

色々考えた結果、 何もない!!世間は皆本当に忙しそうだ!

僕も忙しすぎるのは嫌だが暇すぎるのも嫌だ!!

適度な忙しさと時間の余裕が欲しいと思い考えていると、

今がそれだと言う事に気がついた!

でも金銭的には大きな余裕が欲しいが、

今の生活では絶対に無理と言う事にも気がついている!


※こちらの記事は2009年12月31日に起きた出来事です。
□大晦日

今年は頑張った!!

何を頑張ったかと言うと一円にもならないダイエットをして、

お腹の脂肪を取り女をゲットした!!

どんな女かと言うと、

ブログを読んでくれている皆さんはご存知だと思いますが!

サイトで知り合った嘘つき絵理子は今頃まだ嘘をつきまくり、

男からお金を借りて生活してるんでしょう!?

女の一人Hを目の前で見たのも嘘つき絵理子が最初でした!

あれには僕も興奮して今でも思い出し自家発電する時があります(>_<)

もう一度会うと又お金を貸してくれと言うんでしょう。


居酒屋で知り合った吉田さんは告白されると思い会いに行くと、

どんでん返しで顔にパンチで100発殴られるような事を言われ、

ふられてしまいましたm(_ _)m

今頃は結婚して幸せに毎日旦那と合体しているんでしょう!


ゆう子さんとはジムで知り合い初めてアブノーマルなHを経験しました。

あんな淫乱な人は本当に皆の天使です!!!

今もたまに連絡が来ます!

せっかくトランクに道具をしまっているんで、

ゆう子さんを喜ばそうか?悩んでいます!

ゆう子さんならどんな事もOKしてくれると思います!


広美さんは今頃どうしているんでしょう!?

早く元気になり合体を楽しんで欲しいです(^_^)v


サイトで知り合った純さんとはまだ来年も会うつもりです!

前立腺の刺激は忘れられません(>_<)

アブノーマルな女を捜していて、

見つかると僕がアブノーマルにされてしまいました!

僕もボンちゃんに負けず超変態の仲間入りです(^_^)v

ブログをしてると言うのにビックリして本当に双子だったので、

ひっくり返りそうになる程驚きました!!

ひょっとすると双子との複数合体も来年は出来る可能性もあります、

期待していてください(^_^)v


あっ忘れていた!サイトで知り合ったアキさんがいたのを!

援助とは解らず会いに行きかわいく大きな目が印象的でした(^_^)v

ホテルに入ってからお金の話をするので相当になれた人だと思います!

援助と初めから解っていればパスしたんですが、

ホテルに入って言われたので仕方なく、

財布に入っているお金全額を払うと少し返してくれたんです!

もしかして純粋な人で、

何かお金がどうしても必要な事情があるのかもと思っています!

でも相当になれていたからそんな事もないか!

あの時お金を払わなければ怖い人が来ていたかもしれませんm(_ _)m


PS
サイトで知り合ったゆかさんとの合体は、

散々な目に合い入院しましたm(_ _)m

あれ以来少し合体は出来ない体になったかもと思っていたのですが、

そんな事は全くありませんでしたm(_ _)m

僕はやっぱり女好き!!

結果良かったのかもしれません!

風俗にあまり行く気がしなくなりました。

ゆかさんのパンティーは派手派手で最高に興奮しました(^_^)v

見た目が一番良かったのは、

嘘の芦屋おじいちゃん作戦で合体した真子さんです!

色に例えれば黄色・金色そんな人でした!!

やっとホテルに連れ込むと体臭が凄いのには驚きました!!

でも体臭がしなければ嘘で固めた作戦だったので、

振られるのは解っていたからこれで結果オーライです(>_<)

来年の初合体は真由美さんか純さんとする予定です!!

あくまでも予定なんです(>_<)

もしかすると理恵さんと出来るかも!?

サイトに投稿して援助のメールはほぼ毎日来ていたのですが、

援助はしたくないので、

ブログには新規メール0通と書いていました!

ビックリしたのは高校生と主婦からの援助の誘いが多かったことです!!

来年も頑張ります(^o^)丿

皆さんも良いお年を迎えてください(^_^)v

次郎


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/28 17:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

元旦

※こちらの記事は2010年1月1日に起きた出来事です。

□元旦

明けましておめでとう!

皆さん今年も頑張り更新します(^_^)v

物凄くいい女も物にします!!必ず絶対に?

たぶん物にします??嫌出来ると思います!!

んー無理かも?

無理でしょう!でも頑張ります!!

就職も探しますが今の所全然目ぼしいのがありませんm(_ _)m

女は僕が連れて歩いていると皆が振り返るような、

マーさんの嫁みたいな女を捜し是非付き会いたいと思います!!

今年も女を探す旅は終わりそうにありません(>_<)

出会いはサイトが一番可能性があるのですが、

送ってくるメールは援助ばかりが大半で困りますm(_ _)m

ボンちゃんなら高校生でも合体しそうですが僕は犯罪はしません。

もしばれたらマーさんに殴られるのは解っています。

凄くいい女を見つける為に今年も頑張ります!!

このブログを読んでくれている人に、

今年は幸運が来ますように初詣でお願いしてきます。

お賽銭は賽銭箱にいれませんが、

今日はおばあちゃん所に家族で行く予定です。

親が金を借りたか借りるので、

ゴマをする為に妹と僕も連れて行きたいんだと思います。

それでは今年も皆さん頑張ってください!!

不景気に負けず僕も頑張ります(^_^)v

次郎よりブログを読んでくれている皆さんへ。

今年の目標は30人でもそれまでにいい女と付き合い、

ブログを止めるかもしれません。

そんな事ないとは思いますが????


※こちらの記事は2010年1月2日に起きた出来事です。
□初詣

昨日からおばあちゃん所に妹と泊まり、

気まずい雰囲気に我慢して過ごしたm(_ _)m

両親は布団がないので帰ったが、

僕と妹が泊まる事をおばあちゃんは喜んでくれたので、

気まずい雰囲気もそれほど苦にはならない。

妹に風俗してるのか聞きたいが2人になると、

なぜか妹は白い目で僕をみるから持って来たノートPCで、

遊んでなるべく口を聞かないようにしていた。

去年は自家発電所を見られ駅では妹の後ろ姿に興奮して、

自動改札でこけたのを目撃されているから、

普段でも会話のない妹とはマスマス話づらい。

朝珍しく妹が僕とおばあちゃんにお雑煮を作ってくれたので、

待っていると、「はい おばあちゃん」と優しく渡す。

僕も早く食べたいと箸を持ち座っていると、

無言で僕の前に置き何も話さない。この空気はキツイ!!

おばあちゃんに「近くの神社に初詣に行こう」と妹が言うので、

僕もそうしようと一緒に家を出ると、

僕を見て「離れて歩いて」と一言又余計な事を言う。

僕は10メーター後ろで2人を見守りながら歩く事にした。

駅で見た時は妹の尻と足それに少し見えるもろ肌のウエストに、

下半身が刺激されたが今日は妹と解っているから全然興奮しない。

普通の兄弟の感覚があることに胸を撫で下ろす(>_<)

もし今日も興奮するようだと家を出て、

1人暮らししなければ犯してしまう可能性もある!

神社では今年の合体の目標と、

ブログを読んでくれている人達の事もおまけにに頼み、

僕のブログが1日1000アクセスになりますようにと祈り、

ケチな僕は1000円もさいせん箱に入れ、

おばあちゃん所に戻り少し入れすぎたかと後悔するm(_ _)m

無言でテレビを見ている妹に「今日はどうすんねん?」

「私はもう1日泊まるから早く帰り」と僕の顔も見ないで言われ、

腹が立つからおばあちゃんに「又来るし」と言い家に向かう(^_^)v

家ではする事がなく誰かにメールしようか考えるが、

まだ2日だし皆迷惑かもしれない?

仕方ないのでパチンコ屋に行くとトモさんとマーさんが並んで打っている。

マーさんが出ればトモさんに玉をやり、

トモさんが出ればマーさんに玉をやっているみたいだ!

僕が声をかければ玉をくれると思うから気づかない振りをして、

あいている台を探すが皆暇でする事がないのか、

人だらけで台がないm(_ _)m

仕方なくブラブラホールの中を歩いていると、トモさんの横があいた。

さっき迄は2人ともあまり出していなかったのに、

30分ぐらいで2人とも6、7杯出している。

僕は気づかない振りをしてトモさんの横に座ると、

「次郎 今年も掃除頼むぞ!!」

とトモさんが僕の耳のそばで大声で言う。

それに気づきマーさんも「おめでとう」と大きな声で言い、

忘年会の様に2人で顔を見て笑い出す。

「これ打て」とマーさんが箱に山盛りの玉をくれた、

でもすぐになくなり今度はトモさんが「これ打て」と同じように玉をくれる。

それもなくなると他の台があいてないか探しに行くが、

 どの台も人が座っているか、

タバコやジュースが置いてあり僕が打てる台はないm(_ _)m

又元の台に戻ると玉が箱に山盛り僕の打っていた台に置いてある。

2人とも勝っているのか気になり、

「今日は勝ってるんですか?」とトモさんの耳元で言うと、

「マーさんも俺も2、3万突っ込んでるからチャラかな」と言う。

僕が出して何が何でも返さなければと、

プレッシャーを感じながら打つが又食われるm(_ _)m

「正月やしこんなもんやろ帰ろかトモ」とマーさんが言い、

換金しに行くので僕は後を追いかけ、

マーさんに忘年会の支払いをしてくれた事のお礼を言い、

「もし出たら連絡しますと」言いさっきの台に戻り打つが、

熱いリーチすらこない結局1万5千円負けて帰ってきたm(_ _)m

2人に約1万7千円程の玉を貰ったからマイナス3万2千円だ!!

結果報告にマーさんに電話しても電波が繋がらない?

トモさんも同じだ!さては2人で風俗にでも行ったのか???

マーさんは風俗は行かないが正月だしもしかして???


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/29 16:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME

今年のボンちゃんは一味違う

※こちらの記事は2010年1月3日に起きた出来事です。

□今年のボンちゃんは一味違う

正月はする事がない誰かにメールしようか考えるが、

まだ皆家族と過ごしているんだろうし、

迷惑かなと考えていると携帯にメールが届いた。

見ると純さんからだ、明日暇なら会わない?と書かれている。

これで今年の初合体は純さんに決定した!!

下半身もウン ウンと頷いて嬉しそうだ(>_<)

僕は返事にもちろんOKと書き送信する、

待ち合わせ場所と時間を決め念のためにPCを開きメールを見ると、

理恵さんからメールが届いている。

読んでいると正月は旦那が家にいるからうっとしいと書き始め、

まただらだら愚痴を書いている。

返事を書こうか迷っていると、

携帯が鳴るので出て僕がモシモシと言う前に、

いきなり大声で「次郎 アケオメ!」とボンちゃんが叫ぶ。

「今日からジムしてるし行くぞ!」と思いっきりはりきり言うから、

これは断れない!

もし断ると僕の家に来て、

ジムに行かないなら女紹介しろと言い出す可能性もある!

仕方なく「待っている」と言い携帯を切ると、

約30秒で部屋に「アケオメ」とボンちゃんが言いながら入って来た。

「どこから電話したん?」

「次郎の家の近くのコンビニから」と座り僕のPCを覗き込み、

「理恵って誰や!!」と怖い顔で僕を見る。

サイトで知り合ったことから話し、

「まだ会ってない」とボンちゃんを見て言うと、

「それなら許したる!アドレスは?」と訳の解らない事を言い出す。

「この女は会う気ないみたいで、

旦那の愚痴ばかりでどうしょうもない女や」

説明するが又「アドレスは?」とひつこく聞くので、

どうせ会う気のない女だから教えてもいいかと思っていると、

ボンちゃんは僕の許可なしにアドレスをメモしている。

今年も成長がないとアドレスをメモしているボンちゃんを親心でみていると、

「今までメールでどんなやり取りしてん」

と真剣な目で僕に顔を10センチ位まで近づけ聞くから、

怖くなり正直に話すと、ボンちゃんは目を閉じ「うん うん」

と僕の言葉を一言も聞き逃さないように頭に叩き込んでいる。

こんな真面目なボンちゃんを見るのは初めてだ!!

何時も女の話を聞くときは口と鼻から精子を垂れ流し、

今にも発射しそうな感じで聞くのに今年のボンちゃんは一味違う。

「ボンちゃんには葉子さんがいるやん」と言っても、

「黙れ!今、話の整理してるのに邪魔や!」

と見た事もない鬼のような目で僕を見る。

これがボンちゃんのパワーの源に違いない!!

1パーセントでも合体出来る可能性がある女には、

120パーセントの力を使う(^_^)v

始めは次郎になり理恵さんにメールして何度目かのメールから、

徐々に本当の事を書き出す作戦を考えているのが解る。

「よーし 俺帰るわ」と言うので「ジムは?」と言うと、

立ち上がったボンちゃんが僕を見下ろし、

「お前も大人やろ一人で行って来い!!

次郎は子供か?ジムぐらい1人で行けるやろ」

僕はその言葉に蛙のようにひっくり返り、

「えーボンちゃんがジムに行くと誘ったから聞いたのに」

「俺そんな事言ったか?俺は忙しい帰る」

と僕の部屋を出て行こうとするので最後に、

「僕の写真理恵さんに送った」と言うと又座り目を閉じ何かを考え出す。

4、5分すると「まあええ 何とかなる 帰る」と部屋を出て行った。

今から家に帰り、書斎で必死で理恵さんにメールするのに違いない!

会う気のない女に必死でメールするボンちゃんを考えると、

笑いがこみ上げてくる(>_<)

待てよ!ボンちゃんならもしかして理恵さんと会って合体するかも!?

あの男はここ一番では凄いパワーを発揮する!!

ボンちゃんが格闘技の選手で商品が金髪の美女なら、

世界チャンピオンになるかも知れない(>_<)

またボンちゃんの毒牙にかかる犠牲者が1人増えたかも?


※こちらの記事は2010年1月4日に起きた出来事です。
□トモさん壊れる 

今日は夜に純さんと会うから、

昼間にトモさんとマーさん所に挨拶に行く事にした(^_^)v

トモさん所に行くとマーさんが来ていて2人で酒を飲んでいる。

「4日で正月は過ぎてますよ」と2人を見ると、

「新年の挨拶も3日までや」とマーさんがまた屁理屈を言う。

僕はもう1度忘年会の支払いをしてもらった事と、

パチンコ屋で玉を貰った事のお礼を言い、

今年も掃除のお願いを言うと、マーさんが笑いながら、

「それは解ったそれよりついにトモが壊れてん」と腹を抱え笑い出す。

トモさんは「本当なのに何処がおかしい?」と唖然としている。

トモさんに何があったのか聞くと、

「今年は風を気の力で止めることが出来るようになった」と言う。

風を気で止める??

去年は雲を消せると言うし今年は風を止めると言うし、

本当に壊れたのかも?

「信じないなら今から見せたる!!

マーさん寒いけど外に出て今から風を止めるし」

と言い出し皆で外に出ると、

「呼吸を整え気の力を高めるから危ないし少し離れて」

とトモさんが両手を胸の所で合わせ「フー スー」と呼吸を整える。

僕とマーさんは笑いたいが、

トモさんがあまりにも真剣なんで笑うに笑えない。

2、3分すると少し足を開き腰を落とし、

両腕を「えい!」と気合を入れ左右に広げる。

「あっ」トモさんの頭のネジが2本足元に落ちた!!

マーさんの顔を見ると「解ってる」と小声言う。

それを4、5回繰り返すと「これで4、5分は風が吹かない」と言う。

トモさんが言い終わる前に僕とマーさんを北風がふきつける。

「今日は酒を飲んだから調子が悪い」

と真剣に言うトモさんを見てマーさんが頭のネジを拾い、

トモさんの手にそっと握らせ「お大事に」と言い、

「次郎送ってくれ」と僕の車に乗り込む。

僕も運転席に乗りトモさんを見るとドライバーでネジを頭につけていた。

「金 持 ちの 家に 生まれてあいつも ストレス で大変なんやろ」

と笑いながら途切れ途切れに言うマーさんを見て、

僕も事故りそうになる位笑ってしまう(>_<)

「危ないから次郎車路肩に止めろ」と言われ、

2人で腹が痛くなる程大笑いしていると、

寒い中ミニスカートを履いた女が歩いて来るので、

それを見つけた瞬間に風は止まらなかったが笑いは止まった。

マーさんを下ろし家に帰りシャワーを済ませた。

支度を整え純さんに会いに行って来ます(^_^)v

報告は明日します!!

2人の笑いはミニスカートを見て一瞬で止まりました。

もしかしたら風もこれで止まるかも?


アクセスアップにご協力くださいm(_ _)m
ブログランキングに参加してる身の程知らずな僕を助けてください。
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 


[ 2011/03/30 16:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | △TOP | □HOME
ご注意!!
現在アップしている記事は、
以前別のサイトでアップしていた記事を面白く文章を過大解釈して書き直し、 尾ひれを100Mぐらい長くして四苦八苦しながら書いています。

今就職活動で忙しく落ち着くまで過去の記事をアップしていきます。

相互リンク大募集中です!!
プロフィール
名前:次郎

年齢:27歳

誕生日:10月1日

身長:167センチ

体重:64キロ

お知らせ
このブログは1話の完結ではなく、 ストーリーになっています。

最初から読んで頂いたら面白いと思います!!
下の全記事表示リンクを使って順番に進んで頂くか、その下にある月間アーカイブを使って順番に読んで頂いたら読みやすいですよ!
全記事表示リンク
ご協力よろしくお願いします
毎日1回クリック
よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
恋愛・結婚
主な登場人物

名前:ボンちゃん

年齢:33~40歳?

職業:営業

特徴:異常な女好き




名前:マーさん

年齢:45歳

職業:自営

顔の点数:4点

身長:174センチ

体重:62キロ


名前:トモさん

年齢:40歳

職業:大家さん

検索フォーム
QRコード
QR